他人は自分を映す鏡

スポンサーリンク

美容院に行くことが好きな知り合いがいます。
頻繁に髪型を変えています。
わたしはその逆で、できれば行きたくないです。長時間滞在するのがしんどくて、疲れてしまうタチなので…。

若い頃はトリートメントしたりカラーしたりパーマかけたり・・・色々と時間もお金もかけていましたけれど、今はカットオンリーです。1時間で終われば、疲れもさほどありません。
わりと明るめの髪色が好きなので、髪の色を変えたいときは今は自分で家でカラーをしています。

このところ、白髪がちらほらと気になるようになってきたのですが、美容院で「まだ白髪染めをするほどじゃあないですよ~」と言われ、明るい髪色の方が白髪が目立ちにくいと聞いて、じゃあ今よりももっと明るい髪色にしてみるか~!と、ドラッグストアで明るめのカラーリング剤を買い、さっそく染めてみました。


うん、確かに明るくなったね!これでよし!

わたし的には、前よりも明るくなったけど、そこまで変化していないように感じていたのですが、「髪の色、変えたんだね」とけっこうな頻度で言われるようになりました。

息子からは「その髪の色、何?」と言われました。何?と言われたって困ります。「何って、何が?」としか返事のしようがありません。
息子の表情がなんだか怪訝そうだったので「・・・え?変かなあ?」と聞いたら、「うん。」とはっきり言われました。 自分から「変かな?」と聞いておいてなんですが、「そんなにはっきり言わないでくれませんかね」とクレームを入れたいところです。

そんなわけで、最初は全然気にしていなかったのですが、段々と、この髪の色は明るすぎてまずいかな・・・と思い始めました。 
わたしは接客業ではありませんけど、外部の方と接する機会もありますから、あまりにも明るい髪色にしているのはまずいんじゃないか・・・と。

今のところ、職場で注意はされていません。髪の色変えたんだね、とか、かなり明るくなったね、と言われるだけです。

でも、もしかしたら知らないところで「美月くんの髪の毛の色・・・あれはまずいなあ。いったい何を考えているんだ!社会人としての自覚が足りん!よし、次のボーナスは減給だ!」などと経営者会議で話題になっているかもしれない・・・!

やばいーーー!!

鏡を見るたび、自分の髪の色を気にしてしまいます。
仕方ない、次は暗い色に戻そう・・・と考えていました。

スポンサーリンク

注意されるに違いない

そんなある日、職場にて。

滅多に話をすることがない年配の女性から話しかけられました。
その方は、見るからに気難しそうで、余計な事を言ったら怒られそうな・・・おっかない雰囲気が漂っています。実際、色んな人と衝突していることは、噂で聞いていました。

その方は、


気難しい方
気難しい方

髪の色、変えたのね


と、突然言いました。

わたしはドキっとしました。

 

やべえええええーーーー怒られる!!!!!ついに、きたああーーー!ついにきてしまった。職場で怒られる日が来てしまった!

「美月くん、きみ、減給ね!」の日がやってきてしまったああああああーーーーーーーー!!!



と、大いに焦りました。

そして、咄嗟にこう言いました。

わたし
わたし

すみません~!! 思った以上に茶色くなってしまって・・・。

 

怒られる!!とドキドキしながら出た第一声は、「すみません」でした。

ところが、です。
その女性は言いました。

 

気難しい方
気難しい方

そう!?わたしは好きよ。明るい印象で♪

 

 

 

ズコーーーーーーッ!

怒られるかと思った。怒られるかと思った。怒られると思ったああああーーーー!!

セーーーーフッ!!!!


自分自身がそう思っている


その方は、わたしに『その髪色、いいわね♪』って伝えたかっただけなのに、わたし自身が『職場で注意されるかも・・・』と気にしていたもんだから、話し掛けられたときに、きっと注意されるんだ!とビクッとしてしまいました。

自分で気にしていることは、周りの人もまた、それを気にしているはずだって思い込んでいたんですよね。
なんだい、いきなり「すみません」って。相手からしたら「キョトン?」だよね。しかもすごい機嫌良かったよ・・・。

いや~勉強になります
自分がそうだから相手も同じことを考えている・・・そこから勘違いやコミュニケーションのズレが生まれることも多々ありそうですよ。

実際、思い当たる事があります。
年末、わたしは仕事が忙しくてくたくたになっていたのですが、同時にイライラしてもいました。
今思えば、あの時は、同僚達もまたイライラしているようにわたしの目には映っていたんですよね。みんなそれぞれ、他人に不平不満があって、面白くない表情をして仕事をしているように見えていました。

今は仕事が落ち着いて余裕があるんですが、同僚達もまた余裕があるように見えるんですよね。でもそれぞれに仕事の内容は違っていて、実際、忙しい人は今も忙しいんです。ああ、それなのにそれなのに。

自分がイライラしているから他人に接する態度が感じ悪くなり、感じ悪いわたしに対してイラッとしている人もいたかもしれません。
でもそういったことに気付かなくて『なんだ、あの態度は!』ってまた周囲にイラっとして、関係が悪くなっていったり・・・なんてことにもなり兼ねません。


それとか、自分の容姿や性格に自信が持てないと、周りからそれについてひそひそと陰口を言われているような気がしたり…。そして勝手に落ち込んで、消極的になってしまったり・・・。



”他人は自分をうつす鏡”って、こういうことなんですかね。こういう事が起こりうるって、自分でわかっていたら、まずは自分の心の中をのぞいてみようって意識もできそうです。

以後気を付けよう。
髪の毛の色にも気を付けよう。(誰にも怒られてないっつーの。)

コメント