謙虚でない人、それを責める私

何だろ、うまく言えないけど、なーんか、上田さん(仮名)と話していると、モヤモヤ~ってするんだよな~…なーんか、気に障るっていうか、プチイラっとしたり、疲れるんだよね~… 

 

と、ちょいちょい思う人がいました。

私が苦手なぐいぐい系ってわけじゃないし、性格悪いわ~!って腹立つ人でもないけど、なーんか、話すたび、モヤモヤ。

やっと、分かりました。 あ、これだわ、と。

 

上田さんって、

謙虚さが感じられないんだ!!

 

スポンサーリンク

ありがとう、の意味

上田さんは、「ありがとうございます」って、よく言うんです。 だから、一見、謙虚な人に思える…みえるけれども…なーんか、引っ掛かるんだよなあ。
それは、「ありがとうございます」の意味が、わたしの為に動いてくれて、ありがとう!みんな! っていう感じだからなのだ!

中心に自分がいて、自分の為に動くのが他人… そんな感じがしちゃう。そう、”俺様”なんだよお…!

 

みんなより、私の方が仕事できるし!私、すごいし!だから私の言う事を聞いてやりなさいよ!

なんてことは、はっきり言わないけど、心の中でそう思っていることは、やっぱり伝わってしまうんですよね。
私、どや!! 私、すごいっしょ!! っていうのが、態度に、言葉に、あふれ出ている上田さん。 それに私はいちいちモヤっとしていたのです。

 

自分だって同じじゃん!

なるほど、そういうことかー!!

と、モヤっとしていた理由が分かってスッキリしたのと同時に、私ってまた、他人の嫌なところばっかり見てるよな~…と、欠点ばかり見ている自分を責める自分も出てきました。

 

いちいち粗探しをして。あれがダメ、ここがダメだとぐちぐち言ってる私。 
だいたい、謙虚さがないって、私こそ、じゃないか!!
すぐ調子に乗って、私ってすごいー!ってなるのも、同じじゃないか!
人の事色々言えないだろー!

 

って、思う自分もいました。そして今度は自分自身が嫌になってきてモヤモヤ~…。

 

・・・ということを繰り返していたのが今まで。
こたびは、その先に進むことができました。

 

私は、何ができるかな…?

上田さんには謙虚さが足りないんだってわかった後、「私だって同じじゃん!またすぐ、自分の事を棚に上げて、人の欠点ばかりみてるじゃん!ダメな私…。」と、自分を責めはじめたら、

 

私も上田さんと似たところ、あるねえ。そうならないように、気をつけなくちゃ。
謙虚でいるために、何ができるかな…?

 

と、自分に×をつける後ろ向きな考え方から、これから先に目を向けよう、と思いました。

 

上田さんが言う「ありがとう」が、「私の為に動いてくれてありがとう」っていう、俺様発言だから、相手がモヤモヤするのだとしたら、私は、
相手の想いに対しての「ありがとう」を言葉にしよう。 それをしてくれた相手の気持ちに、想いを馳せて、ありがとうって言おう!

 

そして、私ってすごいから~! 私が一番、頑張ってるんだから~!! にならないように、私を支えてくださる方々への感謝を忘れないでいよう。寝る前は「ありがたいなあ。沢山の方に支えられて生きているんだなあ。」って感謝しながら、寝るようにしよう。


 

そうしてみたら、上田さんに対しても、感謝の気持ちが出てきました。気になることがあっても、良いところももちろんあるんだよねって。
ダメなところばかり見ている、というダメダメな自分と責めなくもなって。
なんか、にっこりと微笑んでいました、私。

気づかせてくれてありがとう上田さん!という気持ちも出てきて、そのまま眠りにつきました。
そうして豪快ないびきをかいて、豪快によだれを垂らして、口をぽかんと開けてあほ面で朝までぐっすり寝ていた…かもしれませんが、そうだとしても、それだけは、それだけは!誰にも知られたくありません。

 

目の前の人は鏡

この人嫌だ!あの人も嫌い!
どうして〇×△%・・・!

欠点が気になってイライラして、
欠点ばかり見てイライラしている自分にもまた、イライラして…!

 

そんな状況になったときは、自分を振り返るチャンス!と考えたらいいんですね。

 

〇〇さんの言動が気になる…!
じゃあ、自分はどうなんだろう…?

もし、何か、自分にも思い当たることがあったら、今後はしないように、具体的にどうするの…?って考えて、実行して。
それを繰り返しやっていくことで、少なくとも自分自身は、成長していけます。人間関係がきっと、良い方にいきます。

 

人に、自分に、×をつけること。それ自体はなかなかやめられなくたって、それは仕方ないです。
ずっとしてきた事だから。いきなりやめようと思っても、ついやってしまいます。
ぴしっとすぐ直せるのは、AI。そうじゃないのが、生身の人間…!だよねえ。

ただ、「あーあ、またやってる、自分は最低…」で終わりにしないで、その先へ…!
それは今から出来ること。
人の欠点を見て、自分を責めて…ってしながらも、少しずつ成長していけるなら、私はそれを選びます。 

 あなたも一緒に、ぜひ♪

Hits: 21

タイトルとURLをコピーしました