あるあるシリーズ

あるあるシリーズ

ショック!嫌いな人に似ていると言われた過去

20年近く昔の話ですが、人間関係が嫌になって転職をして、新たな職についた私。新しい勤務先のメンバーは、天下りでやってきたという、仕事は部下に丸投げの、還暦越えのおじいさん上司と、32歳の女性Aさん、そして、26歳の女性Bさんでした。そこに...
あるあるシリーズ

朝礼当番の緊張が少し緩む時

私の勤務先では、毎朝、朝礼があります。 各部署から一人ずつが参加して一か所に集まり、連絡事項等を伝えます。その後で、朝礼当番は、とある冊子の文章を読んでその感想をみんなの前で発表します。で、解散となります。 当番は予め決まっているのではな...
あるあるシリーズ

私のばかばかばか!と自分に腹が立ったら…

なんであの時、あんな事をしちゃったんだろう…!なんであの時、ああ言ってしまったんだろう…!本当は、こうすれば良かった、こう言えば良かった…!私のばかばかばか!! …って、後になって自分に腹が立つことってありませんか?私は、この間ありました...
スポンサーリンク
あるあるシリーズ

レジ店員に苦情を言って気がついた事

私は自分の事を「言いたいことが言えない人だ」と思っていました。もっとはっきり、物が言えるようになりたいって、ずーっと思っていました。言いたいことがはっきり言える人に、憧れていました。テレビドラマで悪人をぶった斬るかっこいい主人公、みんなを...
あるあるシリーズ

普段何気なくしている会話に驚いた話

いきなりですが質問です。あなたは昨日、家族や友達や仕事仲間と、どんな会話をしたか…覚えていらっしゃいますか?うーん…。昨日、何を話したっけ!?思い出せないなあ…。はい、そんなあなたと、ハイタッチしましょう!…もとい、コロナ禍だからエアーで...
あるあるシリーズ

凹んだ後、”いつも通り”にホッとした話

朝、出勤途中の事でした。私は狭くて見通しの悪い道を運転していました。そこで猛烈ア太郎に腹が立つことがありました。狭い、そして見通しが悪い…つまりそれは、事故が起こりやすいってこと。そんな道路は、ゆっくり運転しなければいけません。 運転者の基...
あるあるシリーズ

悪口を言ったり、聞いたりしていると気分が悪くなるワケ

悪口を自分で言った後、あるいは悪口を言う人と一緒にいた後、なんだか気分が悪くなる…。そのたび、記事にしてきました。 気分が悪くなる事が嫌だったので、自分がどうしたら悪口を言わずに済むのか、また、悪口が言う人達の輪に入ってしまった...
あるあるシリーズ

自分の気持ちを言葉にして伝えるチャレンジ

家でも外でも『自分の気持ちを言葉にすること』を意識しています。特に、嬉しいとか幸せとか、楽しいとか、ポジティブな気持ちを。何故かというと、自分の気持ちを言葉にして伝えることで、相手に自分をより知ってもらえるし、自分の心を開く行動なので、相...
あるあるシリーズ

”ありのままを受け入れる事”の勘違い

ありのままの自分を受け入れましょう、って聞いたことありませんか? 自己啓発本などには必ずといっていいほど、そのような事が書いてありますね…。 自分を否定しないこと。どんな自分も受け入れること。そうすれば自己肯定感が上がって、人付き合いの悩み...
あるあるシリーズ

思うようにいかない…!それは”慣れていないだけ”かも

私が住んでいる地域で、とある選挙がもうじきあります。そこに立候補している方が私の職場に挨拶に来られました。いろいろな企業を回っているようです。その方は、お名前は伏せますが…日本人なら多くの方が知っているであろう有名人です。 東京だったら街...