孤独で辛い日々を経験して良かったんだ

スポンサーリンク

ずーーーっと、”あたたかい家庭”というものに、憧れていました。
具体的な”あたたかさ”というのは、夕ご飯の時間が楽しい事です。家族みんながにこにこしていて、おだやかで、話をしながら、ご飯を頂く・・・そんな感じ。
今日あった出来事を、アハハ、オホホ、そうかそうかと、めいめい好きな事を言いながら、リラックスしているんですね。

そういう家庭に、そういう食卓に、憧れていました。


子どものころ。わたしの父は、自営業をしていて、父はほとんど休みなく働いていました。顔を合わせるのは、ほぼ夕食の時間のみ。
この時間が、わたしにとって苦痛でした。
父は毎日大量にお酒を飲んでは、仕事でのストレスをぶつけるかのように、母に暴言を吐きました。父と母が激しく言い争うのは日常茶飯事だし、母が泣く事もしょっちゅう。

言い争いをしない日もあったけど、そんな時は決まって、父はテレビを見ながら、仕事の話だとか、子どものわたしには良く分からない、何やら難しい政治の話などを母に向かって、話していました。

今日あった学校の出来事なんかを聞いてほしくて、二人の会話に口を挟もうとするんだけど、二人で難しい話をしたまま。聞いてもらえない・・・。
会話に混ざれないので、段々と自分から何かを話すことはしなくなり。
ご飯の味も良く分からないまま、とにかく、目の前に出されたものを口に入れて、食べ終わったら自分の部屋へと素早く退散。兄もやっぱり同じように、寡黙に食べて、自分の部屋へ…。

自分の部屋に行くと、なんだかちょっとほっとする。だけど、またはじまった、父の怒鳴り声。母の泣き喚く声が、食卓から聞こえる。
わたしは息を殺して、静かになるのを待っている。胸が張り裂けそう。暗い、暗い、闇の中にいるような感覚。


そんな家だったから、あたたかい家庭への憧れが・・・特に、あたたかい食卓への憧れが、強かったんです。

だけど結局願いは叶わず、父は他界しましたし、わたしも結婚して新しい家族を持ったけれど、憧れていたようなあたたかい食卓は作れないままに、離婚をしました。


離婚する少し前から心理療法を受け始めました。そうして5年近くが経ちます。
やっと今、”あの頃の、冷え冷えとした食卓を、孤独を、体験して良かったなあ…”と、思えるようになりました。


なぜなら、あの体験をしていなければ。
”あたたかい食卓”というものが当たり前にあったなら・・・。

その時間がどれだけ幸せで、他の何にも代えられないことなんだって、一生知らないままだったかもしれないからです。




今、わたしは、息子二人、そしてネコと”あたたかい食卓”を囲んでいるんだなあ・・・昨夜、そう感じて、涙が出るほどに嬉しくなりました。

今日あったこと、面白かった事、嫌だった事、ごはんの味の感想・・・。
他愛ない話ができることに歓びを感じるのは、かつての孤独な経験があったからこそ。

「家族はいいね。家って安心するね。」とわたしが言うと、息子は素直に「うん。」と言いました。それがまたとても嬉しかった。 

元夫とも、離婚をしてからの方がずっと関係が良くなって、頻繁に息子達の様子を報告したり相談に乗ってもらったりしていて。 結婚していた頃より、家族になれているって感じるんです。
家族っていいね・・・切望していたことが、今、叶っているんだな。

家族仲良し。生まれた時からその団らんが当たり前にあったなら、「家族っていいね。」っていう会話をしたり、涙が出るほど嬉しくなったり・・・しないと思うんです。
だから、あの孤独を経験して良かったと思うんです。



家族だけじゃなく、仲間との交流もそうです。 真っ暗闇で膝を抱えてうずくまって、人にびくびくしている自分がいたから。
今、仲間がいること、わたしを見て、受け入れて、好きだと言ってくれる人がいること。わたしもまた同じように感じられる相手がいることが、たまらなく嬉しくて幸せだと感じられます。
また、今、真っ暗闇で膝を抱えてうずくまっている人の気持ちも、分かります。



”ない”を体験したから、”ある”のありがたさが実感できるということを知りました。
そして、同じように辛い思いをしている方の気持ちが分かることを、知りました。
分かってくれる人がいるって、どれだけ安心することか・・・。これも経験したから、分かりました。



これまでの辛くて孤独な日々を経験して良かったんだな・・・そう思ったら、父が笑い、母も笑い、兄もはにかんでいる・・・そんな姿が脳裏に浮かんできました。

ああそうかあ。そんな風に食卓を囲んだ日も、あったのかもね。わたしの記憶に残っていないだけでね・・・って、わたしも笑顔になりました。

あの、お父さんで良かったな。
この、お母さんで良かったな。
わたしは、あの二人の子どもで、良かったな。
あの家族で、良かったな。
経験できて、良かったな。




あなたが今、周りに壁を作ってしまう自分が嫌いで、思い描いているようなコミュニケーションが取れなくて、辛くて、寂しくて、どこにいても緊張していて、誰にも分かってもらえなくて、心の中が氷のように冷たくても…。

それを経験している今があるから、未来のあなたは、ある人にとっては当たり前の事、些細なことであっても、大きな喜びや嬉しさや幸せを感じることができるんです。
それは、今のあなたがそこにいるから感じられることなんです。

そして、あなたは、あなたと同じように孤独でいっぱいの人の、心の痛みが分かるんです。
それは、経験しないと分からないんです。お金では買えないんです。知識だけでは分からないんです。
あなただから、分かるんです。

だから、どうせ自分なんて・・・と卑下しないで。どうせ無理だ・・・と諦めないでください。


コメント