他人の欠点ばかり探してしまう、ダメな自分と思ったら

わたしはどうも昔から、他人の欠点を探してしまうところがありまして。っていうか、他人ばかりじゃなくて、自分自身のこともやっぱり同じで、ダメなところばっかり見ては自分を責めるってことを繰り返してきましてね。
どうしたら欠点を見ないで、長所を見ることができるのか…。

自分に自信がないから、劣等感があるから。だから他人のダメなところを見て安心したい・・・心の動きとしたらそういうことなんでしょう。

だから自分に自信を持てるようになれば、劣等感がなくなれば、他人の良いところを自然と見れるようになるんですよ。・・・っていうことですかね。

だけどさあ、自分に自信をもつって、わかんないなあ。どうすれば自信が持てるのさ!?…なーんてウダウダしながら生きてきましたよ、わたしは。



でもね、先日…

 

良いところを書き出したら…

友達と話をしていて、『お互いの良いところを出し合おうよ!』っていう話になったんですね。
10個も出たら上出来だよね!とか言ってたんですが。
紙に友達の良いところを書き出していったら、まーすらすらと出てくるんですよ。あっという間に10個書けたので、そのまま続けて書いていきました。


そうしたらね、34個、一気に書けたんですよ。すごくないですか?34個って!! わたしはちょっと、感動してしまいました。このわたしが。人の欠点ばっかり見ていたわたしが。人の良いところをたくさん言えるなんて!!!!

うれぴーーーー!!!

 

思わず、酒井法子さんになってしまうくらい、うれぴかったです。

思わず、続けて『碧いうさぎ』を歌いそうになるくらいに、うれぴかったです。

思わず、大沢たかおさんを探してしまうくらいに、うれぴかったです。

 

欠点を探すのは癖。性格じゃないし。

わたしはどうして、人の嫌なところ、欠点ばっかりみてしまうんだろう・・・
そんな風に思っていたときは気づかなかったことですが、実は、わたし、人の良いところも、ちゃんと分かっていたのです。

だけど自分の事を『欠点ばかり見てしまう人間』と決めつけていたから、良いところを見ている自分もいたのに、そこはスルーしていた節があります。

 

それから、『人の欠点ばかり見てしまう』っていうのは、言葉を変えると

いろんなことに気が付けるって事なんだなあって、思うんですね。

 

 

欠点ばかり探してしまうならそれは、良いところも沢山見れるっていうことなんですよ。
だから、『あ、今欠点探してたわあ。』って気づいたら『この人の良いところはなんだろう?』って視点を変えてみる。
そうしたらきっと、探した欠点の分だけ・・・いえ、それ以上に、長所を見つけることができると思うんです。

 

今まで何度も書いてますけど、見ているところが短所なのか長所なのかは『癖』ですよ。欠点ばかり見てしまう性格なんじゃなくて、そういう癖があるってことです。もともとの性格なんて決めつけたらいけません。性格って考えちゃったら、もう手の施しようがないって、諦めてしまいます。

欠点を見ていた癖を直すために、長所を探すんです。それを繰り返して癖を直していくんです。
もちろん、癖だから直るまでに時間はかかります。それはわたし自身が今、ものすごく痛感してますよ。 箸を利き手の右から左手に変えるとしたら、本当に大変なことですよね。癖を直すって、そういうことなんですよね。でも、続けていけば変わっていける。いつの日か、左手でだって、大豆を箸でつまめるようになる。そうして、その技を誰かの結婚式の余興で披露する。でもってその場が『・・・。』って空気になる。それくらいのことです。(どれくらい?)



とにかく、時間は必要ですけれども・・・何もしていなかった頃よりは、癖が直ってきていることをたまに実感する時がありますよ。
今回の34個、良いところを書き出せたのも、それです。やってきたから沢山見つけられたんだろうなって。

 

 

場所が変われば長所になるし。

あとね。

以前、上司に言われたことがあります。『美月さんは、冷静に、職場の問題点を浮き彫りにしてくれるから、改善点がわかりやすい。』って。 言われたときは驚きました。冷静・・・?え、そんなわきゃないでしょう。あわあわしまくりですけど? って思いましたけどね。でも、お世辞を言うような上司じゃないから、きっと本当にそうなんでしょう。有難いお言葉です。


結局これも、職場で『欠点を探している』ってことなんですよ。・・・ってことはですよ。人の欠点を探してしまう、っていうとダメなこと、悪いこと、なんだけど、仕事だったらこれが良い事になるわけです。

『わが社は最高!素晴らしい職場ですよ! 悪いところなんて一個もないよ♪』 って考えていたら・・・楽しく働けそうですけれども、成長はしていかないですよね。 欠点を見つけられなかったら、改善もできないです。

ある場所では欠点でも、場所が変わればそれは長所。
そう考えたら・・・欠点を見るって、ダメなことでもないですよ。


 


ということで・・・あなたがもし、他人の欠点、自分の欠点、そちらにばかり目がいってしまう、ダメな人間だ、と思うことが多いなら。

 

それは違うッピー!!!!

 

と、とわたしが全力で、のりピーになりきって訂正させていただきます。
ついでに、大沢たかおさん、どこっぴー???と、血眼になってたかおさんを探します。どうかあなたも一緒に探してください。

 

欠点を探せるってことは、長所も探せる人なのです。今までそういう意識を持っていなかったから、できないだけ。
今からやろうとすれば、すぐできますよ。
『あ、また〇〇さんのダメなところ、探してた!』って気づいたら、その瞬間こそが、ものの見方の癖を直すチャンスなんです。『あーあ、わたしってホントダメだなあ・・・』なんて落ち込んでいる時間はありません。

『〇〇さんの長所は・・・?』と切り替えるんですよ。さあ、今すぐに。いつやるの?今でしょ!!です。そうでしょう、修さん!


そんなことを繰り返していくうちに、きっといつかふと、思うはず。

 

『なんだ!わたしだって、人の長所、見れるんじゃん!!!』って。

 

これはつまり、自分の良いところに気が付いたってことですね。
それって、自信ですよね。わたしにも、良いところがある!って。自分に自信をもつって、なにも、叶姉妹みたいなボディにならなきゃ手に入らないもんじゃなくて。こういう地道な努力の積み重ねみたいです。

わたしもまだまだ取り組んでいる最中です。偉そうなことは言えません。一緒に取り組んでいきましょうよ。たかおさんを探しながら。

 

見つけた!!!

コメント