お調子者が今日も行く~漢方は飲みにくい~

どうも体調が優れませんで、病院に行きました。
そこで処方されたのが、粉の漢方が2種類です。

漢方かあ… 苦くて、匂いも独特だな…。飲みにくい…!

でも、飲むしかない! 頑張れ、わたし!!


 
・・・そうこうしているうちに、だんだんと、苦みも匂いも慣れてきて、抵抗なく飲めるようになってきました。 

 

  

ここで、お調子者の私がむくっと顔を出します。

「2袋、同時に口の中に入れても、飲めるんじゃない?!」

「そうしたら、苦さも匂いも、一回で済むじゃん!」

「その方が、時短だし!」

「そのくらい、楽勝でしょ!!」

 

 

 

・・・ということで、2袋まとめて、一気飲みをすることにしました。




スポンサーリンク

その結果・・・

 

めっちゃ、むせました。

2袋一気飲みは、無理でした。咳が止まりません。

漢方の粗い粒が食道入口に覆いかぶさり、命の危険すら感じました。 

窒息する!!

 

朝、むせこんだまま家を出て会社に向かったため、すれ違った人に「やだ!コロナ?!」っていう顔をされた・・・ような気がして、心の中で「違うんだよお~」と言いながらびくびくする小心者(笑)

 

 

 

今回の教訓漢方一気飲みは危険です。
漢方で時短を目論むのは危険です。
お調子者は、ひとつひとつを丁寧に!

Hits: 15

タイトルとURLをコピーしました