苦手=ダメじゃない。だから、私はダメじゃない

先日、ある方と電話で話をしながらパソコンで作業をしていたときのこと…。
”ああ、私ってそうなのね” と感じた事があります。

それは、
「私は、マルチタスクが苦手なんだわ。」 ということでした。

マルチタスク (multitasking) は、複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して切り替えながら実行することをいう。

Wikipediaより引用
スポンサーリンク

自覚していればそう言える

会話をしながらのパソコン作業、ムズイ…!
でも、電話の向こうでは…相手の方は、会話をしながらパソコン作業、難なくしているよ…スゴイ…!

この度、「マルチタスクが苦手なんだな」と自覚したことにより、肩の力が抜けたというか…気持ちが楽になりました。

というのもこれまで、例えば、家でブログを書いているときに息子が話しかけてきた場合には、99%、上の空で返事をしていたんですよ。
ブログを書く事に集中していて、話が頭に入ってこないんです。
そんな自分を「適当に会話をしてしまう、ダメな母親だ」なんて、どこかで自分を責めていました。


ところが!

私はマルチタスクが苦手なんだ、と自覚したとき、「あーそういう事か!」とふわっと気持ちが軽くなったんです。 上の空で返事をしてしまうのは、ダメな母親だからではなくて、単純に、ひとつの事に集中していているからなんだわ、と。

それで息子に言いました。

私

ブログ書いているときに話しかけられても、話が頭に入ってこないんだよ。
話があるときは、私がパソコンをしていないときにお願いね。

 

息子
息子

はいよー!

 

思い返せば、あれもこれもそれも…!

飲食店のホールのバイトをしていたとき、なかなか仕事が覚えられなくてしんどかったけど、これまた、納得。

料理を運んでいる最中に、お客さんに呼び止められ、はい、お待ちください!と言ってるそばから、他のお客さんに話しかけられ、料理早く持って行って!とキッチンからも声が聞こえて、ああ、レジにもお客さんが待ってるよ…あたふたあたふたあたふた…!ああー忙しいーー!!!うわわわわわー!!!

向いてなかったんだわあ。
あれ、めっちゃマルチじゃん!超マルチ! マルチ×10タスク!

ダメな自分を見たくない

あれをしながら、これもする…。
今まで、出来ているつもりでいたんです。
むしろ、マルチタスクが得意な方だと思っていましたよ。お恥ずかしい…!

自分を客観的に、そのまま見たり、受け入れるっていうことが、さっぱり出来ていなかったんですよね~…。
ようやく、以前よりは…ですけど、自分の事を客観的に見て、そうなんだな、って受け入れることができようになってきたのかなーって思います。


過去の私は、自分はダメだダメだと、劣等感でいっぱいだったので…逆立ちしたってダメな自分を受け入れられませんでした。 それで見栄を張ったり、出来る人ぶったり、人を見下したり…。


ダメな自分を見たら…心臓えぐられるほど辛いんですもん。うぎゃーーー!!!やめてーーーーーー!!!と絶叫して走り去るか、耳を塞いで目も閉じて、お地蔵さん化するかのどちらかです。


得意、不得意、みんなある

私には、苦手な事があるけれど、得意な事もあります。 
得意なことと苦手なことがあるのは、みんなおんなじ…ですよね。得手不得手の中身が、みんなそれぞれで違うだけで、みんなある。それが人間なんですよね~…。

人と比べたり、良い悪いで判断しないで、ただ、私はそうなんだ、そういう傾向があるんだ、って受け入れることで、何よりも自分が楽になれるんだなと分かりました。

マルチタスクが苦手なの、と自分で認めていれば、あれもこれも…!とあちこち同時に取り掛かることをやめて、ひとつひとつ順番にこなそうと心がけます。その方が間違いが少なくて、結果的に時短にもなります。

今までは、あれもこれもしなくちゃ!うわーーー!ってなって、
うわーーー!!のまんま、あれもこれもするから、もっと、うわーーー!!ってなって、うわーーー!!!ってしてるからイライラしたり、間違えたりして、周りにも迷惑がかかって…。 あいたたた。

これからは、「一点集中型」と書いたハチマキを巻いて、
「お疲れ様です!!」の挨拶の代わりに、「一点集中型です!!」と言うことにします。

おはようございます!

私

一点集中型です!





さようならー!

 

私

一点集中型です!!





そうして、ひとつひとつに集中して、仕事に励もうと思います。




そんなわけで、あなたは・・・苦手な事、それから、得意な事は、なんですか?
どちらもあるのが人間だもの。 
苦手をそのまま受け入れて、得意なことをさらに伸ばしていきましょうね♪

Hits: 47

タイトルとURLをコピーしました