マスクをしていないと不安です


皆さんは、マスクをつけていると安心できて、マスクをしていないと不安になりませんか?

わたしは一時期、そうでした。マスクをしていない時、すごく人の目が気になってしまって…。
その時を振り返ってこれから記事を書きます。

えーっと。まずはマスクくんに手紙を書こうかな。


 

マスク君へ

今まで、あなたと四六時中一緒にいられてわたしは本当に幸せでした。
あなたが口元を覆ってくれていると、本当に安心しました。いつも一緒にいられて、わたしはとても幸せでした。
これから先もずっとこの関係が続くといいなと思っていました。

でも・・・。

人の気持ちは変わります。
これから季節が夏に向かっていくように、変わりゆくわたしの気持ちを、マスク君に正直にお伝えしようと筆を執りました。

では、さっそく正直にお伝えします。

 

わたし・・・


あなたといると、暑くて息苦しいんです。
この時期にマスクしていると人の目が気になるんです。だからあなたと別れたい。



そう、思っています。ああ、書いちゃった…。

マスクをとりたい。でもとれない。


冬は良いんですよ。マスクをずーーっとつけてたって息苦しくないですし、インフルエンザが流行っている時期にマスクをしてないと、その方が目立つくらいです。花粉が飛ぶ時期もそう。だから秋・冬・春はずっとマスクをしていても平気。人の目が気になりません。

でも。これからの季節は…。マスク人口が激減です。
自分だけマスクしてたら浮いちゃうじゃん!「この暑い日によくマスクしてられるよね!」って思われちゃうよ!
そして暑い!息苦しい!窒息しそう!!!


でも、だからといって「マスクくん、さよーなら!」と、あっさりお別れすることができない。だって、マスクを外したら不安なんだもん。
鼻と口が隠されていない状態。自分の顔全部見られる状態。ああ、怖い。。。


だから、マスクを外したいけど外せない。やめたいけどやめられない。やめられない止まらない、とじゃがりこを食べているときと同じ状況になってるんです。
かっぱえびせんはやめられるし止められます。でもじゃがりこはやめられない止まらない…。とそんなお菓子の話は今はどうでもいいですね。





『マスクって邪魔じゃん? やめたきゃさっさとやめなさいよ!』なんてことを言う人がいたら、その方のこめかみを両手でグリグリっとやっちゃうかもしれません。
もちろん、その時はマスクをしてます。美月☆ザ☆マスクの必殺こめかみグリグリです。


嫌なら外せば?とあっさり言えちゃう人は、わかっていないんですよ。
一日のほとんどの時間をマスクと共に過ごしている人にしかわからないことがあるんです。

悲しいことがあって泣いた時。
わたしの涙と鼻水をマスク君が一生懸命吸収しようとしてくれることを。
しかし、マスク君の素材はティッシュとは違う。ハンカチでもない。だから吸収できない。
結果的に、マスクしたまま泣くとマスクの内側がすげー湿って気持ち悪い状態になること。あなたは知っていますか?

そして悲しみのやり場に困って「ちょっと!マスク!しっかり吸収してよ!あんた、やる気あんの?!」って、マスクに八つ当たりしちゃうんですよ?知らないでしょそんなこと。


電車の中でポカンと口を開けて寝ているときだって、マスクがしっかり口元を隠してくれるんです。そのさりげなさったら!配慮が隅々まで行き届いている一流ホテルマンみたい。ウイルス予防ですって顔をして、実はアホ面で口開けて寝ているのを誰にも見られないように隠してくれているんですよ。
この気配りったら最高!ブラボーマスク君!!
っていう想い・・・わかりますか!?



あ、そういえばマスク君への手紙が途中でした。続きを書きます。


マスクくん。わたし…あなたを愛しているけれど、少し距離を置きたいの。

あなたは季節限定の恋人なのよ。恋人はサンタクロース的な恋人なのよ。
だけど、あっさりと別れるのも無理。あなたがいない毎日なんて耐えられない!不安で押しつぶされそう!でも暑い!暑いのよ、どうにかしてよ、サンタさん!

一緒にいても不安。いなくても不安。それが現状なの。
どうしたらいいか悩んだわ。そうして、考えたの。
これからのことを・・。




マスクと程よい関係で付き合うために

マスクをとるorとらない の二者択一をやめる

暑い時期にマスクをしている自分。きっと変な目で見られているに違いない…。
そう思い始めた頃から、マスク外さなきゃ!!と焦りはじめます。でも実際にはずすと不安でたまらなくて、どっちにしても人の目が気になってしまいます。

こんなとき、『マスクを取らないとヤバイ』ってことばかり考えてしまっていて、『マスクが取れない自分』にすごい意識が向いてしいまっています。

そうすると…
例えばマスクをやめてみようと、マスクなしで外出したものの、5分後に『やっぱ、マスクないとダメだわ』ってマスクをつけたとします。
そうすると『あーあ、また今日も、マスクが外せなかった…」って落ち込んでしまうじゃないですか。
なんなら『もしかして一生マスク外せないんじゃないかな』なんてことも考えてしまうじゃないですか。

でも。

実際には5分間はマスクなしでいられたんですよね。

この5分間を

大したことない、こんなの外したうちに入らない って考えるか。
5分外せたんだから上出来! と考えるか。

前者は、もう自分には無理だ…と後ろ向きになってしまうけど、後者は、来週は10分を目指してみよう!って前向きな気持ちになれます。

マスクを外さなきゃ!と焦るほど前者のような思考になってしまい、マスクがないとダメな自分の方ばかりが気になってしまうんですよね。

マスクをとる or とれない の二者択一で考えずに、まずはハードルの低いところからはじめることが大切だと思うんです。

ゴール設定を、いきなり『マスク完全卒業』にするんじゃなくて、『マスク5分間卒業』くらいにして、取り組みやすくすることで、クリアしやすくなって、気持ちが落ちずに済みますし、前向きになれます。

なので、5分クリアできたら次は10分を目標にするとか、近所のコンビニに行くときだけはマスクしない!とか、クリアしやすい目標にして少しずつマスクと離れる時間を多くしていくと良いと思うのです。

 

深刻に考えるほど、自分を追い詰めてしまうので・・・そうならないように自分自身を温かく見守ってあげられるといいですよね。

とはいえ、他人のことは温かく見守れても、自分自身には難しい。
なのでちょっと意識を変えるために、これだけマスクと四六時中一緒にいるんだから、せっかくだからマスクについてもっと知ってみようかな!なんて、マスクの知られざる世界を探求してみるのも良いかもしれません。

たとえば・・・

マスクと歩み マスクを極める 我が一生

『マツコの知らない世界』というTBSの番組、あるじゃないですか。

マツコの知らない世界|TBSテレビ
TBSテレビがお届けする「マツコの知らない世界」。マツコ・デラックスが、新しいジャンルのテーマをより身近な情報に変換。毎週火曜よる9時放送!

 

あの番組に【マスクマニア】としてゲストで登場しちゃうくらいのマスク通になるっていうのはどうでしょうか。

まず手始めに、【極めろマスク道】というブログを開設します。そこにマスクをつけていて良かったこと、マスクをやめたいと思ったこと、外したいのにできないジレンマや、こんなマスクが売ってたよ!というマスク商品のご紹介、などなど、色々な情報を書いていきます。
すると、一年後くらいには『マスク専門家』として認知されはじめ、マツコの知らない世界のプロデューサーの目に止まり、めでたくテレビに登場!です。

そうなったらもう、マスクをとりたいのにとれない!と焦っていた自分は過去のものです。
恋人はマスクです!とマジ顔で言っちゃうくらい、マスクとあなたは一心同体。

さらに、テレビに出演したことでマスクマニア第一人者として広く知られるようになったあなたは、マスクメーカーからお声がかかります。それは、新商品開発チームに加わってくれないか、というお話。

やった!!自分好みのマスクを作れるチャンス到来!
では、じゃんじゃんアイディアを出して、ユニークなマスク、画期的なマスクをどんどん売り出しましょう!


こんなマスクはいかがでしょうか??

「マツコの知らない世界」に登場したマスクマニアとコラボ!新商品のご紹介


商品名:魅惑のくちびるになれるマリリンマスク~そう、わたしはマリリン・モンロー~

歩く女性フェロモンといえば・・・?
そう!『マリリン・モンロー』です!

あのくちびるになりたい!と願うレディは世界に五万といらっしゃいますが、あのくちびるを手に入れるにはヒアルロン酸をくちびるに注入してふっくらさせるという痛々しい方法しかなかったのが現状。
泣く泣くマリリン化を諦めていたあなたに朗報です!
このマスクをつけるだけで、あっという間にマリリン・モンローになれちゃうのです!

どうぞ、このマスクをつけて街を闊歩してみてください。たくさんの人がこちらを見てくれます。なんなら二度見三度見されます。

いつもなら見られる不安が強いけど、今は違うわ。だって私はマリリンだもの。
そのうちには歩き方もマリリンのように堂々としていきます。もちろん、服装もマリリンのようにセクシーなものを身につけるように。

こうなったらもう人の目が気になっていたわたしはどこへやら。マリリンマスクをして街に出るのが楽しくて仕方がなくなります。

そうして、あなたは気づきます。
『そうよ!人生ってわたし自身が楽しむことが一番大切なんだわ!人の目なんてどうでもいいじゃない!わたしはわたしよ!』と。


商品名:クイズ!わたしは誰でしょう?マスク


目の部分だけくり抜かれている、超特大サイズのマスクです。
これをつけるメリットは絶対に身バレしないってこと。そのため、安心感が半端ないのです。
有名人御用達マスクとして、多くの芸能人や著名人からさっそく注目を集めています。
UVカット加工を施しておりますので、日焼け予防対策としてもおすすめです。

また、社員旅行で必ずやらされる出し物。何をしたらいいのやら・・・と頭を抱えているあなたに朗報です。このマスク、出し物にも使えますよ!

このマスクを社員全員につけてもらい、『わたしは誰でしょう?!』と人物当てっこクイズをします。回答者は普段はおっかない社長です。
このマスクは絶対に身バレしないことがウリです。社長は誰が誰だか分からないので、誰一人、当てることができません。

普段めちゃめちゃ怖い社長が、大爆笑しています。ほら、会社全体の雰囲気が最高に良くなってる!!あなたの株も急上昇、どんどん自信がついてきます!仕事でも評価されるように…!

そのうちには『マスクって最高だよな!あっぱれ!』と社長と肩を組んで豪快に笑う日がくるでしょう。


 

商品名:ドラえもんのポケットっぽいポケットが付いているマスク


夏場にマスクをするのが暑くて辛い…そんなお悩みにお答えするのがこちらのマスク。
なんと!マスクについているポケットに保冷剤を入れておくことができます。
マスク=暑くて息苦しい → マスク=涼しくて快適 に一瞬にして変化します。

もちろん、保冷剤以外のものも入れられます。
フリスクやガムを入れてお口のエチケット対策を万全にする。
名刺を入れてビジネスシーンで大活躍。
小銭を入れて『あと1円あればぴったり支払えたのに!』という悔しさを回避。
などなど、工夫次第で様々な使い方ができます。

一見、ドラえもんのポケットっぽいので、「どこでもドア出して!」などと子どもから無茶な要求をされる可能性があるため、期待させないように気をつけましょう。
せっかくですからミニチュアタケコプターを手作りしておき、ポケットに忍ばせておくのも良いですね!子どもたち大喜びです!

口元にポケットがあるってこんなに便利なんだ・・・!
ポケット付きマスクの魅力を改めて実感したあなたは、マスクをやめたいどころか、「マスクすげー便利じゃん!マスクつけてて何が悪いの?このマスクがあればバッグがいらないんだよ?!」と強気なあなたにいつの間にかなっています。




深刻になりすぎないように



えーっと・・・。すみません、新商品の開発に夢中になってしまいました。
夢中になりすぎてすみません。わたしとしては非常に楽しかったです。


では新商品については、このくらいにしておきまして。先に話を進めます。

これから先、ずーっとマスクがないと外に出られないんじゃないか…って不安になることもあると思います。
でもその不安には根拠はないですから、マスクをつけていたら会社クビになっちゃう!みたいな切羽詰まった状況でないのなら、『そのうちには取れたら良いな』くらいの気持ちでいられるといいですよね。 
あとは、最初に書いたように、小さな目標を作ってコツコツとクリアしていくことですね!



ということで、マスク君への手紙を書き終えて本日は終わりにしましょうか。

 

マスク君。あなたと別れたいなんて言ってしまったけど、本心はちょっと違ったわ。
わたし・・・あなたとは付かず離れずの程よいお付き合いがしたいんだわ。

風邪っぽいときは、どうか一日中お付き合いくださいませね。
ノーメイクで買い物に行くときも、あなたがいてくれると安心するわ。

それ以外の、何でもないときは・・・お家でゆっくり休んでいてちょうだいな。

それがいちばんいい関係だと思うの。
マスク君、今までずっとわたしを守ってくれて、どうもありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いします。

美月☆ザ☆マスクより。

 


マスクしてて変だ、マスクとらないとダメなのに、って誰よりも厳しい目を向けているのは、あなた自身です。 その厳しい目を緩めて、温かい眼差しにしていくことは、あなた自身にできることです!

こちら↓で、あなた自身に温かい目を向ける練習をしていきませんか?

 

コメント