【対処法】嫌い、苦手、許せない人が沢山いるなら

温泉初心者マークで、温泉びくびく人間の私ですが、今年二回目の温泉に入ってきました!チャレンジ一年生から、二年生になりました👏

人目が気になる、けど行ってみたい場所~温泉編~
人の目が気になりすぎて、緊張するし怖いし、ずっと避けていた場所のひとつが”温泉”です。でも、人の目を気にしないで、行きたい場所に行きたいなあ。したい事をしたいなあ…! 一人を楽しめるようになりたい! という想いが強くなってきて、よーし、温泉...

しかし温泉てすごいですね。身体の芯から温まって。
体がほぐれると、考え方も柔らかくなるなあと実感しました。このところ頭の中が、カチコチのひびわれ鏡餅状態だったのですが、おかげさまでお雑煮のやわらかお餅のようになった気分ですよお~。

・・・うーむ。例えがイマイチ、ですかね。
つまりは、こういう事↓なのです…。

スポンサーリンク

他人に、自分に、嫌悪感

先週あたり、なんだか息苦しくて、気持ちが苦しい日々が数日ありました。

特別何かがあったわけじゃないんですが、職場にて、なんでしょうね…人の、ズルさだったり、卑怯なところだったり…そんなのをあちらこちらで見てしまって、ショックを受けたり、なんだか落ち込んだり…。うーん、もやもやもやもやもや。
さらに、自分だってそうじゃん!とも思っていて。ずるさも卑怯さも、私だってあるじゃん!そういう闇があるのが人間じゃないか!なんてことも思いつつ。

あの人のここが嫌だ!この人のここが嫌だ! とキーッ!としている自分のことがまた、すごくイヤで。

ヤマザキ春のパン祭り ならぬ、”ミツキ春の嫌だ嫌だ祭り” が開催されていたのです。

けれども温泉に浸かって心身ともにほぐれて、ああ、そうか!!と。
私は今、他人のことも自分のことも、良いor悪い の二択でジャッジしてるんだな、と気づきました。 

 

良い か 悪い かどっちか?

良いor悪い の二択で、なおかつ、悪い判定の比率がだいぶ大きいぞ、と。

あれも悪い、これも悪い、あっちも悪い、こっちも悪い!! 
人のことも、自分のことも、ダメ、ダメ、ダメ!! と。

そりゃ、息苦しくなるわねえ…。
改めて気にしてみるとやっぱり、”悪い”と、あちらこちらで×をつけていた私を発見!

以前はこれが普通で、日常のごくごく当たり前のことだったんですよね。
そうして…

・嫌いな人が沢山いる。
・他人にイライラすることが多い。
・人との衝突が多くなる。
・仲良くしていた人であっても、嫌いなところを見つけると、とたんに大嫌いになっていく。
・一回嫌いになると、もう好きになれない。

…と、人付き合いがうまくいかず、人間関係で苦しんでいたのです。

昔に比べたら改善してきていると感じるものの、疲れやストレスがたまっていたり、体の不調があったり、体を動かしていなかったり…色々重なると、かつての考え方の癖が強く出てしまうんでしょうねえ。

 

そういうところがあるんだね。

癖を直していくには、ダメ、悪い、の判定ばかりしている自分に気付いたら、それをやめる、を繰り返し続けるしかないと思います。


例えば、言い訳が多くて、自分は悪くないアピールをするAさんに、今までは、言い訳ばっかり!人のせいにして!けしからん!とカッチーンときていたわけですが、これからは、
「Aさんは言い訳をすることが多い。」で、終わりにするんです。


今まで↓

言い訳をすることが多いAさん → それはダメなこと! → Aさんはダメな人 → Aさんが嫌い!!



これからは↓

言い訳をすることが多いAさん → そういうところがあるんだね。(”ダメ・悪い”に繋げない。)

です。


ダメだと×をしちゃうから、イライラするし、許せないし、嫌いが大きくなってしまうから。ダメをやめます。そういうところがあるんだな、でいったん思考を止めよう大作戦です。


もちろん、嫌いになっても良いんです。
Aさんが「私は悪くないです。悪いのはミツキさんです。」と私のせいにしてきたら、そりゃ腹立つし、こんちくしょうめ!大っ嫌い!と思ったってしょうがないですよ。
嫌いなものを無理して好きになろうとしたり、嫌いと感じる自分をダメだと×をつけることはしません。
これも同じく、嫌いな人がいる自分のことを、悪い、とジャッジしません。


ただ、嫌いな人、苦手な人、許せない人がいて、それもけっこう大勢いて、憂鬱になったり、イライラしたりで、自分が苦しいときは、その”嫌だ”を冷静に見つめることが大切だと思うのです。

どうして嫌いなのか? もしかして、あっちにもこっちにも×ばかりつけてるんじゃないか? と気づいたら、そのすぐ×をつけてしまうところを直そうとしてみて。それで嫌いの%が少しでも下がったら、自分自身がまず楽ですよね。
そうしたら、人付き合いのストレスだって今までより減るし、人間関係が良好になるかもしれません。

私自身、仕事をしていて、〇〇さん嫌だわー…って思うことはよくありますが(よくあるんかい!)、でも良い所もあるんだよね、と長所を再確認して、それを受け入れられるようになってきました。


ヤマザキ春のパン祭りは、けっこう長い期間開催していますが、ミツキの嫌だ嫌だ祭りは、温泉に入ったこともあり、短期間でひとまず終了となりました。
カチコチのひびわれ鏡餅状態が、お雑煮のやわらかお餅になった、というのは、こういう事でした。


今後も、気付いたら直す、気付いたら直す、を続けてやっていきます。時に温泉に浸かりながらね…。


さあ、そんなわけで、春の嫌だ嫌だ祭り が絶賛開催中のあなたも。
まずはご自身を楽にするために!変えられるところを変えていきましょうね。

 

Hits: 67

タイトルとURLをコピーしました