八方美人な人に腹が立ったときの考え方

誰に対しても良い顔をする人って、いますよね。
あっちでニコニコ。こっちでニコニコ。
まあ、ニコニコしているだけなら、感じの良い人ね♪ で済むのですが。

仮にAさんとしましょう。
仕事の進め方を話し合っているときに、「それいいですね!それでいきましょう!」と同意する。
でも別の人が違う意見を言うと、またしても「それいいですね!そうしましょう!」と同意する。
すべてに、同意をする。

そういう人が例えば上司や先輩だったりすると、部下や後輩は困るのです。決まらない。進まない。時間だけが過ぎていく…。
毎回こうだと、うんざりしてくる。
「いい加減、はっきりしてくれよ。」って思う。


あるいは、Bさんの悪口を、Cさんと言ってる。でも、BさんとはCさんの悪口を言っている…ってな状況を見ちゃうと、「八方美人もたいがいにせえよ」と思うわけですよ。

こんなときに私は、「なんでこの人って、こうなの?!」 って、考えてしまっていたのですが。
これがね、良くないんですよ。

スポンサーリンク

なんでこの人って、こうなの?!

「なんでこの人って、こうなの?!」は、相手がダメだ、と×をつけているってこと。 つまり、私は〇、自分が、正しいんです。


でも…待てよ、と。 ちょ、待てよ、と。キムタクさんになってみましょう。
本当に自分は〇、なのか? 本当に相手が×、なのか…?
落ち着いたハスキーボイスで(キムタクさんだからね)、自分に問うてみましょう。

・・・うん、自分が全部正しい、なんてことはないね。


こうやって〇か×かで見るから、いったん嫌いになるととことん嫌いになっちゃうんです。人間関係うまくいかないんです。

他人は変えられない!変えられるのは自分だけ! …ってことで、まずは自分の考え方を変えていきましょう♪

なんで?!と相手を責めている

「なんでこの人って、こうなの?!」 
これは、相手を責めています。

なんで? と一見疑問に思っているようで、実はそうじゃなくて、ダメ出しをしている”なんで?!”です。

ならば、きちんと疑問にしましょう。このように…

「あの人が八方美人になってしまうのは、なぜだろう?」



・なんでこの人って、こうなの?! ←ほんっと、ダメな人!=他人否定

・あの人が八方美人になってしまうのは、なぜだろう? ←どういう理由があって、八方美人になったのかしら?=疑問

 

似ているようで、違います。
で、疑問形にすると、自分なりの「こうなのかもね。」という答えが出ます。

あれが Aさんの”処世術”なのでは…?

 

処世術:
社会生活をしてゆく上の方策。世渡りの方法。処世法。

Weblio辞書より引用

みんなしている処世術

八方美人のAさんは、ああやって世渡りをしているのか…!

処世術って、言い換えれば”自分を守る方法” ですよね。
ああやって、自分が傷つかないように、自分を守っているんだわ。


言いたいことが言えないから、八方美人になってしまうって、けっこうあると思います。
嫌われたくないという気持ちが強くて、言えないんですよね…。

実際私も、嫌われることを非常に恐れていたので、言いたいことが言えなくて、心の中は違うのに相手に合わせて「そうだよね」と同意してしまうことなんて山ほどありましたし、今も、昔ほどではないにしろ、あります。

 

逆に、気が強い人とかはっきり物を言える人は、八方美人になる必要がないのでは…?だって、自己主張ができるんだもの。これもまたその人の処世術で、はっきり言うことで、自分のことを守っているんだね。

処世術は、みんながそれぞれに、持っている。私にも私の処世術があるように、Aさんにも、Aさんの処世術があるのだ。

その処世術が、自分にとって、周りの人にとって、本当に良い方法なのかどうかは別なんだけどね。
そういう方法をとる事で、実は人から嫌われしまったり、実は周りに迷惑をかけている、なんてこともあるから。

それでもやっぱり、なんで?!と、相手を責めるのはいけない。私にも、人の事とやかく言えないような、「それはやめようよ・・・」ってな処世術があるんだろうから。

それに、本人自身が苦しんでいるかもしれないね。
本当は、言いたいことが言えない自分が嫌だと思っていたり、それでストレスめっちゃ抱えているかもしれないよね。




それなら”私はどうするの?”

どうしてああなの…?!
なんであの人は…!!

と、他人にイラっとしたり、ムカムカしたり、嫌いだわー!!! って思うこと自体は、仕方がありません。 
でも、ずっとそうしてカッカしていても、その人が変わることはないし、自分が楽になることもありませんよね。だからまずは”自分の考え方を変えられやしないか?! ”と考えた方が前向きだし、自分が楽。


もし、「そうか、あれはあの人の処世術なんだな…」と納得して、少し気持ちが楽になって、その人に前ほどカッカしなくなったならバッチグー!(←言い方、古い?)
 

だけど、それだけでは収拾つかず、八方美人さんのせいで仕事がはかどらないとか、自分の生活に支障が出るのであれば、次は、その人とのコミュニケーションを見直します。
”自分の行動を変えられないか?”と、次に考えてみるのです。

 

冒頭に書いたように、誰の意見にも同意するので、話が進まない…なんて場合は、

Aさんは、どう思いますか?
Aさん、他の案として、何かありますか?
Aさんが、決めてください。

と背中を押すとか、
みんないる場だと萎縮してしまうようなら、その場ではなくて、個人的に意見を聞いてみるとか…出来るよね!


相手を責めても、現実は変わらない…。

大切なのは、”私はどうするの?” です!ここで発見&実践していけますよ♪

Hits: 51

タイトルとURLをコピーしました