不運な事も他人から見ればそうとも限らない。

先日、職場での休憩中。同僚達とお金の話題になったんですね。そこで「お金がなかなか貯められない」っていう話になりまして…。

 

A子さん
A子さん

増税、まじでキツイわあー!

 
B子さん

ますますお金が貯められないわね。

 

 

わたし
わたし

わたしは増税関係なく、もともと貯金ができないよ。 

 
A子さん
A子さん

わたしも!節約って、難しいよねえー!!

 

お金の使い方が下手なんだよね…
無駄遣いばっかりしちゃう。

 

 

 

 

なーんて話をしていたら、C子さんがこんなことを言いました。

 

 

B子さん
C子さん

でもさあー

節約ができないって、ある意味、日本経済に貢献してるってことじゃない?
お金を回しているわけでしょ?いいことじゃない?

 

 
わたし
わたし

おお!なるほど!!

 
B子さん
B子さん

それに、節約できないってことは、ケチな人じゃないとも言えるよねー。
お金を気持ちよく出せる人、ってことだよ♪

 

 

 

 

 

 

おおおおおおーーーーー!!!! 

確かにそうだ!!確かに確かに確かにそうだ!!!!!!!ガッテンガッテンガッテン!ガッテンボタンプリーズ!!!

 

 

 

 

 

わたしはガッテンボタンをあちこち探しながら、C子さんの発言に感動しました。 いやあーそういう考え方もあるのかあー! いやあーおどろいた! そして嬉しい!
今まで、無駄遣いしては、そんな自分にうんざりする一方だったので…。まさか、日本経済を回してるなんてね!! ガッテンボタン、どこ??

 



C子さんの言葉で、わたしの気分はこんな風に変わりました。

 


ビフォー


アフター



 

そして、翌日のことでした。

 

出勤前の慌ただしい朝に、おっちょこちょい事件が発生しました。

お茶を淹れようとしたところ、茶筒を豪快にひっくり返してしまったのです。

 

 

 

キッチンの床はお茶の葉が散乱。 

 

あああーーーこの忙しい時に!! 
わたしったら何をしてんだい! ああ、もったいない!!!


自分への腹立たしさと掃除しなきゃ!っていう鬱陶しさと、茶葉を無駄にしてしまったガッカリ感でため息が出ました。あーあ…と床をふきふきしながら、ふと思いました。

 

 

わたし
わたし

今、わたしは掃除をしている。
普段はやらないラックの下まで、雑巾がけをしている。

隅まで掃除して、普段より、綺麗になっている。
明らかに、綺麗になっている! 

 

 

そう。お茶の葉がこぼれてしまったことは「なにやってんだい!」と「あーお茶の葉ごめんなさい…」という出来事だったけど、こぼれたからこそ丁寧に掃除ができて、床が綺麗になったのですよ!

どのくらいきれいになったかと言うと…

 

 

ほら、こんなにきれいになったの♡

 

ピッカピッカ!!!



 

「この部屋、どこからどうみたってモデルハウスだよね?この写真どっかから引っ張ってきたんでしょ?あなたの家じゃないでしょ?どういうつもりですか?!」って、思わず筆者を問いただしたくなるでしょうね・・・っていうくらいのモデルハウスな部屋になりました。

 

そうしてまたわたしの気分はこう↓変化しました。

 

ビフォー




アフター







人から教えてもらい、人に伝えていく。

嫌な事があったり、暗いことを考えて落ち込んでいるときに、人から「けどさ、それって〇〇ってことだよね?」って自分では思いつかない前向きな捉え方をしてもらえると、気持ちが明るくなったり楽になることがあります。

これは他人から言ってもらうだけじゃなくて、自分自身でだってできますね。
「そうそう。これ、〇〇ってプラスに考えることもできるじゃん!」って見方を変えて気持ちを明るくすることもできるんです。今回の「おっちょこちょいお茶の葉ぶちまけ事件」のように。

 


ただ、普段から「自分はいっつもツイていない」とか「みんなから嫌われている…」などと物事をマイナスに捉えてしまうことが多い場合…これ、わたしもずっとそうやってきたんですけど、そういうものの見方のくせがあるっていうことなんですけど、長年そうしてきた場合、いきなり自分自身で見方を変えて気持ちを明るくするっていうことは、ちょっと難しいなって思います。

最初は、他人から「こういう見方もできるじゃん!」って言ってもらった方が「おお、なるほど!!」って思えます。
なるほど!って納得できれば、次は自分自身でもできるようになっていきます。


あと、自分の事より他人の事の方が冷静に見れるので、あなた自身もまた、誰かがマイナスなものの見方をしていたら「それってこういう風にも考えられるよ?部屋がきれいになってよかったじゃん♪」なんて伝えてあげることもできるんですね。


そんなワークをこちらのセミナーでもやっていまして、わたし自身も日常で、柔軟な見方、考え方ができるように、絶賛トレーニング中です。


周りの人からものの見方を広げてもらい、あなたもまた周りの人に対して、違った見方もできるよ?って伝えてあげる。
そうすればお互いに考え方が柔軟になり、お互いに気持ちが明るくなっていく…。
その周りにいる人もまた、その影響を受けて…。 

これ、とっても素敵なことだと思いませんか?

わたしはとっても素敵な事だと思うから、これからも続けていきます。

 

 

ということで、今宵は、モデルルーム並みに綺麗になったお部屋から、美月がお伝えしました☆

コメント