【やめたい】自分悪くないのに…と思いつつ、つい謝ってしまう

以前、友達が言っていました。

 

わたし、自分が悪いと思ってないのに、すぐ謝っちゃうんだよねー…

 

 

それ、めっちゃ、わかる!!!

 


謝っても気まずくなる

友達の話に、それめっちゃわかる、めっちゃわかる!!と、『めっちゃわかるトーク』でひとしきり盛り上がったときに、自分の学生時代を思い出しました。仲良しの友達とちょっとしたいざこざがあって、険悪なムードになりかける…。そんな事が何度かあって。そのたびに、わたしは速攻で謝ってました。

謝ってしまうのは険悪なムードに耐えられないからであって、自分悪かったなあ・・・って反省してるわけじゃないんです。むしろ、反省なんて1ミリもしていないんです。ただただ、喧嘩したくないってだけ。

だからなのでしょうかねえ。謝って表面的には仲直りしていつも通りな雰囲気なんだけれども、実は今までと同じではなくて。
微妙に距離が離れてしまった感じがあって、なんだか気まずいんです。 気まずくなるのが嫌で謝ったはずが、結局気まずくなってしまうという・・・。なんでだろう、なんでだろう、とテツandトモさんがいきなり登場してもまったく驚かない。待ってました!的な状況になってしまうんです。


よそよそしいままの友達付き合いになってしまったら、やっぱり学校を卒業したと同時に関係は終わってしまいました。なんでだろう、なんでだろう、ななななんでだろう。・・・と、当時はどうしてそうなってしまったのかが、分からなかったですが。

今は『ああ、そういうことか・・・』って分かることもあり。なのでもうテツandトモさんにご登場いただかなくても大丈夫です。ありがとうございました。

 

一旦家に持ち帰ろう

自分が悪いと思っていないのに謝っているので、実は心の中で『なんでわたしが謝らなきゃいけないの?わたし悪くないのに!』ってどっかで思ってますね。どっかで不満抱えてますね。

だいたいにして、謝るより前の、険悪な雰囲気になりつつある段階から、相手に言いたいことがあったはずなんです。だから険悪になりつつあるんです。

でも喧嘩になったり気まずくなるのが嫌だからと言わずに全部飲み込んでるので。その時点で不満があるんです。
だから、まあ、謝ったところでそりゃあ今まで通りの仲良しこよしの関係とは変わってきてしまいますよね。


今もやっぱり『大人の対応をした方が良い』って、物事をまるくおさめることを大事にしている人が多いし、わたしもつい、そうしてしまうんですけれど。
関係が悪くなることを恐れて、そうならないように、そうならないように・・・って自分の気持ちは無視していたら、そりゃあ、不満はたまりますよね。

そんで、『わたしはこんなに我慢しているのに、なにさ、あの人はわがままばっかり言って!!』って他人に恨みつらみを抱えちゃったりして。

だから、『自分悪くないのに謝っちゃう』っていうことばかりは止めた方がいいなって思いました。もちろん、何でもかんでも思ったこと言ってたら、それも問題です。

大切なのは、『よく考えてみる』ことだなあって、思うんです。


険悪な雰囲気になりそうなとき、すぐに謝らないで、いったん家に持ち帰ってじっくり考えてみるってことが大切だなって。

謝るのが癖になってるじゃないですか。
口癖が『すみません』だったりして。だからそこは、その場ですぐには謝らないぞ!!!って、しっかり決めて、言わないことを自分で意識しておかないといけないんですけどね。



そんで、家に持ち帰って、客観的に、険悪な雰囲気になりかけている一連の出来事を振り返ってみるんです。

そうすると、自分が悪かったところはどういうところか、自分だけじゃなくて相手にもまた、悪いところがあったんじゃないか、どこをどうしたら良かったのか・・・なんてことが見えてきます。

ただ、頭に血が上っていたり、逆に相手にビクビクしているときは、冷静な判断ができないので、まずは落ち着くことが大切ですね。第三者にその話を聞いてもらうとか数日寝かせておくとか。

相手と気まずいから早急になんとかしなきゃ!みたいな焦りが出てくるかもしれませんが、それで今まで気まずさが消えなかったわけですから、そこは耐えましょう。 それよりも大切なことがある!と自分に言ってあげます。
不安からの行動は、ろくなことにならぬ。ならぬぞよ!と自分に言ってあげます。


そうして冷静になって振り返ってみたときにやっぱり自分が悪かったな、と思うことがあれば、その部分はちゃんと謝る。全部まるごとごめんなさい、ではなくて、〇〇な点が申し訳なかったと、この点はごめんなさい、という謝り方です。

そうすることで、『自分悪くないのに…』といった不満を持たずに済みます。その方が、後々までよい関係が築けるのではないかなって思います。まあ、そこは相手にもよるかな…。



わたし、本当はどうしたかったの?

すぐ謝っちゃうのって、嫌われたくないとか他の人に悪口を言いふらされたら困るとか、そういった気持ちが強いからじゃないでしょうかね。そんな不安が大きいから、今すぐどうにかしなきゃ!!って焦ってしまうんです。


でも焦って謝って、表面的には元通りの関係に戻れたようで、実際には違うわけで。
相手に不満を抱えていて、度々その出来事を思い出して嫌な気分になって、誰かにその相手の文句をグチグチと聞いてもらわなきゃいけなかったりして。

そう考えると、自分の気持ちを無視して、表面的に取り繕うことが、果たして本当に良い事なのか、大人の対応してますから!って、胸を張れることなのか・・・? 

人から嫌われるのは嫌だし、悪口言われるのも嫌だし、誰かと気まずくなるのは嫌だけど。でもでもやっぱり、まず大切にしなきゃいけないのは、自分の気持ち。
ついつい、今までの癖で速攻で謝ってしまったとしても、『本当はどうしたかったかな。』って後から振り返って、『ああ、本当はそうしたかったのかー』って、自分で自分の気持ちを理解するだけでも、後々までモヤモヤし続けるってことは減るかなと思います。

 

コメント