【頭真っ白】何て言葉をかけたらいいのか分からない時は

皆さんは、悲しんでいたり、苦しんでいる人に、“何て言葉をかけていいか分からない時”って、ありませんか?

そういう時、何も言えない自分て、ダメだなあとか情けないなあ…なんて思ってしまいませんか?


わたしは先日、職場でこんな事がありました…。

何も言えない自分にガッカリ

高齢の親御さんが入院中だというAさん。
先日、「親が危険な状態なので、仕事をしばらく休みます」と職場に電話がかかってきました。


たまたま電話に出たのがわたしです。Aさんの声の様子から…動揺していたり、悲しかったり… 不安が伝わってきました。

このときです。何て言葉をかけたら良いのかわからなくて。
Aさんの話に「はい、わかりました」と言うことしかできなかったんです。


例えば風邪で休むとかなら、

「お大事にしてください。」「無理しないでください。」
って、さらっと言葉が出てくるんですけどね。

この場合、「お気を付けて」も変だし、「お疲れ様です」も変だし、「気を落とさないでください」も変だし、何を言っても『これ言ったら変だよね…?』っていう言葉しか浮かんでこなくて。




まさに、あれです。水泳の北島選手が金メダル取った後に言った一言。
『なんも言えねえ。』です。わたしも『なんも言えねえ』かったんです。


ただ、北島選手と180度違っていたのは、電話を切った後に、「ああ、何も言えなかったなあ…」と、自分にガッカリしたこと。
北島選手は自分にガッツポーズ!ですけど、わたしは、自分にため息 です。

 

この時に高校時代の記憶が蘇りました。

当時、いちばん仲が良かった友達が、失恋した時のこと。
友達が、その彼に勇気を出して告白して。 OKもらって…。
付き合い始めて一か月くらい経ったところで。
めっちゃ幸せいっぱいのところで。
彼氏から、他の子を好きになったと言われ、フラれてしまったんです。


中学生の時からずっと片思いをしていた相手で、本当に大好きで…。 友達は、それはそれは落ち込んでいました。


ある日、学校の昼休みに、友達が泣いてしまい。
わたしは隣に座っていたんですけども。
この時もやっぱり、何て言葉をかけていいか分からなかったんです。

慰める言葉ひとつ言えない自分を情けなく感じていたんだっけなあ・・・と、そんなことを思い出しました。

 

見栄っ張りをやめたら…

Aさんと電話で話した日の夜に、何て言えば良かったんだろう…って考えていたら。

かける言葉が見つからなくてがっかりしたり情けなくなるのは、『気の利いた事を言わないといけない』『場違いな事を言ったらいけない。』って強く思っているからだなって気づきました。 それは、自分を大きく見せようとしているからなんじゃないかと。またしても、見栄っ張りが顔を出していたようです。

”そうよ、わたしは さそり座の女”・・・ならぬ、”そうよ わたしは 見栄っ張りの女”です。 ちなみに射手座です。



見栄を張らないで等身大の自分でいいんだ!と自分に言い、改めて、Aさんになんて言葉をかけたかった?と自分に問うてみました。
すると、出てきた言葉は、

「お辛いですね…。」でした。

高校の友達にもやっぱり、「辛いね…。」という言葉でした。そうして、友達の背中をさすってあげたい、と思いました。

 

等身大の自分で良いんだ!

何ていえばいいか分からない…と、頭の中が真っ白になるときは『良い事を言わなきゃ!』が発動している見栄っ張り状態。
人を慰められる人でいたい。そうでなくちゃいけないって、心のどっかで思ってる自分。できる自分に憧れる自分。


でも・・・。素直になったら、分かりました。
何て言っていいか分からないなら、そのまま、そう言えばいいんだって。

『ごめんなさい、言葉が何も見つからなくて…』って、素直に言えばいいんじゃん!って。

素直にわからない、と言えば、きっとほんとうの自分の心の声が聞こえてくるんです。わたしの場合は、それが、『お辛いですね…』だったってことで。

 

別に、何て言っていいか分からないときがあっても、そんな自分にガッカリしたり、情けないなんて思わなくて良いんですよね。
自分で、”気の利いた言葉がスラスラ出てこない人=ダメな人” って思い込んじゃってるから、自分を責めるわけで。

誰とでも気さくに話せて、会話が途切れない、社交的な人を羨ましくなってしまうのも、結局つながってるんですなあ。いやはや。

 

今記事を読んでくださっている皆さんも、何て言えばいいか分からなくて言葉が出てこなくて、そんな自分にガッカリしたりダメだなと思う事があるならば。
良い事言おうとしていないか、良い事を言わなきゃいけないって思っていないか…ちょっとご自身を見つめてみてください。


もしかしたら、
”そうよわたしはさそり座の女”・・・ならぬ、”そうよわたしは見栄っ張りの女(もしくは男)”になってるのかもしれません。ちなみに、何座ですか?わたしは射手座です。

見栄を張ってると気付いたら、見栄を捨てるしかありませんね。見栄を捨てて等身大の自分でいたら、自分を責めることもきっとしなくなります。

あなたもぜひどうですか? ”そうよわたしは素直な女” を目指しませんか?


 

コメント