好き→一気に嫌いに!人間関係をぷつりと絶ってしまうという悩み

人間関係の悩みは色々ありますが・・・「人間関係をぷつりと絶ってしまう」と悩んでいる方が多いように思います。

わたし自身もそうで、好きで仲良くしていた人なのに、嫌なところが目に付いたら、そこから一気に嫌いになっていき・・・関わりを避ける、絶つ、ということをしてました。それが原因で転職したことも。



 

 

そのたびに「どうして自分はこうなんだ…」と嫌になるんですが、だからといってどうしたらいいかが分からないまま、同じことを繰り返していたのです。

でも、今になって対処方法がわかってきました。

 

仕事ができない相手にイライラ

 

以前、職場である方に猛烈イライラしていた時期がありました。
上司のAさんです。

Aさんは、悪い人ではないんです。というか、思いやりがあって優しい人なんです。
ただ、仕事ができないんです。

上司が仕事をしない人だとどうなるか・・・ええ、周りの人が困るんです。
場合によっては、お客さんも困るんです。

なので、部下であるわたしは非常に困っていました。
そしてイライラしてました。


仕事ができる、できないっていうのは、向き不向きや能力もあると思うので、仕方ない部分もあると思うのですが、わたしが許せねー!と常々思っていたのは、

「今からすぐやります!」「わかりました!」「〇〇をしましょう!」と、すこぶる前向きなことを、はっきりきっぱり言うにも関わらず、実際はやらない、できない、わかっていない・・・そんな口ばっかりのところでした。

口調がどうもハキハキしているし説得力もあるんですね。
だから、言ってることを信じていると・・・


なんもやってねーーんかーーーい!!!! 

どうなっとんねーーーん!!

 

ということで、一時期猛烈に、わたしはイライラしていたのでした。

 





「言ってることとやっていることが違いますよね?!」なーんて言えません。
言えない分、自分の中に不満をためていくのでした…。


最初は好きだったはずが・・・

最初からイライラしていたわけではありません。
最初はとても好印象だったんです。

シングルマザーのわたしを気遣ってくれて、残業しないで帰っていいから…などと配慮してくれて、すごくありがたいなあと思っていました。
思いやりがあって、面白い人です。


でも、一緒に仕事をする時間が長くなるにつれて、イライラすることが増え、嫌なところばかり目に付くようになりました。 

そうして、わたしはAさんの姿が視界に入っただけで、不快になるくらい嫌いになって…会話も必要最低限。話しかけられてもそっけなく、仕事に対する意欲もなくなっていました。

でも、Aさんに腹を立てながらも、こんな自分自身を嫌だな、とも思っていました。

最初は好意を持っていたのに、だんだんと嫌いになっていって、最終的に顔も見たくない!っていうこと・・・何度繰り返しているんだろう・・・と。

 

関係が続かない「白黒思考」

好きか嫌いか、のどちらか。
敵か味方か、のどちらか。

わたしは、いわゆる白黒思考 なのです。
それは自覚しているものの、でもどんどん嫌いになっていく自分を止められないのです!

Aさんに会いたくないよおーーー会社に行くのが嫌だあああー。 という日々が続きます。
やばい!このままだと、嫌いな人がいるから仕事を辞めるという、過去の自分と同じになってしまう!
シングルマザーはそう簡単に仕事やめられへんねん! あかんあかんで自分!

 


・・・と、人間関係で困ったときに人付き合いを楽にするセミナーのテキストを開きワークをします。

白か黒かという極端な考え方をしてしまうのは、長年続けてきた考え方のくせです。
それを修正し、タイトルそのまま・・・”人付き合いを楽にする”ために、心理セラピストのあらたさんに作っていただいたテキストです。
 
わたし自身のための、また、わたしと同じように人付き合いで悩んだり困ったりしている方に向けたワークがたくさんあります。




まずは、相手のダメなところばかりに目がいってしまうというところ。
そんな極端な見方を変えるワークをしました。

やってみて気付いたのは、ここが嫌い、あれも嫌い、全部嫌い・・・!と嫌いレベルが上がっていくにつれて、好きなところ、良いところは一切見えなくなっていたなあということです。


でも落ち着いた気持ちでワークをしたら…仕事をはじめた当初、感じていたその人の良い面、長所をまた確認することができました。
そう、思いやりのある方なのです。


ただ、わたしが、
好きなときは、好きなところしか見ないで、
嫌いになったら、嫌いなところしか見なくなったから、起こっていることなのでした。良いも悪いも含めて、その人自身なんだ・・・って、なかなか思えないんですね。



もうひとつワークをして、Aさんの気持ちを想像してみました。

わたしにとって直接の上司はAさん一人だけ。でも、Aさんには部下が何人もいるんです。
そして社長や副社長から、あれこれ指示されてもいます。


仕事をたくさん抱えすぎていて・・・やりたいけど、できないのかもしれない。やりたくないんじゃなくて、時間的にも精神的にも肉体的にも無理なのかも、って思いました。
でも、「できない」「無理です」なんて部下に言うことはできないし、プライドもあるのかも・・・。
だとすると、Aさんも苦しいんだろうなあ・・・。

 

相手の立場にたって、相手の気持ちを想像してみたら、「わたしは正しい!あなたはダメ!」っていう態度で、会話をしていたなあと思いました。


わたしは正しい!って、何様だい! どんだけおっちょこちょいなんだっつーの!
このブログにも散々、おっちょこちょい話を書いてるじゃあないか! 
自分の事棚に上げすぎだわ!

※おっちょこちょい事件簿シリーズ↓

おっちょこちょい事件簿
「おっちょこちょい事件簿」の記事一覧です。

 

申し訳なかったなあ・・・。
これからは、話の聞き方や伝え方も改善していこう、と反省しました。

関係を絶つ前に、好き嫌いメーターがニュートラルに戻ったのは・・・はじめてだったかも。









今まではここから戻ることがなかったのです。



相手の気持ちを想像したら…

猛烈にイラついていたときはまったく考えていなかった、Aさんの気持ちですが、ワークをしてからは、色々と大変だよなあーって、思うようになりました。

よくよく姿を観たら、あれまあ、だいぶ猫背だなあ。肌の吹き出物もなかなかにすごいぞ、今日はお疲れの様子だわ、健康面は大丈夫かな・・・なんて心配してる自分もいて、ちょっとびっくり。
この間までは、顔も見たくなかったのにね。

 

そんなある日…Aさんから言われたんです。

「美月さんと話をしていると、気持ちがちょっと楽になります」って。

 

おお!!なんということでしょう!!
そう言ってもらえて嬉しかったのはもちろんだけど、今までずっと続いてきた、
好き→嫌い→関係終わり、という繰り返しを抜け出せたんだ!!っていう嬉しさもすごく感じました。

 

イライラしながら、嫌いだわー!って冷たい態度で接していたら、このような言葉をいただくことはなかったはず。 
そして、嫌い度はさらに高まり、会社に行くのがどんどん憂鬱になって・・・。

あらたさんから「あのままだったら仕事辞めてたかもね」と言われ、確かにそうだったかもしれない、と思ったのでした。 今頃、”仕事探しはindeed!”で必死に転職先を探していたかもしれません。 ひええーー!

 

 

そう、白黒思考は変えていけるのです!! 

 

そりゃあイライラする日もあるよね。

そうはいっても、毎日のように顔を合わせている人ですから、「っだよ、まーじーでーーー!!」とむかつくことはあるんです(汗)

つい最近も、わりとイライラしがちでした。
そんで、「おい、まただよ、わたし。また繰り返しているよ!」ってハッとして、昨夜テキストを開いて、丁寧にワークをしてみました。
そうしたらまた、Aさんの嫌いレベルが下がりました。

ほっといたらきっとまた、すげーむかつく!!嫌い!!ってなっていったと思います。

「ほんと、自分てこうだよねー・・・あはははは。はーあ。」と脱力です。

 

まあ、人の気持ちはいつも一定ってことはないから、なんかむしゃくしゃする!イライラする!なんて日も、そりゃあありますよね。 

忙しかったり、寝不足だったり、何かで悩んでいたら、ネガティブになりやすくてイラっとしがちだし。

反対に、懸賞に応募したら海外旅行が当たったー!なんて良いことがあったら・・・その日はちょっとやそっとのことじゃ、イラっとしないんじゃないかなー。

それに、相手にも機嫌が悪い日、調子が優れない日だってあるだろうし。っていうか、あるし。
そう、お互いにあるんだし。

 

なので、イラっとしたり、凹んだり、むしゃくしゃしたり・・・それは仕方ないけど、そこから一気に嫌いモードになってしまうっていうところが、自分の思考のくせなんだよってことは、忘れちゃいけないところ。
そして、あ、やばいぞ!!って気づいたら、早めに対処すべし!です。

 

「ムキキキキキキーーーーーーーー!!!」って、「キ」の使用回数が6回を超える前に・・・そうですね「ムキキ・・・」くらいかな。「キ」×2回の頃に、やばいぞ!って気付けるといいかなあ。


「ムキ」だと筋トレ中?って感じで、気付かない気がします。

「ム」だけだったら、そもそも、むかついてないよね、これ。

「キ」だけだったら、「ん?!近くにサルがいる?!」ってあたりをきょろきょろしちゃいそうです。 

やはり「ムキキ」を目安に、かなー。

 

楽になれるのは誰でもなく、あなた自身

好きか嫌いか、良いか悪いか、敵か味方か…っていう、白黒思考で誰が苦しんでいるのかって、誰よりも自分自身なんですよね。
関係が続かない、ぷつっと切ってしまう、そういう自分を自分ですごく責めていて、苦しいのです。

相手が極悪人だったなら、別に自分を責めたりしないです。
さっさと離れて正解!って思えるけど。
相手が友達もいるし、そんな変な人じゃないってこと、わかってるから。自分はこんなに嫌いだけど、他の人からは別に嫌われてないってこと、わかるから。
だから自分を責めて苦しいんです。

 


…っていうことは、白黒思考を直していくことで、楽になれるのは、他の誰でもない、自分自身っていうことです。


あの人のここがダメ、嫌い、顔も見たくない!っていうキリキリした状態じゃなかったら・・・人との関わりで、あたたかい気持ちになったり、嬉しくなったりっていうことが増えると思うんですね。
周りの人も、あたたかい気持ちでいる人は雰囲気も柔らかいから、話しかけやすいし、接しやすいです。

そうなったら、今までより人付き合いが楽になって、関係も良好になっていきます。←わたしも、三歩進んで二歩下がりながらも、少しずつ感じられるようになってきましたよ♪



関係をぷつっと切ってしまう自分自身を、どうすることもできずに、どうしていいか分からずに、ただただ相手を嫌って、自分を責めてしまうあなた。
わたし自身が取り組んでいる方法で、嫌いになったらさようなら、という繰り返しの人間関係から、抜け出していきませんか?

 

人付き合いを楽にするセミナー、詳細はこちら↓

コメント