他人の事ばかり気にしている詮索好きな人にイライラする

スポンサーリンク

あれ?!美月さん!その服、おニューじゃない?!

 

あれ?!美月さん!その靴、新しいよね?!

 

あれ?!美月さん!今日は自転車じゃなくて、車で来たの?!


 

○○さんって、何年生まれ?

わたしより年上?年下?

 

 

○○さんの旦那さんって、どんな人?

結婚したの、何年前?
どこの式場??

 

 

・・・・。

 

 

う・る・せ・え・な・あーー!!

 

 

 

あなたの周りには、いませんか?人の事ばっかり気にしている人…。噂好き、詮索好きな人。
たまーに会う程度の人ならまあ良し。軽く流せるから。でも、毎日のように顔を合わせる仕事仲間とかだとさあ…ほんっとイライラします。しますわあー!!ちょうどしているんですわあー!!

う・る・せ・え・な・あーー!! と毎回、そう思います。
う・る・せ・え・・・のあとに、「やつらのラムちゃん」と続くならいいけどさあ~。(なんのこっちゃ)


美月調べによると、こういう人は、どこの職場にも一人はいますね。どこにでもいるので、仕方がないっちゃ仕方ない。でも、「そういう人、どこにでもいるよね~!」では済ませられないわたしです。  

 

ちなみに、詮索好きな人って、他人の詮索に加えて、自分の家族の話をするのも好きですね~。私は今○歳で、〇年付き合った彼氏と結婚して、〇歳の時に子どもが生まれて…etc。本人はそのつもりがないのかもしれないけど、だいたい話には自慢が入ってくる。

こういった時は、「うるせーなあ!」に、プラス「興味ねーし!」というつぶやきも加わります。あなたの旦那さんがどんな仕事をしてようが、子どもがどんな塾に通っていようが、わたし、興味ないねん。ないねんで。

 

・・・はっ! いかん!

今回、人の事ばかり気にしている詮索好きな人の悪口を言いたくて記事を書いているわけではないのに、悪口ばっかりになっているじゃないかー!
 
わたし自身が今、他人のことばかり気にしている職場のある方にイライラしていたがために、愚痴がどんどん出てきてしまいました。
噴出中!噴出注意報!! 読んでいる皆さんも、不快でしたらごめんなさい。

注意報が警報になる前に手を打とうではありませんか。どうしたら心穏やかにいられるのか…。その人と話す度に気分悪くなるのは嫌だよねえ。




人の事が気になるワケ

『うるせえなあ』ばかり呟いていたって、状況は何も変わりません。
ひとまず、この人は、どうして他人の事がそんなに気になるのか?を考えてみます。 どうでもいーだろ!って思うような事が気になるのは何故ですか? そんなに他人の家庭の事を知りたいのは何故ですか?

きっと…。他人の事がすごく気になるのって、他人と自分を…または他人同士を、常に比較しているからだと思うんですよね。 本当にその人に興味があって、だからその人の事を知りたいのではなくて、自分はこの人よりも上なのか下なのか…と比較したいのではなかろうか。
あの人は、〇〇さんよりも劣っているのか優れているのか…とか。
周りを比較対象として見ているんだと思います。

なので、誰かが、見た事のない服を着てきたり、靴を履いてきたりしたら…新たな比較対象物の登場!で、目がきらりと光ります。(本当に光るんだよね。) そして、性格的にそれを口にせずにはいられないのでは…?

 

なぜ比較するのか?

比較しているから他人のことが気になるとしたら。そもそも、どうして比較するんだろうね?と考えますと、これはおそらく、劣等感があるからだろうな、と。

表向きはそう見えないとしても(一見、自信がありそうに見えます)、本当は自分に自信がない。ダメな自分を見たくなくて、自分から目を背けるために他人を見るんです。
そして、ああよかった。あの人よりわたしの方が良い家に住んでいる。結婚している。旦那の収入が上。わたしの方が幸せなのだ…って安心したいんです。
家族の自慢話をするのも頷けます。身内の誇らしいことは、自分はすごい、大丈夫。あの人より上だ・・・と思えますから。

そして、人をじろじろと観察しながら、あの人のここがダメ、あれじゃだめ、ああだこうだ…と人の事を気にしながら、自分と向き合う事から逃げているのでしょう…。


・・・おやおや。わたしのイライラが落ち着いてきましたよ。うるせーなあ!!も、興味ねーし!!! も、トーンが下がってきました。

と、ここで、新たな呟きが口から出てきました。

 


わたしも、同じだなあ・・・

 

わたしの場合、直接その人に向かって根掘り葉掘り聞いたりはしないけども。口に出さないだけで、脳内では、常に他人と自分を、あるいは、他人同士を、比較していましたよ。
言うか言わないかの違いだけでわたしも他人の事ばかり気にしてきたなあ。 
自分が散々やってきたこと。自分と向き合う事から逃げたくて。

そして今も! こうして他人の事ばかり気にしている人に対して、『何なの、この人?!』とイライラしているのは・・・「どうして?!」と、自分とその人を比較しているのでは?!
わたしは、そんなこと、しないのに!!って。

これはずばり・・・人の振り見て我が振り直せ ですやん!!

 
わたし自身が今、自分に集中できていないんだわ。そうじゃなかったら、『こういう人、いるんだよね~』って軽く流せますもん。あららららら。


自分を見つめ直すチャンス

詮索好きな人にイラっとしたら、それは自分を見つめ直すチャンスなんですね~…。

「何、あの人!」と後々までムカムカ、イライラが続くとき。「どうしていつもああなの?!」と他人をディスっている時は。
「ところで、そういうわたしはどうなんだ?」と自分に問いかけるチャンス。チャンス到来。アタックチャンス!


「なんやねん、この人いっつも人の事ばかり気にして!!」

「どーしてこの人ってこうなの?!嫌だわー!」

と、イライラがいつまでも続く時は要注意だぞ!って、しっかり頭に入れておかねば。

 

 

欠点と長所は表と裏

根掘り葉掘り聞きたがる、詮索好きな人、うわさ話が好きな人・・・こんな言い方をすれば、イメージ良くないけれど、もちろん良い面だってあるんですよね。

それは、オープンなところ。よく話すところ。

自分の事、家族の事を包み隠さず話してくれるので、初対面でも気さくに話してくれるんですよね。人にびくびくしない、社交的な人だからこそ、「あれ?新しい靴、買ったの?!」って直接その人に言えるんだと思います。 わたしは、何を話していいか分からない…とオロオロする事があるけど、こういう方はきっと、そんな困りごとはないんじゃないかしら…? 


見方を変えれば、欠点も長所。 欠点ばかり見て、あの人最悪!大嫌い!って思えば思うほど、その人と関わるのが嫌になり、避けまくって・・・どんどん溝が深まっちゃう。
でも、良いところも探してみたり、こうして見方を変えたら…とやってみたら、『嫌い』がちょっぴりでも緩まるかもしれない。そうしたら、大嫌い!に歯止めがかかる。
今この瞬間にできることだし、したら良いよね。積極的にね。

 

逆に質問しちゃえ作戦 「そういうあなたはどうなんですか?」

聞かれたら何でも真面目に答えなくちゃいけないと思ってしまいがちで。だから後になって「どうしてあんなプライベートな事まで話しちゃったんだろう…わたしのバカバカバカー!」と後悔したり、聞いてきた相手に腹を立てたりするんですが。

答えたくなかったら、答えなくたって良いんですよね。 正直に答えなくてもいい!っていう選択肢が頭にあったら、「そういうあなたはどうなんです??」と、逆に質問してうまく話をそらすことも、場合によってはできるかもしれないよ?

「それは、ご想像におまかせしまーす♪」 なんて軽く流してしまうのもアリだし。わたしはまだ言えた試しがないけれども・・・。(ないんかい)

「こういう時、どう返事する?」って友達や家族に聞いてみるのも良いよね。自分だけで考えても限界があるもんね。これもすぐできる事だから、やっていけばいいよね。

いきなり聞かれたときに、咄嗟にはうまい返しができないから、準備をしておくことが大事なんですよねえ。それで自分が満足いく返事ができたら、その人に対して「何でそんな事まで聞いてくるの?!信じられない!!」って腹立たしくなる事も減るだろうから…。


スポンサーリンク

人は人。わたしはわたし。

そんなわけで、だいぶスッキリしました。
人の事ばかり気にしている人にイライラしているとき。それは…

・人の振り見て我が振り直せ。そういう自分はどうなんだ?と自分を振り返るチャンス!アタックチャンス!

・正直に答えなくても良い! うまい返しのストックを増やそう。自分にできる事に集中しよう。


という事ですかね。人は人、わたしはわたし。今、わたしができる事はなんだろう?って考える。
そうしたら、”他人の事ばっかり気にしている人 の事ばっかりを 気にしている自分” から抜け出せそうです。 ではさっそく、やりましょうかね。


※↓昔の記事ですが、こちらも合わせてどうぞ。

うわさ好き、詮索好きな人との接し方
あなたの周りに、他人の噂話が好きな人や詮索好きな人はいませんか? うわさ好き、詮索好きな人って、聞きたがりですよね。特に、プライベートな話を聞きたがりますよね。 答えたくない事を質問されたとき、あなたは真面目に答えていますか・・・?

コメント