謙遜するよりも「ありがとう」

スポンサーリンク

産休&育休で仕事を休んでいたHさんが、復職されました。
約1年半ぶりの仕事復帰。ご本人は、ブランクがありすぎて働けるか心配です…とおっしゃっていましたが、いざ復帰したら、初日からなんとも素晴らしい働きっぷりです。1歳の子を育てながら働くって、本当に大変だろうに、そんな素振りは一切見せず、てきぱきと動き、とても一生懸命です。

たいそう感心した私は、仕事終わりのHさんに言いました。

私

ブランクがあるとは思えないです!てきぱき動けてすごいなあ~!感心しちゃう。

 

するとHさんは言いました。

Hさん
Hさん

すごく嬉しいです!! ありがとうございます!



 

スポンサーリンク

受け入れてもらえると嬉しいな

すごく嬉しいですっていうお返事がなんだか新鮮でした。私の心がふわっと軽くなりました。

褒められるとつい、「そんなこと、ないですよ~」とか「いえいえ、私なんて全然ダメです」とか、謙遜したり卑下しがちじゃないですか?
でも言った側からすると、相手が謙遜したり卑下されると、良いところを伝えているのに受け取ってもらえない感じが、なんだか悲しいんですよね…。

Hさんは、私の言葉をちゃんと受け止めてくれて、「嬉しいです」って気持ちも伝えてくれました。 そうして私自身も、その気持ちを聞かせてもらい、嬉しくなったんです。

私も、褒めて頂いたときには「ありがとうございます」って言うようにしているのですが、Hさんとの会話で、「ありがとうございます」だけじゃなく、それに加えて、気持ちを伝えることが大切なんだってことを教えていただきました。

どうしてありがとうって言うのか

そもそも、どうして「ありがとう」って言うのかって、改めて考えてみると…。

ありがたいなあって感じるから、ですよねえ。
どうしてありがたいなあって感じたのかって、その前に、何かしら、感情が動く出来事があったからです。 何かがあって、励ましてもらったり、助けてもらったり、元気が出たり…。


ありがとう、の前には感情・気持ちがまず湧いている。
それで、「ああ、ありがたいなあ…」が湧いて、言葉にして「ありがとう」って言う。この順番。


だったら、ありがとうだけじゃなくて、どうしてありがとうなのか…その前の、自分が感じたこと、気持ちもセットで伝えた方が良いなあって思いました。

Hさんが「嬉しいです」って言ったら、私もまた嬉しくなったように…どんな気持ちなのかを教えてもらえると喜びが増すんだからね。


ありがとうだけじゃなくて、普段から、自分の気持ちを言葉にして伝えることは大切なんだなあって最近、実感します。 悲しい、悔しい、寂しい…であっても同じですね。

気持ちを伝えるって、自分の事を知ってもらえるって事なんですね。 私はこうなんです、っていう、自己紹介、自己アピールなのかなって。 夫婦だから、親子だからそんなことわざわざ言わなくて良い・・・なんてことはなくて、むしろ親しい人ほどちゃんと伝えるという意識を大切にしないといけないなとも思います。



かつての私は、自分の気持ちを言葉にすることは、99.9999%してなかったです。家族にも誰にでも。それで、私の事なんて誰もわかってくれないって思っていました。
でも、自分からは何もしないで、ただ待っているだけで、それでわかってくれないって嘆いていても、そりゃあ分かってもらえないですよね。


気持ちを伝えるって、勇気がいります。特に、大切な人であるほど、気持ちを伝えたときに受け入れてもらえなかったら、馬鹿にされたら、否定されたら…って思うと不安だし怖いし。


だけど、あの頃の孤独感とか絶望感とか・・・真っ暗闇に一人でうずくまっているような感覚で毎日生きていたあの頃を思い出すと、たとえ受け入れてもらえなかったとしても、それで悲しくなったとしても、勇気を出して伝えた方が良いって今は思います。 そうすることで自信がついていくんだって、自分を好きになれるんだって事も知ったので…。


とはいえ、今もなかなか気持ちを言葉に出来ません。やってこなかったから慣れていなくて、すっかり忘れていることも多いです。

だけど、あ!とたまに思い出す時があります。思い出したら、また忘れてしまう前に、言葉にして伝えるようにしています。
嬉しいなあ、幸せだなあ・・・口にすると「うん、本当だ」って自分でもう一度かみしめる事ができる感じがします。


伝える中身や相手によっては、簡単に口にできないときもあります。照れくさかったり、負けたような気がしたり…。でも、こればかりは勇気を出すしかありません。勇気が出ないときは、アンパンマンマーチの歌を口ずさみ、コンビニで買ったアンパンを食べて勇気を出します。
アンパンマンからもらったアンパンのつもりで、コンビニのアンパンをいただきます。これで、勇気30倍です。100倍にはならないね。アンパンマンのアンパンやないからね。
のどが詰まるので牛乳も忘れずに買わなくちゃね。


それから、気持ちを言葉にして相手に伝えるために、まずは、自分が今どんな気持ちなのか、自分自身を知ろうとすることも日頃から意識していかないといけませんね。
こういった事は、一朝一夕でできることじゃあありませんから、こつこつと取り組んでいくしかありませんね。そうしてだんだんと定着して、気持ちを言葉にする習慣がついていくのでしょう。


周りに壁を作ってしまい、孤独感がつきまとい、誰も自分をわかってくれないと思う・・・そんなあなたも、一歩ずつです。千里の道も一歩からです。 

コメント