他人の幸せ話にイライラ、嫉妬してしまう

今回から数回にわたって、仕事が忙しくなってメンタルが落ちていく様と、そこからどうやって浮上したのかを書いていきます。


■プロローグ↓

「忙しい×コロナ=メンタル不安定」だから今まで通りで!
仕事の忙しさと新型コロナのニュースが重なって、焦りや不安が募りやすい日々ではありましたが…。

20代レディ達の恋愛トーク

わたしの勤める職場には女性が10人くらいいるんですけど、20代の独身女性が何人かいましてね。
お若い独身の女性ですから、昼休みなんかに同年代が集まったら、いったい何を話すかっていったら、ねえ、そりゃあもうねえ。そりゃあもうお分かりでしょう?
恋に愛と書いて、恋愛・・・そう、恋愛トークざますよ、奥様!

恋愛トークに花を咲かせる20代。そしてその近くには、昼休みも返上で、慌ただしく働いているわたしがいます。
ちなみに、わたしは40代に突入しました。よろしくどうぞ。


20代レディのきゃぴきゃぴ恋愛トーク、聞こうとしてないけど勝手に耳に入ってくるざます。
仕事しながらも、完全に聞こえてくるざます。

・・・いや。
聞こうとしてない…は嘘ざます。
耳ダンボになってるざます。 顔の3倍くらいでかい耳になってるざます。




普段は、別に気にならないんですよ。 恋愛トークに花を咲かせていても特になんも思わないんですけども。

やらなきゃいけないことが山積みであくせく働いていると、そのそばで彼氏とどーしたこーしたと、無邪気に話しているレディたちに、無性に腹立ってくるんざます。

平然とした顔で仕事しながら、心の中は嵐に。 

嵐 嵐 オーイエー♬ ・・・なんてのんきに歌ってる気分じゃあないざます。
こんな感じ↓で、わたしの心に嵐が吹き荒れているざます。

 

 
20代レディA
20代レディA

昨日、彼氏が個室のフレンチレストラン予約してくれててえー♡

 

わたし
わたし

あ?!あんだって?
あたしゃ、かっぱ寿司ばっかだけど?
息子とかっぱ寿司だけど? 
かっぱ寿司のテーブル席だけど?
かっぱには個室がないんだけど?
フレンチドレッシングも無いんだけど?



 

 

20代レディB
20代レディB

遠距離だから、彼となかなか会えなくって…。
でもこの間、彼が車で5時間かけて来てくれて…。
やっと会えたの~♡

 

わたし
わたし

わたしゃこの間、5時間かけて、家の押し入れの中を整理しましたけどね。 そちらさんは彼氏ですか、いいですね。そうですか、そうですか。

押し入れの中ね、まだ片付かないんですよ。いったいどうなってんのさ。 早くきれいなお部屋に・・・お部屋に早く会いたい♡

・・・ふん!



 

みたいな。


まーとにかく、おもしろくない。
幸せ話が、おもしろくない。

そして何より。
一緒に働いている人の幸せを、喜べない自分自身をね…。
ああ、わたしは何て嫌なやつなんだろう…って、めっちゃ嫌ってる。

彼氏との幸せ話がおもしろくない事に加えて、仕事仲間の幸せを喜べない自分自身を嫌って、どんよりとした気持ちが倍増するのでした…。

 

これはやばい、これはいかん。
自分を嫌っても仕方ない、自分を責めたらあかん。そう分かっているのに止められない!!




自身を振り返る時間は大切

誰かに嫉妬したり腹が立ったら、そのたびにわたしは自分のセミナーでもお伝えしているワークをするんです。
今までもそうして何度も、気持ちをフラットにしてきました。
今回も早くそうすればいいっていうことは分かってはいたんですが。

帰宅したらもう疲れてへとへとで、そういう時間を作ることが面倒くさくって、平日はずっと放置。

そうなると、日に日に、幸せそうな若きレディたちへの嫉妬も増していくわけで・・・一人イライラを募らせて、
自慢話ばっかりしやがって!!!と心の中で毒づく始末。

もう自分やばい!もう限界!!というところで、待ちに待った土日がやってきたのであります!
ブラボー土日!!
乾杯、土日!!!

 

土曜日はひたすら眠って眠って、

”こんなによく寝れるよね、わたしももしかしてまだ20代の若者だったの? もしや平成生まれ? そうだっけ? あ、そんな気がしてきた。 光GENJIにときめいていたのは幻だったのかも。 そうよ、わたしは嵐世代。嵐 嵐 オーイエー♬
そうか、わたしも20代。あははのは。”


というくらい元気が出ました。 
まあ、元気は出ましたけど、やっぱりわたしは、光GENJIと男闘呼組と、SMAPも若干かじってます世代であることは間違いなさそうですけどね。


そして日曜日には、お気に入りの景色が良い場所に行ってのんびりしながら、セミナーのテキストを開いて、ここ最近の自分自身を振り返りました。


そうして、気付きました。ああ、また「自分ばっかり大変だ」って思っていたなあーって。

わたしは忙しくて余裕がなくなると、自分だけがこんなに大変な思いをしている。ほかの人たちはのほほんとしている。なんで自分ばっかり!!!  って被害者意識が強くなってしまうんです。それがまた発動していましたね。

自分ばっかり大変だ、って思っていたら、人の幸せはそりゃあ喜べませんわね。
実際はそんなことないのにね。みんなそれぞれに、大変なことはあるし。楽してるわけでもないし。

 

だいたい、わたしは彼氏はおらんけど、息子がいて、猫がいて、残業はしてるけど年中ってわけじゃないし、仕事があって、働いて誰かの役にも立っていて、冷静になって考えたら、ものすごく恵まれた環境です。

忙しい という漢字は 『心を亡くす』と書きますが。 

まさにこれはわたしの事じゃああーりませんか!! 忙しくしていると、大切なことが見えなくなってしまう。 視野がぎゅーーーっと狭くなって自分の事しか考えなくなってしまうのです。

本当、疲れた時ほど、面倒くさがらずにその日の自分の思考を見つめ直さなければいけませんね…。 嵐 嵐 言ってないでさ。 反省です。

そして、自分ばっかり大変だ、という気持ちはスルスルスルーっと消えていきましたとさ。

 

わたしは結婚していた頃に夫と良い関係を築けなかったから、そういう点でも、これから結婚するレディ達が羨ましかった、というのもありましたね。
忙しくしているとやっぱりこういう羨ましさがどんどん強化されてしまって、しまいには嫉妬とか恨めしさに変わってしまうのかなって思いました。

どっかで「どうせわたしは幸せになれない」って拗ねていたのもあるかもしれません。

でも裏を返せばそれは、「幸せな家庭を築きたい!!」っていう願望があるってことだから、幸せ話を聞いて、「なにさっ!ふん!おもしろくない!」って思ってしまったら、「いいなー。わたしももう一度、幸せになるぞ♪」って前向きに考え直せばいいんだ!とこれまた気持ちが落ち着きました。

 

わたしも結婚する前は恋愛の話ばっかりしていたし、頭の中はいっつも彼氏のことばかり。

だから、昔のわたしもああだったんだなーって、そういう時期もあったんだよねー…って、なんだか懐かしくもなり。

みんな、幸せになってね。わたしも、幸せになるぞー って、気持ちが緩みました。


性格が悪いわけじゃあない


以前は、人の幸せ話がおもしろくなくて、幸せそうな人に嫉妬して。不幸になればいいのにと悪魔のようなことを考えている自分が嫌いで。
だけど、そんな自分をどうしたらいいのかも、どうしたら人の幸せを喜べるようになるのかも、まったくさっぱりすっかり分からなかったんです。

 

今は対処の仕方がわかって、考え方を切り替えられるようになって本当に良かったです。

昔のままなら、20代のレディ達ばかりでなく、職場の人たち全員を大っ嫌いになっていたことでしょう。
そして、大っ嫌いな人たちばかりの職場に耐えられずに辞めたと思います。 


人の幸せ話を聞いているとイライラするとか、不幸になればいいのにって考えてしまう方。 自分はなんて性格が悪いんだろう…と自分を責めても、気持ちは晴れないし、人の幸せを喜べるようにもならないですよね。


だから、疲れているならゆっくり休息して、自分ばっかり大変な思いをしている!!というストレスを解消して、あなたの心の奥の、本当の気持ちを知ってほしいなと思います。

きっと、穏やかさや優しさや、安らぎや…。
これまでのキリキリした感情とは反対のものを発見して、こんな自分がいるんだなって安心できると思うんですね。
そうしたら、そのお相手との付き合い方もギスギスしないで済むんじゃないかな。

自分ばっかり大変だ!!には、ご用心デス。

コメント