【声が小さいあなたへ】大きな声を無理せず出せちゃう方法

突然ですけど、あなたは、声が小さいですか?

声が小さくて、
挨拶をしても相手まで声が届かなくって、

挨拶を無視されているような…
そうじゃないのに、無視されているようで…

寂しくなっちゃうことって、ありませんか?

わたしは、よくあるんですけども、
あなたは、ありませんか?

 

 

 

 

コミュニケーションに自信がなかったり、人付き合いが苦手な方は、声が小さめなんじゃないかとわたしは思っているので、普段からこのブログを読んでくださっている方ならきっと、”挨拶しても声が届かない体験”は、一度や二度ならず、ご経験されているんじゃないでしょうか。

 

・・・なんて、勝手に推測していますが、勝手に推測しちゃってすみません。
めちゃめちゃ声がでかくて、大きすぎる声に悩んでいる方がいたらすみません。
そういう方には今回の話は、何の役にも立たないので、また今度、遊びに来てください。


そういうことでして、わたしは、声が小さいのです。
もうちょい、大きな声が出せたらなあーって、挨拶しても相手に声が届かなくて無視されてるっぽい寂しさを感じるたびに、思っているんですが。


ですが。

 

先日、軽々と大きな声を出せる方法を発見をしたんですよね。
声を張るぞ!!って、気合入れなくても、自然に声が大きくなるんですよ。

努力ゼロ!お金もかからない!そんな方法を見つけたんですよ。

 

今日は、特別に、特別に、特別に!!! 
特別過ぎるくらいに特別に、皆様にタダで!! 無料と書いてタダで!ドドーンと!! お知らせしちゃいますね! (恩着せがましいの度が過ぎるよ?)

 

 

自分でもびっくりしたよ

えーっとですね。わたしが大きい声を自然と出せた状況をまず、ご説明しますね。

 

晴れている日は、自転車で会社まで行くのですが。

怖いけど、やりたかった事を始めました
ずっとやりたかったこと。でも、怖くてしなかったこと。どうせ無理だと諦めていたこと。それをとうとう始めました。




行きはずーーーっと上り坂なんです。片道4.5キロの道のりを、延々と自転車を漕いでいくんですね。当然、疲れるんです。めっちゃ、息が切れるんです。

ぜーはーぜーはーしながら、会社に到着して、
ぜーはーぜーはーしながら、会社の建物に入ります。

 

続いて、タイムカードを押すために、事務室に入ります。当然まだ、ぜーはーぜーはーしてます。

さあ、ここで!!! ここで、ですよ!!ぜーはーぜーはーしながら言う、「おはようございます」が!!!

 

この時の「おはようございます」こそが!!!

 

かなり大きな声になるんです!!!!!!!

 

最初、自分でびっくりしちゃいましたもん。

 

「うおっ!わたしの声が大きいじゃん!!!!」って。

 

最初、ちょっと恥ずかしかったですよね。
いつもと違う自分に、違和感あって。

でも、嬉しかったです。事務室にいた方のお耳に、一発で、わたしの声が届いたのですから!!!!

 

 

ということで、皆さん!!!

 

大きな声を出したかったら、まずは、自転車で上り坂を4.5キロ、登ってください!!そうして、そのあとで、声を出してください!!!

 

大勢の前で発言しなきゃいけない時は、
その前に、4.5キロ、チャリで登ってね☆

 

 

 

ナンパして彼女を作りたいときも、
まずは、4.5キロ、坂道を漕いでね!

 

 

 

4キロじゃだめかもしれないよ?
4.5キロが、ミソだよ!!

 

大声は 自転車漕いで 解消だ!

 

 

 


そういう事ですよ。そういう事、なんです。

皆さんお分かりですよね。自転車じゃなくたって。4.5キロじゃなくたって。坂道じゃなくたって。
結局、運動して体を動かせば、そのあとは、普段より大きい声が出るっぽいんです。自然と。

運動した後って、気持ちがすっきりしたり、前向きに考えられるようになったりしますもんねえ。そういう心の変化によって、普段より大きな声が自然と出てくるとしたら、何の不思議もございませんね。 


ここまで読んで、もっと真面目な解決策と思ったのに!!と、イラっとされた方がいるかもしれませんが、わたしは大真面目です。挨拶したとき、一発で相手の耳に届くんですよ?! 嬉しいったらありゃしない。

あなたもとりあえず、イラッはわきに置いておいて、運動後の声の大きさの変化に耳を澄ませてみてください!

 

コメント