自分はなんて性格が悪いんだろうと凹んだら

皆さんは、『自分てなんて性格が悪いんだろう…』と凹む事はありますか?

性格が悪いと凹むなら、性格を良くすればいいだけじゃん!!・・・なんて、そう簡単にはいかず。直したいと思っていても直らない。結局毎回、性格が悪い自分に凹むだけで、性格自体は何ら変わらないまま・・・じゃないですか??

意地悪なわたし

先日、わたしも『自分はだいぶ性格が悪いなあ…』と思った出来事がありました。


職場に、あんまり好きになれない方がいまして。
どうしてかと言うと、仕事中に私語が多くてうるさかったり、遅刻が多かったり…なんていうか、不真面目なんですね。真面目に働く人をちょっと小ばかにするような態度もあったりで。
嫌いな人と好きな人に対する態度が全然違っていて、嫌いな人にはまったく話し掛けないとか…『感じ悪っ!』って思うことがしばしばありました。

そんな態度がだんだんとエスカレートしてきて、周りの人たちも『これはちょっと注意しなきゃまずいよね』っていう空気になってきたところで、上司が注意してくれました。

そうしたらですね。 いつもはとても元気が良い人なんですが、その一件以来、しゅん…となって見るからに落ち込んでしまったんです。いつもの威勢の良さはどこへやら。そんな姿を見るのは初めてで意外でした。

しょんぼりしている彼女を見て、ある人は『なんだかちょっと可哀想だね』って言いました。


でもね。わたしは正直、可哀想とはまったく思わなくて。


いい気味だな。プププ。


って、思ったいたんです。しょんぼりしている彼女を見て、心の中でほくそ笑んでいたんです。いたんですうううう!!!

 


その時ですね。
わたしって性格悪いなあーって、思ったのは。
そして、性格が悪い自分のことを『やだなあ』って思う自分がいました。他の人みたいに、可哀想って思えないわたし。意地悪なわたし。 けどどうしたって、『いい気味だ』という気持ちが強くって。そんな自分にまた『性格悪いなあ』って思うわけです。

 

〇〇さんはきっと、こんなに意地悪じゃないんだろうな。
こんな事を考えていると知られたら、みんな引くだろうなあ…。なんて妄想してへこむんです。

 

性格が良い・悪いのどっちかじゃない

いい気味!って思ってる意地悪なわたしと、そんな自分を嫌う自分。それをどうにかしようとする自分。色々な自分が絡み合うこと数日間。パスタに濃厚トマトソースが絡み合っているなら美味しくてようございました、ごちそうさまでした。ですけども。わたしの絡み合ってるものは、ようございました、でも、ごちそうさまでした、でもありません。


そんなある日、ふと思いました。


あれれ??もしかしてわたし、自分のこと、性格が良いって思ってるのかい?! と。


だって、自分て性格が悪いな…と落ち込むということは、前提として、自分は性格が良いと思っているってことですよねえ。

最初から自分は性格が悪いと自覚しているなら、どんなひどいことを思おうと『ま、そうだよね。性格悪いからね。そう思うわね。それが自分だわね』って凹んだりしませんて。

げえええー!! わたし、性格良いって自分のこと、思ってたんだあーーーー!!! なんか、ウケる。

しかも、良い性格の人にならなくちゃいけないっ!とも思ってた節があるぞ。

でもさ、性格が良い悪いって・・・主観だよね。人によって感じ方が違うじゃん。
綺麗に線引きなんてできないじゃん。良いところも悪いところもあるのが人間だって、教わったでしょう?!
そして、良いところが相手とか状況とかで悪いところに変わったり、逆もまた然りで、悪いところが良いところになったり・・・。


元気が良い性格っていうのもさ、場合によっては今回のように“おしゃべりで私語が多い”ってことになるし。 遅刻が多いのも、細かい事は気にしないおおらかな人だから、とも言える。

大体、良い悪いのふたつに分ける事なんてできないんだから。『自分は性格悪い』の一言で片づけることなんて出来ないのに。また出たよー白黒思考が!

 

それにさ、最近すごく疲れてて。ただでさえ暑くてしんどいし、仕事は忙しいしさ。
そんな状態だったから他人にも自分にも、イライラしやすかったことも、あるよね。

自分に余裕があれば許せることが余裕がないと、キーーー!!って、許せなくなっちゃうからなあ。
自分の身体の状態次第でも、考える事や気持ち変わるよね。マイナス面ばかり見ちゃうときは疲れてる。うん。

 

・・・なんてことをあれこれ考えていたら、気持ちが少しすっきりして。とりあえず、わたしは疲れている。暑さと仕事の忙しさで疲れがたまっている。自然が足りないのだ。自然が必要なのだ。自然、求む!!!! 急募!!


・・・という結論になり、次の休日に、お気に入りの山まで足を運んで、ぼーっと景色を眺めたり本を読んだり、昼寝したりして、気が済むまでそこにいました。




相手の気持ちを考えたら…

自然に癒されたおかげでしょうか。彼女の気持ちを想像する余裕が生まれて。彼女の立場に立ってみたら、今まで見ようとしていなかったことに意識がいきました。


もしかしたらあの人は、自分の言動がちょっとマズイってこと、心のどこかで分かってたのかもしれない。でも、みんな自分より大人しくて、誰も何も言わないから、これくらい別に大丈夫…って思っていたのかもしれない。
そうしたら思いがけず上司から注意されて。いけないって本当は分かってた事だから、今しっかり反省しているのかもなあ。
わたし悪くないし!!って思ったら、あんなにしゅんとしないだろうし…。

わたしだって、間違えること、山ほどあるよねえ。気付かないところで、他人をイラッとさせてたり傷つけたりしてることだってあるだろうし。わたしだって、たいして彼女と変わらないんじゃないのかも。タイプは違うけど、同じようなこと、してるのかも。
彼女の反省を自分の反省と置き換えたら・・・。いい気味だって思っている自分はなんだか嫌だなあ。



他人のダメな所ばかりみちゃうときは、本当は、自分のダメなところ、できないところを見たくないとき。自分と向き合う事から逃げてるときこそ、他人を批判したくなる。本当はわかってるんだけどね。彼女と一緒だなー。”本当はわかってるんだけど、つい…”ってね。


いい気味だ、なんて思ってる時のわたし、意地悪な顔つきしてたんだろうなあ…。明日からは、笑顔で挨拶したい。そっちの方が、気持ちいい。


だんだんとモヤモヤが晴れていきました。


ダメだダメだと思うときほどブレイクを


自分てなんて性格が悪いんだろう…と落ち込むことが多いあなたに言わせてくださいこの言葉を。

性格って良い、悪いのどっちかで分けられるものじゃあないから。そういう一面もあるんだなーって、そんな感じで、〇か✖かで判断するのはやめてそのまま受け止めてみませんか?と。

その”悪い”と思ってしまう部分だって違う角度から見たら、良いところでもあるんですもん。
自分のことを、良い悪いで判断するのをやめたら、他人のことも良い悪いで判断しなくなるはず!その方がきっと『自分てなんて性格が悪いんだろう』って凹むことも少なくなると思います。


何はともあれ、自分に余裕がないとね。これ、すごく大事ですよね。余裕がないとキリキリして、ユーモアゼロになって、物事を柔軟に考えられなくなっちゃいますから…。

自分の性格の悪さに凹んだら、とりあえずちょいと一息入れましょうかね。ハブアブレイク ハブアキットカットですね。ハブア オレオでもいいんじゃないでしょうか。ハブア マックフルーリーでもいいかもしれませんね、オレオ入ってますでしょ? 

そうしてブレイクたっぷりして落ち着いたあとにはきっと、どうしたら考え方を変えられるかな、あの人への接し方、どう変えられるかな…って、少し前向きになれると思うのです。 それが、性格が自分で納得できる方向へと変わっていくことに、結果的になっていくのかなーって思います。

コメント