予定通りに進まなくてストレスが増える場合は

やらなければいけない事がたくさんあるけど、忙しくてなかなか出来ない。
頭の中が、「しなきゃいけない事」でいっぱい…。


こんなとき。

うわわわわあーーーー!!! と叫びながら、山の中に走って行きたくなる・・・そんな心境になりませんか・・・?

 

こんなとき、走っていきたいのは山々なのですが、山なだけに、山々なのですが、
しかし本当に山に行くことは、ありません。私の場合。

 

なぜなら、山には虫がたくさんいるし、迷子になりそうだし、お化けも出そうだし、何より、山に行くまでに、車かバスか電車か、時間をかけて山の麓に着く。そのころには「あーあ、長旅、お疲れー!」とすっかり気分が変わっている可能性・大!だからです。

 

そこで、山で走る代わりに、机に座り、ノートを出します。 なんなら、お菓子も出します。 山の代わりに、お菓子を山のように積みます。

 

で、しなきゃいけない事やしたい事など、頭の中にあるものをひとつひとつノートに書き出すんですね。
そして、どれから手をつけるか、いつまでにやるか…などの計画を書いていくんです。
すると、頭の中がスッキリして、ずいぶんと焦りも消えて、山の中に走っていきたい衝動はなくなります。美味しく山盛りのお菓子をいただけます。

 

ただし…!

計画した通りに事が運べば、「あー良かった、めでたし、めでたし」なのですが、その通りに進まなくて、予定していたことが出来ない…!!なーんてことも、ちょいちょい、出てくるんですよね。

そうなると、せっかく一度は落ち着いた焦りが再び顔を出します。
そうなるとまた、ウワーーーーー!!! と、お次は、海方面へ、走っていきたくなります。

 

しかし私は、本当に海へ走って行ったりしません。なぜなら、山よりもさらに海の方が家から遠いからです。海に行くって、もう旅行ですよ。だいたい忙しくてうわーーーとなっているんだから、海に行けるだけの時間も気力ももはやありませぬ。

 

スポンサーリンク

白黒思考でストレスを増やしている

計画した通りに進まないことで、余計にストレスがかかっている・・・。

ひしひしと感じる、ストレス増の日々の中、ああそうか、これも白黒思考なんだなーと思いました。

決めたら決めた通りにしたい。そうしなければ!しなければ!

いや、しかし! 余裕がない。無理だ、出来ない、出来ない、もうだめだああーもう無理! 全部無理だ!! 

 

…みたいな、極端な考え方です。あとは、完璧主義もあるね。

そりゃ、ストレスたまるよねえー。

 

白か黒か、とか、完璧に…! といった極端な考え方をしているぞ!と気付いたら、考え方を改めて、緩くしていくしかありません。

 

締切がある仕事だったら、それまでに仕上げなくちゃいけないけど、それ以外だったら…。

例えば、家事とか、運動とか、勉強とか…。

私はよく、仕事終わりにプールに行くと決めていた日に、残業になりプールに行けず、ストレスを感じることがあります。

 

こんな時は、プールに行くか行かないか、ではなくて、他の運動をすればOK!と考えて、家に着いたら5分だけでも散歩するとか、それも無理なら夜にストレッチするとか、それもまた無理なら、プールで泳いでいる自分をイメトレするとか…! イメトレで体力つくんかい!?って話ですが、何もしないより良いと信じたい。

勉強も、時間がなくて出来ないとき、1分、1ページだけ、1問だけ…と、すっごく敷居を低くして、それをしたらOKにするとか。

 

絶対にこうしなきゃいけない!! をやめて、 ダメならダメで仕方ない。じゃあ、他の形でちょっとでも出来ることはないかしら?と考えれば、

計画通りに行かなくたって、そこまでストレスにならないよね…! 出来なかったと自分を責めないで済みますもん。 自分を責めるから、余計ストレス増やしているよね。

 

自分に優しい計画を♪

ということで、白黒思考や完璧主義できっちりきっちりとやらないと気が済まない場合は、


・計画通りに行かないのが人生だYO!

・計画はあくまでも計画!遂行しながら、臨機応変に変えていく。それが人生の醍醐味だYO!

 

と、この2つを心に刻み、ポップにホップに、考え方を柔らかくしていこうではありませんか! 

 

ちなみに、計画を立てる際に、その計画に余裕を持たせておくことも大切ですよね。
きっちり、きっちり、としたい人は、ぎっちぎちに計画を立てがちじゃないですか? 

最初からぎっちぎちな計画だから、そもそも、遂行の難易度が高いっていう…汗

 

誰かに迷惑をかけることでないのなら、予定通りにいかないことがあったって、自分を許してあげたいものです。 自分に寄り添った優しい計画を…! そして、その都度、諦めるんじゃなくて、できる形に変更していく…とね♪

 

Hits: 13

タイトルとURLをコピーしました