人目が気になる、けど行ってみたい場所~温泉編~

人の目が気になりすぎて、緊張するし怖いし、ずっと避けていた場所のひとつが”温泉”です。
でも、人の目を気にしないで、行きたい場所に行きたいなあ。したい事をしたいなあ…! 一人を楽しめるようになりたい! という想いが強くなってきて、よーし、温泉に行こう!! と決意した私。

インドアなのは家にいるのが”好き”だから?それとも”楽”だから?
先日、家でゴロゴロしながら、なーんか、つまらないなあ…と思っていました。家でゴロゴロするのが大好きで、休日にどこにも出かけることなく家にいられたらもう最高♪ なインドア中のインドアな私が。家でゴロゴロすることに「つまらない」と感じるなんて...

ドキドキする~!ワクワクもしているけど…やっぱり、緊張がす・ご・い!

スポンサーリンク

分からないことは人に聞く

お友だちと電話をしていたときに、温泉に行きたいのだという話をしました。
すると、運よくお友だちが、温泉好きだったんです! 
なので、温泉の持ち物、温泉でのお作法、温泉の流れ… 温泉について色々と教えてもらうことができました。 

温泉は20年前に行ったきり。もうすっかり記憶がなくて、今、温泉について分からない事ばかりっていう状態が不安なんですよね。
なので温泉のことが少しわかって、緊張が緩まりました。
分からないことは聞けばいいのですね*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

よし!これできっと大丈夫! 楽しむために行くんだからね、楽しまなくっちゃ♪ と安心できました。

…でも!  
温泉に行くと決めた日の前々日あたりから、またしても緊張が高まり…うわわわー!行きたくないよおおおーー!と思い始めました。

調べるほどに緊張感UP↑

自分がやりがちな、良くない癖。それは、緊張すると、そこから逃げようとすること。
怖いよー!! が、 行きたくないよー-!! になってしまうんです。


やっぱり、やめようか…
別に、今日じゃなくたっていいんだし~。

 
「やめよう、やめよう」とささやく自分と、「いや!行くと決めたら行くんだ!」と前に行こうとする自分。 綱引きしています。 

やめよう、やめよう、の声を鎮めたくて、私が取った行動は、スマホ。 ネットで温泉情報を漁り始めました。 持ち物や流れを再確認…っと! 
 

ところがどっこい。おかしいなあ…。
緊張がおさまらないよ。 っていうか、むしろ、緊張感がアップしてる気がする! スマホで情報を集めるほどに、不安が増してるぞ。これはどういうこった?!
 
  
後になって、そうかーと納得したのですが、
ネットで情報を漁ることによって、「え?!待って。じゃあ、こういう場合はどうするの?!」「え、本当にそうなの?!」と更なる疑問や不安が浮かんできてしまい、緊張感が逆に高まるようです。

お友達から直接聞く”リアル情報”と、ネットの情報とでは、どうやら違うようです…!新発見!!

敵地に行くような感覚

事前情報は、もう教えてもらってあるのだし、それでも分からないこと、不安になることっていうのは、実際に自分で経験しなきゃ分からないことなんだろうから、ネットを見るのはもうやめだ!!

と、スマホを床にたたきつけ・・・たりはしませんが、そっと画面を閉じました。そしてハッとしました。

私ったら、まるで、敵地に向かう兵士のような気持ちでいるではないか…!と。

私の頭の中で、温泉がいつのまにか、おどろおどろしく、恐ろしい場所になっていて、「なんだよ、お前、来るなよ!」と迷惑そうにしています。

なんで~?! 私は、温泉を楽しむために行くのに、なんで~!?
違う違う! 温泉のイメージを、明るくしよう! 
温泉が、にっこり微笑んで「ようこそ!」と言って迎えてくれている、そんなイメージをしてみました。 

ああ、ほっとする・・・!
さらに、温泉に入っている人たちも、みんなギロッっと私をにらみつけているようなイメージになっていたので、それも改めました。 みんなそれぞれ、思い思いに「あー気持ち良いわあ」と温泉を満喫しています。私のことなど気にしてません。

そう、実際は、そうなんだよね…! 敵なんていないですよ、どこにも。 
私自身が、「恐怖の温泉」にしているだけ。そういう妄想を作り上げてしまっているだけ!
ネットを見るほどに、きっとそうなってしまうんだな。

うだうだしてるのが、ちょっとバカバカしくなってきました。…というのが、行く前日の夜のことです。

自分で動くしかないんだね。

当日もとても緊張していて、「やっぱり行くの、やめようかな。」と、”後ろ向きみつき”が全面にぐいっと出てきました。
後ろ向きみつき はなんだかんだと言い訳して、逃げようとします。

がしかし!  
去年、緊張したけど、プールに行けた! という事実が、私の背中を押してくれました。

あの時だってものすごく緊張したけど、行けたもんね!
今回だって行くんだよ、あたしは!!
逃げたい、怖い…! でも、逃げないぞ!
だって、行けたら「ああ、行って良かった」って思うに決まってるんだもん!

自分を励ましながら、温泉に到着しましたよ。ここまで来れば入るっきゃない!

そうして、20年ぶりに温泉に入ることができました。

入った瞬間に、あ、懐かしい香り・・・と思いました。
小学生までは、親戚一同で年に一回集まって、温泉旅行をしていました。あの頃の記憶がよみがえりました。 なんか…懐かしい、ほっこり気分。


平日の午後という空いていそうな時間を狙って行ったおかげで、露天風呂に一人きりという贅沢な瞬間もありました。 

初回なので、なんだか落ち着かず・・・おどおどとして、緊張しながらの入浴でしたが、これもプールと同じで、何度も行くうちに薄れていくんだろうな。
 
温泉からの帰り道、身体の芯からあたたまり、ほぐれた感覚がたまりませんでした。 そりゃあ、多くの人が温泉のとりこになるわよねえ。納得!!

今回、学んだこと

・ネット情報はほどほどに。 施設のHPを確認するだけ、あとはリアル友達に話を聞くだけにしておく。不安になっても、スマホに手を出さない!(実は余計に不安になる、妄想を膨らませる行為です。)
 
・緊張が高まってくると「やっぱりやめようかな」と逃げようとするクセがある。
が、逃げずに乗り越えた経験の数だけ、自信がつく。 

 

温泉を一人で楽しめるようになるのはまだ先だろうけど、今回また、一歩前に進めました。
これからもちょいちょい温泉に入って、自分がどう変わていくのか…楽しみな私がいます。

実は今、他にも行きたいな、してみたいな、と思うことがぽつぽつと浮かんでいます。
これら全部、直前になると緊張が高まって逃げたくなるかもしれないけど、チャレンジしてみよう!と思っています。


なぜチャレンジするかって、逃げていたら、自信がつかないからです。
自分に自信をつけるには、自分で動く以外に方法はないって、実感しているからです。

だから、怖い怖いー!と言いながら、後ろ向きみつきも一緒に、これからも前に進んでいきます。自分なりのペースで…!

自分で行動しなくっちゃ、自信はつきません。私は、今回は温泉でした。あなたの場合は、なんでしょう? 人目が気になるから、失敗しそうで怖いから、なんだそんなことくらい!って笑われそうだから…。
興味がないフリをしていること、自分に言い訳してやらないでいること、諦めていること…ないですか? 緊張するし怖いけど。 それ、ぜひ、チャレンジしましょうよ、ね!

Hits: 28

タイトルとURLをコピーしました