アウェイな場所で疎外感。こんな私が嫌いです

久しぶりに”アウェイ”を感じながら、2時間近くを過ごしました。
今はコロナ自粛で、アウェイな場所に行くことなど滅多にありませんので、「おお、この感じ、久しぶりだ…」と思いましたよね。

スポンサーリンク

メインチームの会議に参加

アウェイと言っても、社内での出来事なんですが。
私が勤める企業は、ざっくり言うと、メイン事業とサブ事業がありまして、私の配属先は、サブの方です。メインとサブとでは、社員の人数も、売上も、全然違います。

メイン:社員多し、がっつり黒字
サブ:少ない社員、ギリギリ黒字になるかならないか…赤字も珍しくない、です。

表立って言われることはないけど、「メインが安泰だから、あんたのところが赤字だってやっていけてんだからね!」的な雰囲気がちらほら感じられる時があり。
私たちサブの社員…”サブちゃんチーム”は、若干肩身が狭いのでした。

とはいえ、普段働いている分には、メインチームと関わることは滅多にないので別に良いんですが、先日、メインチームの社内会議に、ひょんなことから私も参加しなければならなくなりました…。
普段、こういった会議に参加しているサブちゃん代表の先輩が体調不良で欠席し、代理で私が…ということになったのです。

会議当日に参加するよう言われたので、心の準備もできないまま、会議室に入りました。ああ緊張するなあ。

脳内が大忙し

その場にいたのは、私を入れて7人でした。
みんな顔は知ってるけど、挨拶程度しか交わしたことがない人がほとんど。
アウェイだわーアウェイだよー。

会議を取り仕切るのは、メインチームの部長です。 部長は陽気な方で、時折冗談を言い、和気あいあいとした雰囲気です。

部長が冗談を言う度に、「あっははー!おっかしいー!!」と肩をゆすって笑っている、メインチームのおばさま社員さんが私の斜め向かいに座っています…。
おお、陽気だね…。

その隣に座っている女性もまた、肩をゆすってアハハーと声を出して笑っています…。
おお、こっちも陽気なレディだね…。

そして時々、「○○さんはどうのこうの…」と、私には誰のこっちゃか分からない人の話も出てきて笑っています。 知らないのは私だけ。 おお、居心地悪いなあ…。  

この和気あいあい感がさらに、私のアウェイ感を強めていきます…。ああ、疎外感。

こんな時、私の脳内はめっちゃ忙しくなります。

 

ああ、私だけ、なんか浮いてるな…。

一緒に笑った方がいいのかな? 

ぶすっとしてるのはダメよね??

でも、知らん人の話題で、私が笑うの、変じゃない??

っていうか、マスクで笑ってるかどうかなんて見えないじゃん…!

不愛想に思われてる?!

あの人、めっちゃ笑ってるよ…! ノリ良すぎるよ…。

みんな、リラックスしてるなあ。 

私はせめて、姿勢を良くしておこう!

っていうか、私、すごい人の目気にしてるじゃん!!

会議に集中しろよ!!

普通でいいの、普通で!!

…っていうか、普通ってなんだっけ?! 

私の普通って、なに? どれ??

だから、会議に集中しなさいって!!

隣の人、めっちゃ発言するなあ…

私はとりあえず、頷いておこう!!

え、でも、頷いてるだけじゃ感じ悪い?

借りてきた猫のようだわ。

え、私って普段、どう振舞ってるんだろう??

え、普段の私が分からない!

うわーん。アウェイやだよー

え、私、浮いてない…?!

疎外感…。

しかし、これはブログのネタになるね…。

いやだから、会議に集中しなさいっての…

つーか、前の人、よく笑うなー

私って暗いよなー

凹むなー



脳内が忙しすぎるよ!!

 

みんな、じゃなかった。

会議が終わり、やれやれ…と一息。自宅で、今日の出来事を振り返りました。落ち着いて考えよう。これはまた、いつもの癖が出てるぞ。 そう、”自分はダメだ” という否定癖が…!

さあ、思い出して。もう一度。あの時のことを。
冷静に観察するのよ!!周りを、よく見て!!  本当に、みんな、和気あいあいと楽しそうにしていたの…?? 本当に、私だけが浮いていたの…???

はっ!!!!

「あっははーおっかしー!!」と陽気に笑っていたのは女性二人だけ。
まったく笑っていなかった男性もいたなあ。
真面目な発言をするのみで、部長の冗談に完全スルーだった人がいたじゃん!!
資料を見ていて、顔を上げなかった人もいたじゃん!!

いたいたいた!! 
いたじゃん!!!

私は、陽気に笑う女性二人ばかりを意識していて…見えてなかったんだ!! しらーっとしてる人のこと、見えていなかったんだ!!!

別に、和気あいあいじゃないし、私だけ浮いているってこともなかったね。

っていうか、私、お疲れさま☆彡

観察したら見えることがある。

今回、久しぶりにアウェイな場に行き、疎外感を感じて、輪に入れない自分をダメなやつだと否定してしまいましたが…。

落ち着いて振り返れば、 陽気で、楽しそうで、ノリがいい…そんな人と自分を比べて、凹んでいただけだったようです。

比べなくていいっての。落ち着きなさいっての。
そもそも、社内会議に、明るさやノリって、必要なのかね? そんなの、誰も求めてないわい。
会議だよ、会議。合コンじゃないんだ!祭りじゃないんだ!ネオのカーニバルじゃないんだ!

いや、合コンだって、祭りだって、ネオだって、良いの。
静かにしている自分がいたって、別にいいの。社交的な人は素晴らしい、内気な私はダメ…っていうの、いい加減やめなくっちゃね!
だいたい、場所が変われば、相手によっては、私も陽気になるよね。 いつでも、あっちでもこっちでも、変わらぬ陽気さでいられる人って、逆に、無理してないかい…?
あのおばさま社員さんも、無理して明るく笑ってた可能性だってあるよね。そんなのは、ご本人にしか分からない。可能性は無限大。 こうだ!と勝手に決めつけたらいけませんね。

あなたも、自分だけが浮いているとか、輪に入れず疎外感を感じて、自分はダメだ、こんな自分は嫌い、と落ち込むことがあるかもしれません。 そんな時は、いったん落ち着いて、周りをよくよく観察してみてください。 ”自分はダメだ”は横に置いてね。自分の感情は抜きにして…。
ただただ、”観る” に集中してみてください。

そうすると、”自分はダメだ”と人と比べている時には見えなかったものが、見えてくると思います。

何も見えないっす! 
ひたすら、何も見えないっす!
ひたすら、疎外感っす!!

という方は、”ただ観る” っていうことに、慣れていないのかも? 
でもそれは、したことがないから出来ないだけ。
これから練習していけばいいのです!やっていきましょう!(•̀•́)وグッ!


※アウェイ記事パート2はこちら↓

アウェイな場所も少しずつホームになっていく
私は知らない場所で、知らない人と関わるのが苦手です。アウェイを感じて居心地が悪いったらありゃしない。でもコロナ禍で、仕事での研修も、飲み会も、学校の参観日も、地域の集まりも、何もかもがなくなったので、アウェイを感じる場面というものがめっき...

Hits: 32

タイトルとURLをコピーしました