【新型コロナで気付く】平和で幸せな毎日

さっきまで全然違う内容の記事を書いていたんですけど。
それをアップするよりも、今感じている事を先に書きたい気持ちが大きくなりました。 新型コロナ関連の事を・・・。

 

ニュースを見てほっとした

新型コロナ関連のニュースはとにかく気持ちが暗ーーくなる話ばかりで、気が滅入ってしまいます。

でも、昨日テレビをつけたら、ちょうど県内ニュースの時間帯で、県知事さんが「県民のみなさんで協力し合って、この苦難を乗り越えましょう!」っていうような事をおっしゃっていたんですね。

それを聞いて、なんだか・・・少しほっとしたんです。
「みんなで協力し合って」っていう言葉に安心したみたい。

買い占めだとか、転売だとか、開店前から大行列だとか・・・そんなニュースは見てて不安が募るだけだし、自分さえ良ければ!っていう感じが・・・なんか、すごく寂しいです。
そうか、わたしは不安なだけじゃなくて、寂しさもあったのかーって気づきました。


でも、早く通常の生活に戻れるように、みんなで協力して、支え合っていこうねっていう言葉は、大変なのは自分だけじゃないし、みんな同じなんだって思えて。
心があったかくなります。 寂しさとは反対の。

 


そういう気持ちでいると、考えることもやっぱり変わってきます。
今、わたしができることは何だろう?って。

買い占め、行列、品薄・・・だと、自分にできることは何だろう?じゃなくて、わたしも買っとかなきゃ!!という焦りが強くなるばかりで、自分さえ良ければ良いっていう考え方になってしまいます。


コロナ関連のニュースを見てこんな風にホッとしたのは初めてだったかも。
どんどんこういうニュースが増えて、みんなが安心できると良いなあ。

 

 

考える事が変わってきた

それから、最近、職場や友達との会話で頻繁に出てくる話が「今までの生活って、すごく平和で幸せだったんだね。」なんですよね。 

今のこの生活が本当に貴重でとても大切なものなんだって、今までも感じてはいたけれど、最近はもっと強く感じるようになっています。
きっと多くの方がそうなんでしょうね…。

家族と一緒にいる時間も、働いている時間も、一人で好きな事をする時間も…。
人付き合いでくよくよしたり、イライラしたり。そんな時でさえも、実は平和で幸せだったんだなあって。 

 

ずっと平和で幸せな生活ができていたんだなあ・・・。日常ってありがたいなあ。
そう思ったら、ネットやテレビのニュースを見る時間があるなら、家族といる今の幸せを味わおう、職場で笑っていたいな、って思うんです。 

それから、環境のことを考えたり。
使い捨てマスクより布マスクの方が環境に優しいじゃん!とか、食品は本当に必要な物だけ買って無駄をなくそう、とか。
物があふれている時代だって言われてもどこか他人事で。でも、まじでそうだな、って実感。


政治もあまり関心がなくて、どうせ誰だって同じじゃん?って思ってたけど、これからは選挙で誰に投票するか、きちんと情報を調べて、真剣に考えてから投票に行こうって・・・ものすごく思ってます。 

 



新型コロナで不安なこと、腹が立つこと、悲しいこと。探せばいくらでもあるけど、でも、本当に大切なものや事に気付けたという一面もあって。そっちを見れば、今までとは考え方も行動も、自然に変わっていって。

大変なことが起こっているけど、だからこそ、とても大切なことに気付けています。

 


これを読んでくださっている皆さんも、今まで気づかなかったことに気付いて、意識や行動が変わってきたことはありますか?

今できることをしながら、みんなで助け合って、支え合って、乗り越えていきましょうね!!



桜がきれい

コメント