人との会話に「安心感」があったなら

先日、「はじめの一歩の会」を行いました。 今回は、過去に数回参加してくださっている方と私との二人きりでの開催です。

 

いつも行う簡単なワークがありまして。
2人でペアになって、話す側と聞く側に分かれて、あるテーマについて話をするのです。これまで私は、会の進行と、聞く側をしていたのですが、今回は二人だけということで、”話す側”にもはじめてなってみました。

やはり、何事も、自分で体験しないと分からないものだなあと思いました。
話す側になってみて、感じたことがあります。

それは、

聞いてくれる人がいるって、とっても、安心できるんだなあ。

ということでした。

 

スポンサーリンク

経験していないから分からない

 

 

聞いてくれる人、ですか?!

そういう人は、まあ、いますよ。夫に、友達に、会社の同僚に。そこは特に悩んでいないです。

それよりもね、集団が苦手で参観日が辛いとか、大嫌いなお局さんとの関係に悩んでいるんですってば!!

 

 

 

…っていう方もいると思うんです。

私もこれまで、「話を聞いてくれる人がいない。」という事で悩んだことはなかったです。
孤独感が常にあるとか、すべての人に嫌われている気がするとか、自分の事を分かってくれる人は誰もいないと思ってしまうとか…そんな風に悩んでいたけれど、”話を聞いてくれる人がいないとか、安心できない”ということを考えたり悩むことはありませんでした。


だけど、今になって分かってきたのは、
過去の私はそもそも「安心感がある会話」というものを経験したことがなかった、ということです。
「自分が安心できているのかどうか」が、そもそも分かっていなかったんだな~ということです。

会話中に自分が安心しているのかどうか?は、
安心感と、その反対側にある不安感や緊張感、焦りとか孤独とか…どちら側も体験していないと、今自分がどういう状態なのか?は分からないじゃないですか。

私にとって、会話中の不安も緊張も、焦りも怖さも孤独も、強がりも見栄も嘘も比較も、それが当たり前すぎるほどに当たり前のことだったのでした。


家族でも、友達でも、一緒にいて笑ったり、あー面白い!楽しかった!と思うことはあります。
でも、それと”安心感”って、必ずしもセットではない、のですよねえ。

 

ようやく、”会話中に安心できている自分” を認識できるようになってきて、過去の私は、そうではなかったんだな、ということが分かってきて、
そうして今回のはじめの一歩の会で、”ああ、聞いてくれる人がいるって、やっぱり、すごく安心できるんだな。”って、実感したんです。

 

私のようにずっと、”会話中の安心感”というものを感じた事が(ほとんど)なかった方にとって、会にはじめて参加してワークをしても、その場で”安心している自分”を自覚できないかもしれません。


でも、心の中に生まれた”ほっとする感じ”はきっと少しずつ根がついて、芽が出て、育っていって…「ああ、今、安心しているなあ。」って感じられるんじゃないかなと思います。だから、会には、何度も繰り返し参加していただいて良いですし、むしろそうして欲しいんです。

 

 

直接、その悩みの解決にはならなくても。

 

会話中に安心できたからって、どうなるというの?!
私が悩んでいる、参観日が苦痛だとか、お局さんが嫌いだとか、そういう悩みが解消されるわけじゃないでしょ!?

 

って、イラっとした方もいるかもしれませんねえ。

確かにそうなんです。
誰かとの会話で安心できたとて、参観日の辛さやお局さんとの関係とは、直接は関係ないんです。

でもね。 人との会話で安心できている状態、を体験できたなら、
人にビクビクしたり、おどおどしたり、自分はどうせみんなから嫌われているという思い込みだったり…そういった部分にじわじわと少しずつ、安心感が浸透していって。


ああそうか。私は〇〇さんといるときは、安心できるんだな。

そんなに人って怖くないかもなあ。 

信頼できる人もいるんだな。


なんて感じられて、今まで自分がいた、暗い世界に、少しずつ明るさが増していくんです。

そうしたらね、参観日当日。
おどろおどろしくて、くらーい雰囲気だったはずの学校が、そうではなくて、なんだか明るく見えるかもしれないのです。 おばけ屋敷に入っていく気分だったのが、普通に…近所のお店に入るような感覚になるかもしれません。
そしたら、教室に一歩入る時の緊張感が、和らぎます。

緊張していると自分から話しかけるのが怖いし、壁を作ってしまうから、周りも話しかけにくいのだけど、それが薄らいで、自分から話しかける勇気が出たり、周りの人から話しかけられたり…なんてことにだってなるかもしれません。

 

お局さんとの関係も、「この人のことは好きじゃない。だけど私には、一緒にいて安心できる人がいる。話を聞いてくれる人がいる。」って思えたら、今までよりも悩みが少し軽くなって、「ああいう人もいるよね。」って少し距離を遠ざけることができるようになるかもしれません。
嫌いは嫌いのまま。だけど、前より気持ちが楽。 そういう状態になるかもしれないんです。そうしたら、あの人がいるから会社辞めたい!! って、思わなくなるかも!
で、転職の繰り返しが、ストップするかも!?

 

すべては可能性として…なので、絶対にそうなるとは言えないですが。
安心して会話ができる、という状態を実感することって、人付き合い苦手さんにとって、とっても大切だなあと私は思っています。

 

そういうわけで、”はじめの一歩の会” で、あなたの”はじめの一歩”を踏み出してほしいです。
ぜひ、お待ちしています。

Hits: 25

タイトルとURLをコピーしました