【仕事行きたくない】日曜の夜の憂鬱さを一時忘れる方法

スポンサーリンク

日曜日の夜って、だいたい「あー、明日は仕事かあ~」って、少なくとも、2回は呟くんですよね。最低2回なので多いときは5回呟くんですよね。もっと多い時は10回呟くんですよね。

 

 

そんな日曜日の夜なんですよね。

 

 

「あー、明日は仕事かあ~」って呟くときの気分は、”どよよよーーん”なんですよね。決して”ルンルンルン♬”と鼻歌歌いながらスキップする気分ではないんですよね。



明日からまた仕事かあー 面倒くさいなー 早起きしんどいなー、やだなー、あー面倒だなー家にいたいなーあーあ。

 

という事ですね。ユウウツなんですよね。

 

 

そんな日曜日の夜なんですよね。

 

 

 

ちなみに、これを書いている今は月曜日の夜なので、昨日がまさに“そんな日曜日の夜”だったんですよね。



どうでもいいですけど、“そんな日曜日の夜”っていう歌が作れそうな気がしてきました。気がするだけで実際にはできないんですけどね。

 

 

とにかく、昨日が”そんな日曜日の夜”だったので、いつもしていることなんですが、寝ている猫を探し求めて、「ふえええーーーーん」と言いながら、顔をうずめて、猫を思いっきり鼻から吸い込んだんですよ。

 

・・・あ。誤解しないでください。猫を本当に掃除機のように鼻から吸い込んだわけじゃあないです。いくらなんでもそこまで大きな鼻の穴ではありません。 気持ち的にはそんなでしたけどね。実際は、”ねこの匂い”を吸い込みました。
そして、あの何とも言えない気持ち良いフワフワした猫の毛並みをなでなでしました。吸い込みながらナデナデしました。

 

もしや、猫アレルギーの方は、想像しただけでくしゃみ出そうになりますか?そうだとしたらすみません。そうでなかったとしたら良かったです。 どっちですか?

 

 

さて、猫を吸い込む・・・これは、猫を愛してやまない、猫を飼っているご家庭では、日常茶飯事の光景だと思いますが、猫に興味がないとか、飼ったことがない方にはなんのこっちゃ?って感じだと思いますので、イラストを描いてみました↓


こういうことなんです。


朝起きたら、何も考えずトイレに向かいますよね。そんな感じです。”そんな日曜日の夜”も同じように、何も考えずに猫に向かうのです。

 

そういうわけで、ふえええーーーんとしながら顔をうずめたら、『うへー気持ちいい。あー幸せだなー』って思いました。

 

この時に。そんなわたしを、もう一人の自分が見つめていたんですよね。そのもう一人の自分が、

 

「幸せ~」って感じている今この瞬間、どよよよーーーんな気分は消えているんだ~・・・なんてことを感じていました。

 

 

おお!! おおおおおおお!!!!!

 

 

 

本当だ、本当にそうだ!

 

猫に顔をうずめて匂いを嗅いでいるこの瞬間。

わたしの中に、憂鬱さが存在していない!!


と気付いたのです。

 

 

 

うおおおおおおーーーーーー!!! これはすごい発見だ!!


スポンサーリンク

拝啓 ヘレンケラー様

拝啓 ヘレンケラー様

はじめまして。美月さゆと申します。
以前、あなたの伝記を読んだことがあります。
あなたは、水の意味を理解したときに、『うおおおおーーーーー!』と叫んだようですね。わたしもまた、『うおおおおーーー!』と叫びたくなる出来事がありました。今日はそれだけ言いたくて手紙を書きました。  敬具

 

 

ヘレンケラーさんにお手紙を出したくなるほどに興奮しました。

 

 

・・・いったい、この人は何が言いたいわけ?
猫が生きがい、そういうこと??



そう思ったあなた。
違うんです、違うんです。 確かに生きがいではありますが。それもそうなんですが。

 

 

言いたかった事は、
人って、憂うつさと心地よさを、同時に感じることはできないだね!ってことなんです。

そういう話は、今までも聞いた事はあったんですが、実際に感じたのが初めてでした。不安になりながら明るい事は考えられない・・・みたいな話をね。

 

 

 

これをうまいこと活用すれば、”そんな日曜日の夜”の憂鬱さを和らげらるじゃん!一時、憂鬱さを消し去れるじゃん!
 

ってことです。

 

今までも、「あー、明日は仕事かあ~」と呟きながら、猫がどこにいるのかと布団の中やこたつの中を探してウロウロしているのは、この憂鬱さを少しでも解消するために、無意識に猫の匂いを求めて彷徨っていたのかもしれないと思いました。

 

これからは、もっとそこを意識しよう。

「よし!今から!今からやるぞ!!猫の匂いを思い切り肺に吸い込みますよ!! そうして幸せな気持ちで満たされよう!わたしは今から、ほんわかタイムに突入します!!仕事やだな、ゆううつだな、は一旦終わります!!!!」と自分に宣言しながら、猫を探し求めます。そして猫を見つけたら、猫に頭をうずめる前にもう一押し!

「今から、肺に思い切り、ねこを吸い込みます! いでよ、ねこ!!」と、言葉だけ聞いたら気味の悪い呪文のようなセリフを言いながら、しっかりと、吸い込みます。

どんだけ気味悪かろうが、そこにいるのはわたしと猫だけ。大丈夫、大丈夫。


これをすると、今までよりももっと、ほんわかで穏やかな心地よさ、安心感、リラックス感を強く感じられると思うんですよね。 今までみたいに無意識に、なんとなーくやっているよりも。集中した方がより、効果がありそうです。


そういう事ですから、わたしみたいに、“そんな日曜日の夜”を過ごしている方がいらっしゃいましたら、ちょっと試してみてください。

ねこがいるなら、ぜひねこで。
ねこがいないなら、それに代わる何かを・・・。


何でもいいので、ほんわか、幸せ~って感じられることを。それに集中している間、憂うつな気分はどうなっているか・・・ぜひとも実験してみてください!

コメント