須具 すね美

おくびょう もじ子

明るい世界は眩しすぎて私には似合わない

ずっと、一人で、自分の世界に閉じこもっていたから。誰もいない、まっくらな世界は、不安だらけ。怖くて、寒い。 一人ぼっちはとても孤独だけど、でも、それが私にとっての、当たり前。暗闇の世界が、自分の住まい。暗くて、当たり前。寒くて、当たり前。...
おくびょう もじ子

”私のせいでごめんなさい”をずっと言っている人

少し前に職場でコロナが流行りまして。多くの職員が休んだり、お客さんが感染したり…という時期がありました。 あっという間に次から次へ、家族全員が感染してしまった方も。 そんな状況で、職員でトップバッターで感染したAさんがものすごーーーーく落ち...
あるあるシリーズ

謙虚でない人、それを責める私

何だろ、うまく言えないけど、なーんか、上田さん(仮名)と話していると、モヤモヤ~ってするんだよな~…なーんか、気に障るっていうか、プチイラっとしたり、疲れるんだよね~…    と、ちょいちょい思う人がいました。 私が苦手なぐいぐい系ってわけ...
スポンサーリンク
あるあるシリーズ

決めつけ、主観的な言い方を改めてみよう

ひとつ前の記事を書いた後で、思いました…。 ↑タイトルに書いていますが「すぐ」っていう言葉。   人によって、「すぐ」がどれくらい「すぐ」なのか、違うんですよね~…。一週間に1回をすぐ、と思う人もいれば、「いやいや、そんなのすぐっ...
あるあるシリーズ

【4コマ漫画】悪口を言われてる気がするのって…

あっちでもこっちでも、自分の悪口 あ…っ! A子さんたち、私の悪口言ってるのかも…。    あ…っ! B子さんたちも、こそこそ話しているよ…。 私の悪口言ってるんだろうな…。    ...
あるあるシリーズ

日祝日に出勤する仕事。嫌でたまらない…!

数年前、私はスーパーのレジパートをしていました。スーパーで働きたかったわけではなくて、仕事を探していたときに、たまたま近所のスーパーで”パート募集”ののぼりを見つけたからです。時給的にも場所的にも、ここで良いかあ~と。   スーパーと言えば...
あるあるシリーズ

”私なんかのどこが好きなんだろう?本当に私で良いの?”と不安になったら

好きな人や同姓の友だちと段々と仲良くなっていって、相手からも「好き」と言ってもらえるような関係になると、嬉しい半面、「私なんかの、どこが好きなんだろう…。私で良いのかな…。」といつも思ってしまい、気持ちが沈みます。自己肯定感が低いから、そう...
あるあるシリーズ

棘のある言い方にカチンときたり、凹んだ時は…

久しぶりに職場でカチン!と来ました。この4月からパートタイマーから正社員へと昇格した山崎さん。(仮名)この職場にきてからはまだ3年くらいですが、業界での経験で言えば誰よりも経験年数が長いべテランさんです。パートで働いていた時は遠慮していた...
あるあるシリーズ

性格は変わらない、は本当?

最近、「性格なんて変わらないよ」と言っている人に立て続けに会いました。「性格なんて変わらないです。」というネットのコメントも見ました。 性格なんて変わらない---- 6年位前の私ならきっと「そうですね。」と同意していました。この性格を変えた...
あるあるシリーズ

話し上手、面白い人に憧れていたけれど…

”お話が上手な人” ”言いたいことをはっきり言える人” に憧れていて、ああいう人になりたいと、ずーっと憧れていました。 中学生の頃には、すでにハキハキしている人に憧れていました。その憧れが気付かなぬうちに、”そうではない自分はダメだ”と、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました