「忙しい×コロナ=メンタル不安定」だから今まで通りで!

3月半ばから4月初めまで、職場の仕事が忙しくてほぼ毎日残業の日々でした。ああ、疲れた…。

ブログを書く時間がないというよりも、へとへとすぎて頭がまわらなくって、この1週間はパソコンを開く気力がなかったっす。
くたくたすぎて、一秒でも早く寝たくって、超特急で家事を終わらせていたら、なんと、いつもより寝る時間が早くなる、という不思議な現象が起こりました。

これも都市伝説ですか?違いますか?関さん。


やっと仕事がひと段落ついたし、昨日と今日は休みだったので、ようやくのんびりとした時間を過ごすことができています。


わたしの場合、忙しい日々が続くとてきめんに余裕がなくなって焦ってしまって、ろくなことになりゃしません。
さらに今はコロナ関連のニュースばっかりで気が滅入るし、不安にもなるしで、仕事の忙しさとコロナが組み合わさって、余計にメンタル不安定。

 


あ。こんな計算式ができました。

忙しい×コロナ=メンタル不安定

まあ、これくらいの計算ならわたしにもできますよ。
これくらいを超えたらもう無理ですけどね。
算数は5年生の内容も無理ですけどね。

だから何だって話ですけどね。



そんでも今日は、お気に入りの絶景スポットで思う存分ボーっとしつつ、色々とためこんでいたネガティブな気持ちも、ワークをしてさっぱりと解放してきました。

それにしてもここ数日は、「もういやだあーー!」ってモヤモヤ、むかむか、くよくよ、メソメソ…と、ネガティブな感情が多々出てきて、猫が敵を威嚇しているときみたいに、フーフーフガフガと鼻息荒くしてましたけど。

 

 

フーフーフガフガしながらも、

「そうだ、これを全部ブログに書けばいいんだ!しめしめ。ネタができたぞ!」としめしめ顔をしている自分もいるんですから、忙しくたって悪い事ばっかじゃありませんねえ。

そういうわけなので、フーフーフガフガ的な記事は、次の回から書く事にします。

 

そして、職場でわたしと同じく残業続きの先輩と、遅い時間まで仕事しながら、「そんでも、働けるってありがたいよね…」と、言い合う回数、数知れず。
本当に、今の状況で普通に仕事ができて、お給料がいただけるっていうことに感謝です。

これからどうなるんだろ…なんて考え出すと、今なんてほんと、不安なことしか浮かばないですね。 だからわたしは、極力出歩かず、手洗いをしっかりして、Yahoo!トピックスのニュースのタイトルをチェックしたら、
あとはもうネットもテレビも見ないで、今まで通りのブログを書こうと思います。


あれ、すごいですよね。 ネットニュースのタイトルさえ見れば、だいたい内容が想像つきますもんね。
あの数文字だけで、ですよ。


ネットニュース書いてる人にもし出会ったら、開口一番、「よっ!タイトル名人!」と声をかけたいです。
1.5メートル離れたところから、よっ!と声をかけたいです。3密は避けます。

 

 

とにかく、今まで同様に。

あーあ、今日は最低の日! 腹立つー!
ちょっと傷つく事言われて、ずっと頭から離れない…。
自分てなんてダメなんだ…。

などなど、日常でうまくいかなくって落ち込んだり腹が立ったり…といった出来事を、どうしたら解消できるのか考えて試して、
同じように悩んでいる方が記事を読んで、ちょっとでも気持ちが楽になって、明日をちょっとでも穏やかな気持ちで迎えられたらいいなーと思いながらブログを書きます。

 

コメント