レジで人の目が気になってしんどい!どうしたら?

「すごく人の目が気になっちゃうんだよねー・・・」っていう場面は様々あると思うんですが、スーパーやコンビニでよく買物する人は、レジに並んでいる最中、支払いの最中って、人の目気になるあるあるあるあるあるあるな場面じゃないですか?
後ろに並んでいる方々の目が、自分に向けられている気がしちゃって、背中に視線が突き刺さるったらありゃしない!

 




ちなみに、今「人の目気になるあるあるあるあるあるある」って、あるあるをやたらと多く使ったんですけど、それについて「あら?この人、入力ミスった??」って思った方がいるかもしれません。


あるあるが多いのは、あるある感を強調したかったから、なんです。入力をミスったわけじゃあないんです。 すごくすごくあるよね!あるでしょ?っていうことなんですよ。

入力ミスが多いわたしですが、今回ばかりは違うんですよ。敢えて、あるあるあるあるあるある としたのです。


でもって、「そんなことどうでも良くね?この人細かすぎない?」って思った方にも言いたいことがあるので言いますね↓

 

 

本当にそうですね。どうでもいいし細かいですよね。せっかくなので「もしかして美月さんは、几帳面なA型ですか?」という質問にもお答えしておきましょう。

わたしはA型ではなくてO型です。O型といえば大雑把って言われますよね。大雑把なところもありまくりです。

でも、わたしははっきりいって血液型で性格なんか分けられないでしょって思ってるんですよ。だから血液型の話はあんまり興味がなくって、血液型占いも、あれってさあーーどうなの?って思・・・

 

 

 

 

 


はっ!!! 思いっきり血液型の話!!失礼しました!

 


本題です!

 


人の目がとても気になるレジ待ち中なんですが、自分の後ろで待っている人たちに、どんなことを思われていそうで不安なのかというと・・・

 

 

時間かかりすぎ!さっさと支払い終わらせてよ!

 

カゴ山盛り2個って、買い過ぎだろ!混んでるんだから遠慮しろよ。

 

あららー 惣菜ばっかり買ってるし。この人主婦失格ね!




という感じ。

イメージでは、後ろにいる人達はもれなく全員が怖い人なんです。
男性は、グラサンかけてて、坊主で、たばこをくゆらせながら貧乏ゆすりしてるんですよね。
女性は、くるくるパーマの厚化粧で、への字口で、早口なんですよね。


 


うわーーーん!

 

焦るよおおー怖いよおーーーー


 

買物するだけでへとへとな自分

もちろん、怖いグラサンの人もへの字口のおばさんも、実在はしていません。そもそも、スーパーの中でタバコ吸ったらこのご時世、アウトでしょ。

レジに並んでいる全員がイライラしてこちらを睨みつけているなんて、そんなはずないってこと、わかってます。自分が勝手に想像してビクビクしているだけなんだって、わかってます。
ただし、平常心のときは…です。

レジ待ち中は、緊張しちゃってるんで、これは妄想だとか、実際は違うんだぞ、なんて考えられる余裕がないんです。ひたすら伏し目がちでレジが早く終ることを祈るのみ。
ずっと緊張してるんで、スーパーで買物しただけなのに、家に着けばへとへとになってるんですね。


わたしは出産後、子どもを連れて買物することが増えてから、買物中の人の目気になり度が高くなりました。
子どもがスーパーで大声で泣きだすんじゃないかっていう心配がひどくて。大声で泣かれたら「うっさいなあ」って冷たい視線を向けてくる人がいるだろう。もしかしたら文句言われちゃうかも…。

それが怖くて、いつもドキドキしながら足早に買物をしていました。 
息子たちが生まれて保育園に通うようになるまでの期間がもっとも、人の目を気にしていてしんどかったですね。

当時はただただ、人の目を気にしすぎて疲れる、しんどいっていう日々でしたけど、今振り返って、こんな風にしていたらもう少し楽にレジに並べてたかもな、って思うことはいくつかあります。

 

 

何か悪いことをしているんだろうか?

そもそも、レジ待ち中に実際に文句を言われたことってないんですよね。
言われていそうな気がしているだけで。 
まあ、当然といえば当然です。迷惑行為なんて、してないんですから。


代金を10円玉ですべて支払おうとして小銭をじゃらじゃら出して、1枚2枚3枚・・・ってレジのお姉さんに数えさせているわけじゃないし。

「ちょっと!あんたんとこのスーパー、高すぎるわよ!まけてよ!!まけなさいよ!!!」って、まけろコールをして騒いでいるわけでもないし。

子どもをギャンギャン泣かせたまま放置して、誰かと携帯で長電話してるわけでもないし…。

レジに並んでいる他の方と同じように、ただレジの順番を待ってるだけで、自分の番が来たら、お会計をするだけなのです。何も悪いことしてないんです。


だから、不安なときは自分に聞くんです。
「わたし、何か悪いことしてる?」って。

そうすると、別に何も悪いことしてないじゃん!!って、ひょいっと顔があがるんです。
下斜め45度しか見れなかったのが、少し視界が広がって、その分気持ちも楽になるんですね。

なのでレジに並んでいる間に自分に向かって言ってあげる言葉は、「ほら、後ろの人、絶対イライラしてるよ!どうしてこんなに買っちゃったんだろう・・・」とか「出来合いのものばっかり買って恥ずかしい…」ではなくて、

別に何も悪いことしてないじゃん?
買物して並んでるだけじゃん?
他の人達と一緒じゃん?
子ども連れて買物している人、他にもいっぱいいるじゃん??

です。

 

そうやって、自分は変じゃないよって、自分に言ってあげることが大事だったんだなあーーって思うのです。



並んでいる方たちに失礼じゃん?

今は、リアルに怖そうな風貌の人が背後に並んでいるとか、後ろの人にすごい剣幕で文句いわれたとか…そういうマジビビリな事件がない限りは、レジ待ち中に周りを見渡すくらいの余裕ができました。 

以前よりも不安が少ない今、思うことは、後ろの人達が自分を見ているんじゃないか、イライラしてるんじゃないかって気にするのって、実際に後ろに並んでいる人たちに対して失礼だよなあってことです。

 

レジに並んでいる最中、前にいる人たちのことなどまったく気にしてなくて、今日の夕ご飯のメニューを考えている人もいるだろうし、明日の仕事の段取りを考えている人もいるだろうし、昨日見たバラエティ番組を思い出して楽しくなってる人もいるだろうし。

あの人がどうのこうのってちっとも気にしてない人に対して「わたしに腹を立てているんだ」「こっちを睨みつけているんだ」なんて想像してビクビクしてるんですから、失礼な話ですよねえ。
自分が相手の立場だったら、「そんな見方してたの?」ってちょっと不快かも。ちょっと悲しいかも。


これは事実じゃない!単なる妄想だ!!ってただそれだけを自分に言い聞かせても、そんなに安心できません。
頭ではわかるけどね…っていう程度で、気持ちが楽になるかっていったらならないし、妄想は止まらないんです。


でも、後ろに並んでいる人に失礼なことしてるわ!良い人だっているのに!って、他人に少し意識を向けてみることで、「これ以上、変な風に考えるのやめよう」って、いったんストップ!と区切りをつけられる気がするんですね。

 

・・・長くなりそうなので、その2に続きます。

 

 

コメント