やってみたいけど怖気づいて出来なかった事 その2

その1の続きです。

やってみたいけど怖気づいて出来なかった事 その1
皆さんは、興味はあるんだけど、いざとなると緊張したり、怖気づいてしまって、出来ない…なんてことはありますか?私の場合、そのひとつが ”プールに行って泳ぐこと” でした。 今回から3回シリーズにして、この話を書きます。はじまりはじまり…。...

運動したいなあ…。そう、昔、水泳はけっこう好きだったんだよね…。
だけど、水着になるのもプールに行くのも久しぶり過ぎて、怖いよー!
プールって…。 キラキラ輝く若者たち、リア充オーラ満載で、筋肉ムキムキで、爽やかで、社交的で、スレンダー美人で、元気いっぱいで、ハイテンションな子ども達が沢山いて、仲良し家族がキャッキャしてて、高飛び込みだって余裕のよっちゃんだぜ!!!

・・・って、そんな人ばっかりが集まっている場所な気がする!私には場違いすぎるよ!

・・・と、妄想を膨らませて不安いっぱい、動けない私でしたが、とうとう覚悟を決めて、この日の○時に行こう!とカレンダーにも記入しました。

・・・ですが。 いざその日になると、ものすごーーーーーーーく、ものすごーーーーーーーく、憂鬱になってきました。気分は最悪。不安マックス。

ああ、やっぱり、やめたい。やっぱり、行くの、やめようか。・・・いやでもしかし。ここで逃げたら、私はこの先も逃げる人生のままだ。やらない言い訳をし続けて、自分を裏切り続ける人生だ。
それでいいの? いや、良くない!!

あらたさんの声が頭の中で繰り返されます。

「プール、行きなよ。」

 

憂うつ・緊張・不安 1000%

土曜日の昼間。天気は快晴。 がっくりと肩を落として、自転車で出発しました。この時点での憂うつ度は1000%です。自分でもちょっと驚いちゃうくらいに、どんよりとした気持ちです。

でも、いざ家を出て、心地よい風を感じながら自転車をこいでいると、気持ちが少し落ち着いてきました。 憂うつ度500%くらいに、減っていました。あー気持ち良い天気だなあ。 どうにかなるさ!
少し、おおらかな気持ちになってきました。

自転車をこいで15分。建物に到着しました。 
そこは室内プール以外にも、ジムとか総合体育館も併設されていて、子どもから大人向けまで、各種レッスンが連日開催されています。 …ええ、沢山の人が集まる場所なのです。インドアな私からすると、キラッキラに輝くエリアなのです。

着いてさっそく目に飛び込んできたのが、子どもを連れたママさんたちが続々と建物に入って行く姿。
手にはプールバッグらしきものが…!

 

ドッキーーン!!! 緊張1200%!!! 緊張感! 緊張がすごい!!

 

子ども達のレッスン時間と重なってしまったようだ…やだ…ママさんたちみんな、水泳している子どもを通路で見守っているのかな…。
私がさみしく一人で泳いでいる姿を見られてしまう…いやだ…恥ずかしい…アウェイ感満載だ…

 

重い足取りで、うつむきながら、こそこそと正面玄関に入ります。 うっわ!いっぱいいる!!なんか、人がいっぱいいる!!!緊張レベル 1500%!! どんどん上がっていくよ! ドキドキドキンちゃんもびっくりのドキドキっぷりだよ!!


やっぱり、場違いだ。ここは、アクティブなキラッキラしてる人ばっかりが集う場所なんだよ!! 私のようなインドアは一人もいないんだよ!!
やだ!!!帰りたい!!! アウェイ美月、帰ります。さようなら~!!





・・・いや、まだ帰ったらあかん!! アウェイ美月 なんて、改名しとる場合やないねん!ここで帰ったら絶対に後悔するよ!!


しばらく入口で様子を伺っていると、受付の女性と目が合いました。このままだと怪しい人物だと思われてしまう! プールを盗撮しにきた怪しいやつだと思われたら困る!!

意を決して声をかけました。

 

わたし

すみません。初めてなんですが、プールに入りたくて…。

 

受付の人
受付の人

でしたら、こちらの券売機で当日券を買ってください。

 

ドッキ――――ン! 券を買ってしまったら、絶対に入らなきゃいけなくなる!! しかも500円!高いよ! 入らないで帰るには、高い金額だよ!! 入りたくないんだよ、こっちは!!帰りたいんだよ、こっちは!!


入らずに帰る、という選択肢を捨てきれず、券を買うのを躊躇いました。そして受付の女性に言いました。受付にいるのは、ちょっと不愛想な…ちょっと人付き合いが苦手そうな…そんな雰囲気の若い女性。

わたし

あの…初めてで様子か分からないので…最初に、プールを見学させてもらっていいですか?

 

受付の人
受付の人

あちらがプールです。ご自由にどうぞ。

 

あっさりとした返事でした。ご自由にたってさあ~プールの、あの、扉を開ける事自体、怖いんだよーーうわーーーん。

大勢のママさんが、プールの扉の前にいて、各々、おしゃべりに花を咲かせているのです。その間を通り抜けて、プールの扉を開けて、じろじろと中をのぞくなんて、私に出来っこない!! 帰りたい!!帰りたいよ!!!!  アウェイ美月、帰りたいよお(泣)


ああ、しかし無理だ。私一人で見学は無理だ… 
でも、ここで帰ったらもう二度と来れないだろうな。もう、二度と…!
それでいいのか私!!



不愛想な受付の女性に、思い切って言いました。

わたし

あの…。私、今、初めてのプールにとても緊張していて不安なんです。
一緒に、案内してもらっても、良いでしょうか?!

 

すると、少し離れていた場所にいて、おそらく私たちのやり取りを見ていたのでしょう、ベテランっぽい女性が近づいてきました。

ベテランさん
ベテランさん

いいですよ♪ ○○さん、ご案内してさしあげて!

 

ベテランさんはにこやかな表情で言いました。

わたし

すみません!!すっごく緊張しちゃってて…!へへへ。

 
ベテランさん
ベテランさん

分かります~!




不愛想だった若い女性も、微笑んでいます。さっきより優しい雰囲気…!

緊張度 60%!!! 一気にダウン! ほっ!

 

 

見学して気持ちが変わった

受付のお姉さんの後ろについて、プールに入りました。

受付の人
受付の人

こちらが50mプールで、ここで泳げます。向こうにレッスン用のプールがあります。


なんと!!!! レッスンの子ども達と一緒のプールなのかと思いきや、だいぶ遠く離れていました。個々で泳ぎたい人用の専用のプールがあったのです!

1コースは、歩く専用。
2コースは、歩き&泳ぎ専用。
3コースは、泳ぎ専用 
4コース~ は・・・

なるほど、コースで分かれているのか。 ぐんぐん泳ぐ人とぶつかったりしないかと、そんな妄想もしてドキドキしてたたけど、大丈夫なんだな…。私は2コースだな。


しかし、空いている・・・! おしゃべりしながら歩いているおばさま数名、そしておじいさんがちらほら。がんがん泳いでいる人は2、3人ほど。 少ない! 人が、少ないよ! キラッキラも、ムッキムキも、テンションたかたかも、全然いないよ!想像していたような感じじゃない!!

土曜日だし、混み混みを想像してたよ! 実際、出入口は混み混みだったけども! ジムとか体育館利用の人が多いのかなあ…。

受付の人
受付の人

だいたいお年寄りが多いですね。いつも空いていますよ。

おおーそうですか、そうですか。見学させてもらって、これなら泳げるぞ!!と安心しました。この時点で緊張度は20%くらいに下がって、気持ちが落ち着いていました。

私

ありがとうございます! これなら泳げそうです。安心しました。券、買いますね。

受付のお姉さんとともに再び、出入口に戻り、券を購入しました。
すると、ベテランさんが、プールのスケジュールの用紙等を渡してくれて、色々と説明してくださってさらに、安心感。



私

ありがとうございました。安心しました~!行ってきます!!

二人にお礼を伝え、更衣室へと向かいました。

ああ、よかった…。 「緊張する・不安だ」って伝えたところから、受付の方の対応が変わったなあ。すごく親切にしてくれたなあ…。 気持ちを伝えるって大切だなア…。

嬉しさとともに更衣室に向かいました。 更衣室は見学していないので、またしても緊張が高まってきます。更衣室からプールまでの諸作法がいまいちわからへん!


緊張度、50%!! また緊張が高まってきました!

ドキドキしながら女子更衣室へ…。そこで目に飛び込んできたのは…!

その3に続きます。