【やめて!】上から下までじろりと見てくる女性

「おはようございます」って挨拶すると、「おはようございます」と言いながら、こちらを上から下までじろりと見てくる人がいます。

「お疲れ様でした」って挨拶すると、「お疲れ様でしたー」と言いながら、こちらを上から下までじろりと見てくる人がいます。

男性ではなくてね。女性です。



まじで、嫌なんですけどー!

たいてい職場に一人はいるんですよ。上から下まで…私服のチェックをしているんでしょうけどね。
その目つきが感じ悪くてね。 見られる度に、『はー。また見てるよ…』ってちょっと不快・・・いや、かなり、不快。

どうしてこんな不快になるんだろう…どうしたらええねん…って考えてみました。



不快になるのは自分に自信がないから…

結局、見られて嫌な気分になるのは、わたしの私服をチェックして「どうせダサいって思ったんだろうな」「スタイル悪いって思ったんだろうな」って、悪い事を妄想してしまうからだと思います。

そもそも自分自身で、自分のファッションセンスやスタイルに自信がなくて、気にしているのですよ。
だから他人もそう思っているんだろうな、どうせ…みたいな、妄想が始まってしまうんです。

もしファッションにもスタイルにも自信満々だったら、上から下までじろりと見られたところで不快にはならないでしょ。 

「あらまあ、わたしのファッションイケイケゴーゴーだから、そんなに見ちゃうのね♪ わたし、足も長いから、目立っちゃうわよね♪ うん、見たくなる気持ちはわかるわ!! どうぞどうぞ、もっと見ていいわよ、カモン!」なんて思うくらいなもんじゃないんですか? わかりませんけど、不快にはならないんじゃないんですかね。

だから、わたしが上から下までじろりと見られるたびにいちいちそれが引っかかって嫌な気分になるのは、そもそも自分に自信がないからだ、と言えそうです。

どうして ジロジロ 見てくるの?

では続きまして、上から下までじろりと見る人は、どうして上から下まで見ないと気が済まないのか、ということを考えてみます。

パッと思いつくのは、「他人の粗探しをしたい人」です。


まあ、実際はわかりませんけどね。
もしかしたら粗探しじゃなくて「あら!可愛い服着てる♪」とか思っているのかもしれないですけどね…まあ、今回は、目つきとか表情とか、普段の言動からして、そっちじゃないよなーっていうタイプの人の話なので、粗探しだろう、ということで話を進めますけども。

粗探しをすることで、安心したいんだと思います。 ダサい服装、安っぽい服装、太っている、etc…
他人の欠点を見つけることで、自分よりも下がいる!と安心したい…。

安心したいということは、裏を返せば、今安心していない、ということです。
それはつまり、上から下までじろりと見てくる人もまた、自分に自信がない人、と言えそうです。


なんだい、上から下までじろりと見てくる人も、自分自身も、どっちも自信がないんじゃないかい!
同じ穴の狢じゃん!! (「むじな」って漢字で「狢」って書くんだね。トレビアー!)


確かに、わたしも、他人の粗探ししちゃってる時あるし!
今はしないように気を付けているけど、以前はかなりやってたな。
あからさまに上から下までじろりと見たりはしなかったけど…後ろ姿を上から下までじろりと見るなんてことは、やってたかもしれない!!人の事言えないじゃん!

 

 

今の自分をそのまま受け入れること

上から下までじろりと見られて不快なら、
上から下までじろりと見られても気にならない状態に自分がなるしかないですね。

『やい、ジロジロ見んなや!おんどれえー!』と、相手に啖呵を切れる人は、啖呵を切る事でジロジロ見られなくなると思いますけど、この記事を読んでいる方はそんなこと口が裂けても言えない!っていうお方だと思います。


自分に自信がないほど、人の目が気になるのだから、自分に自信を持てれば、じろじろ見られても気にならなくなるんじゃないでしょうかね。

自信を持つっていうと、なんだかものすごく難しくってエベレストに登るくらいの難易度に思えてしまいますが、

じろりと見られてダサいと思われても、スタイルが悪いと思われても、「まあ、そう思われても仕方ないよね。」って流せる程度でいられればいいと思うんです。
あるいは、ダサいと思われたんじゃないか…とか、スタイルが悪いと思われたんだ…とか、ネガティブなことを妄想してしまう癖を直して、
「今、じろりと見られた気がするけど、どうして見たのかなんて、いちいち考えない!考えたってムダ!他人の考えていることなんて、わかるわきゃないんだから!気にしない気にしない!テクマクマヤコン テクマクマヤコン ルルルルル」とスルーできるようになれれば良いと思います。

そのためには、今の自分を「これが自分なんだ」って受け入れることですね。



ここがダメ、あれもダメ、自分はだめ…!そう自分にダメ出しばかりして、「ああならなきゃ!」「こうしていなくちゃ!」と自分を否定して理想を追い求めてばかりいると、今の自分を受け入れることはできないですね。

ダメ出し、自己否定をずっと続けてきた人には、簡単にできることじゃなくって、もちのろん、わたし自身も難しくって、コツコツと思考の癖の修正に取り組んでいるところです。


あとは、上から下までじろりと見てくる人に『じろりん』というニックネームを付けて、じろりと見られる度に心の中で『あらまあ、じろりんったら。またじろりんしてるわ!いつも通りの光景ね!うん、今日も異常なし!』と呟くのも良いですね。

『じろりん』というキュートなニックネームを付けることによって、じろりんというキャラクター化しますので、ちょっと心がほぐれます。



「そんなことで、心がほぐれないわい!」という場合は、
その女性は「自分に自信がないから、他人の粗探しをして安心したいのかもねー…」という見方をしてみます。 そうすると、「どうぞどうぞ。それなら好きなだけ見てください! はい、どうぞ!」 って感じで、ちょっと諦めモードに入れるかなと思います。


あ。ただし、「お、それいいね!」と思ってくださった方にひとつ注意事項を。

この「はい、どうぞ!」の時に、露出狂のように自らコートをバッと広げる…なんてことはしないように気を付けてくださいませませ。


 

コメント