アドバイスや励ましをされて余計に落ち込む時は

スポンサーリンク

落ち込んでいたり、悩んでいるときに、家族や友達にその話をしたら、「そういう時は〇〇したらいいよ!」とアドバイスをされたり、「大丈夫、何とかなるよ!元気出して!」と励まされる事ってありますよね。

そんな時、余計に落ち込みがひどくなってしまったり、モヤモヤといやーな気持ちになったりした経験、ありませんか?

以前、こんな記事を書いたんですけどね↓

落ち込んでいる人への接し方
落ち込んでいる人がそばにいると、なにか言葉をかけてあげたくなりませんか?・やまない雨はないさ!・世の中にはもっともっと大変な思いをしている人がいるよ・うじうじしたって仕方がないよ・後悔したって何の意味もないんだから・こんな時は○○するとい...



アドバイスされたり、励まされると「今のあなたじゃダメだ」って言われているような気になっちゃうんですよね。自分を否定されたような気がしてしまうんですよね。

ああしたらいい、こうしたらいい…自分の事を思って言ってくれているのは分かる。分かるけど、あれしろ、これしろ、元気出して!そう言われるほどに、自分が否定されたような気がしてしまうんです。
だいたい、悩んでいる時って、自分のことを肯定的に見れなくて、すでに自己否定めっちゃしてるんですよねえ~。だから、ちょっとした発言が「自分を否定している」と捉えてしまうのかもしれません。


先日、そんなことがありまして。

「あーあ。話を聞いてほしいだけなんだよな~…。気持ちを分かってほしいだけなのになあ…」

なんて独り言を言っていた時に、ハッとしました。


わたし、相手に、そう伝えてないじゃん!?

話を聞いてほしいだけ。気持ちを分かってほしいだけ。
それ、相手に一度も伝えてないじゃん!!



もぐもぐ食べていたどら焼きを落っことしそうになりました。
そして、思わず、口に入っていたどら焼きを喉に詰まらせそうになりました。

実際には、どら焼きを落っことしていないし、喉にも詰まっていないんですけども、そのくらいの勢いでした。実際には、きれいに平らげました。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

言わなきゃ分からない

わたしが相手にどうしてほしいのか、相手に具体的に伝えてたことがなかったんです。一度も、「こうしてほしい」って伝えたことがありませんでした。

なんということでしょう!言わなきゃ分からんだろーそりゃそうだろー!こういうところだ。察してくれよと自分からは何も言わず、きっとこうに違いないと憶測で物事を決めつけて…。うまくいかない、どうして私は・・・どうしてあの人は・・・って、こういうところから、コミュニケーション苦手意識が強くなっていくんだわ。

そうか・・・困っていること、悩んでいることを聞いてもらう前に、自分はこうしてほしい、と伝えたらいいんだ!!

アドバイスを求めているなら、「こんなときどうしたら良いと思う?」と質問すればいいし、ただ話を聞いてほしいだけなら「アドバイスや励ましはいらないです。話を聞いてほしいです。」って最初に言えばいいのに!

それをしないで、アドバイスなんて求めてないんだよなーーあーあ。と、ぶつくさ文句を言うなんて・・・
そりゃあ自分勝手だわあー相手に失礼だわー!

だいたい、相手はよかれと思って、元気になってほしくて言ってるんだからねえ。

自分だってそう。身近な人が困っていたり、悲しんでいると、どうしても励ましたくなっちゃうし、こうしたらいいんじゃない?とアドバイスもしたくなっちゃう。

でも、最初に「話だけ、聞いてくれない?」「アドバイスはいらないんだ」って言われたら、そのつもりで、ただ「うんうん。そうなんだ…」と話を聞く事ができます。


超簡単なことじゃないか!!!

最初に言えばいい!! 

目からうろこ!うろこが出た!

 

 

もし、誰かが自分に悩みを話してくれて、いつものようにアドバイスを言いたくなったら、口を開く前に「アドバイスは必要?それとも話を聞くだけで良い? 自分は悩んでいる時ってただ話を聞いてほしいだけのことが多んだけど、あなたは今どう?」って自分から聞くのもアリですね。っていうか、それだ。それそれ。それをしよう。それをしたらいいんだ。そうだそうだ! 家族にも、友達にも。


わたしは、こう思うんです。こうして欲しいんです。

あなたは、どうなの? こういう事であっていますか?
分からないから教えてください。


自分の気持ちや考えていることを、察してよ!ではなくて、言葉でちゃんと伝える。相手の気持ちや考えを、妄想しないで、言葉で確認する。
自分の為にも、相手の為にも、大切な事ですね~・・・。

ずっとそういう事を意識してこなかったので、わたしゃ経験が乏しいですよ。”察してよ!”とか、”きっと〇〇って思ってるんだろうな…”なんてのは、めっちゃ経験豊富ですけども。その経験はもう沢山積んできてお腹いっぱい。どらやきもお腹いっぱい。

ちゃんと言葉で伝えようとする、分かってもらおうとする。相手の事も、分かろうとする…。そっちの経験を積んで、そっちでお腹を満たしていきたいわ。
どういうタイミングで、どんな言い方で…ひとつひとつ探りながらやっていくしかないですね。

 

あなたは、どうですか? この記事を読んで、「ああ、そうね。確かに!」って思われたなら、ぜひ、一緒に試していきましょう(^^)/

コメント