2020年を振り返って思う事

スポンサーリンク

大晦日です。2020年が終わりますね。
皆さんはこの一年、どのような年だったでしょうか…?
わたしは、一年を振り返ったときに、真っ先に出てくる出来事は、5月にネコのルルちゃんが亡くなったことです。とてつもなく悲しくて寂しくて、辛い出来事でした。今も悲しいし寂しいです。

大好きで大切な家族、ねこのルルちゃんが亡くなりました。
うーん・・・。今、世の中では新型コロナはどうなっているんでしょうか・・・。わたしは、一昨日から、ネットニュースもテレビもほとんど見ておらず、時間の感覚もよく分からなくなっています。 どこかにタイムスリップしているかのような。えーっと。タ...

でも、その悲しい出来事も含め、今年は日常生活で幸せを沢山感じられた一年だったなあと思います。コロナによって生活がずいぶんと変わって、どこに行くにもマスクで、自由気ままに出かけられなくなったり、窮屈さを感じることも増えました。
でも、それによって、日々の当たり前の生活が、どれほどありがたい事なのかを実感したり、ソーシャルディスタンスって聞くたびになんだか寂しさがあって、そうかーわたしは人と関わることで元気もらっていたんだなあとか、人や生き物のぬくもりって何にも代えられないものだなあとか、自分が一緒にいたい人たちと一緒にいられるってものすごく幸せなんだなとか、よくよく感じられる一年になりました。

そして「仲間っていいね」とお互いに言える”仲間”ができたのも今年です。

【孤独なあなたへ】本当に欲しいのはどんな仲間?
わたしは長い間ずっと孤独でした。孤独から抜け出したくてあるグループに属しました。そこで出会った人たちへ感じたこと、その後出逢えた仲間のこと。

「仲間になろうよ!オンラインお話会」も開催できて、同じような悩みを持つ仲間で話をすることもできました。


今まで生きてきて「いい年だったな。幸せな一年だったな。」とこれほどじっくり感じられている大みそかは初めてのような気がします。毎年大晦日には、今年も良い年だったなって思っていたような気がするけど、なんていうか、じっくり染み入るこの感じは・・・今までよりも深いような。

同じことを繰り返す自分にうんざりした日も多々ありました。
自分はダメだと責めて、ああ、また責めているよ・・・と気づいて、どうしていつも自分を責めてしまうんだ・・・とまた自分を責めて。
やる気をすっかりなくしたり、人に嫉妬したり、妬んだり。家族にキツく当たってしまったり・・・。記事を書く気が起きなくて、わたしが書く文書なんて何の意味もないよ・・・と不貞腐れて逃げたくなったり。

でも、『いや!諦めない!わたしには夢があるんだ!』とそこからまた前を向いて、希望を捨てなかった自分もいて。

いつも、誰か人との関わりがそこにあって。支えてくれた方々がいて。
嫉妬したあの人も、なんだよこの人!とイライラしたあの人も。その方々がいたからこその気づきがあり。じゃあわたしはこういう風にしていこう、と考えて、新しい接し方を模索できて。
そこに成長があるんだな、と気づいたり。

人が怖くてビクビクしちゃうわたしも、嫌われたくなくてオドオドしちゃうわたしも、結局”人を求めている”んだなーって思うと・・・なんでしょうね、ふふっとちょっと笑ってしまいます。

この記事を投稿したら、その次に2021年の年間計画を立てるつもりなんですが、オンラインではなくて”人付き合い苦手さん”とリアルでお会いしてお話できる会ができたらいいなって、コロナが落ち着きますようにという願いも込めつつ計画に入れようと思ってます。

人が怖くてビクビクしたり、人に嫌われたくなくてオドオドしてしまう。そんなあなたと会って『だ・よ・ねーーー!わかります、わかりますよおー!!』と言いながら、お話がしたいなーって思います。ちなみにその時のテンションは、決して高くはありません。声も小さめです。当たり前です、人見知りなんだもんね。

ということで、HPを訪れてくださる方に「この人に会ってみたい!」と思っていただけるように・・・そうして心に陽だまりが感じられるように・・・来年もここやメルマガで記事を書き続けます。

いつも読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。おかげで今年も諦めずに、記事を書き続けることができました。
誤字脱字、めっちゃ多いですね…。この間読み返したら、あまりにも誤字脱字が多くて「だめだこりゃー」といかりや長介さんになってしまいました。当然、下唇がむっと突き出ました。


拙い文章ですが…読んでくださる皆様に感謝です。来年は誤字脱字に気を付けて、もうちょい笑いのセンスもあげたいです。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。

 

コメント