初夢の話~今年もよろしくお願い致します~

明けましておめでとうございます。


皆さん、どんな初夢を見ましたか?
朝、息子に聞いたら「何も覚えていない」の一言で終わりました。つまんないですね。もっとひねりのある回答が欲しいところです。 

 

さて、わたしの初夢はというと、うちの猫2匹が庭で日向ぼっこをしている夢でした。

これはひねりのある回答でもなんでもなく、実際にみた夢の話を述べただけです。 
わたし自身、ひねりのある初夢トークなんてまったくできないですからね。息子にひねりを求めるのはナンセンスですね。 実際に見た夢の話をするのが精いっぱい。そういうもんですね。

だからこれから実際に見た夢の話を書きます。



今日は晴天でとても暖かい日でしたけど、夢の中もまさに今日のような暖かさで、猫が気持ちの良い顔をして寝そべってました。
それを見て、わたしも幸せな気持ちになっている…そんな初夢でした。 


・・・以上です。

あっという間に夢の話が終わってしまいましたね。 そういうもんですね。


皆さんは、初夢の話でどれくらい引っ張れるんですか?
どれくらい引っ張ったら良いんですか?

っていうか、どんな初夢を見ましたか?

 

っていうか、質問が多いですか?

多いですね。

 

 

ではここから、目が覚めて、感じたことを書きます。


日常生活では、人付き合いで悩んだり、やらなきゃいけないことがたくさんあって時間に追われて焦っていたりで、ほっとくとどんどんストレスがたまっていってしまいます。

だから、初夢のような「ほんわかした気持ち」「ほっとする感じ」「のんびり」「穏やか」「ほほえみ」…っていうような、幸せを感じられる時間をもっと増やしていきたいなって思いました。

 

うちの屋号は「ねこと陽だまりプレゼンツ」なんですね。 ねこが陽だまりの中でのんびりくつろいでいる、あの気持ちよさそうな、全身リラックスしている様子。
日常でいろんなことがあるけど、心の真ん中はああでありたい。 また、みんなもそうだといいなっていう想いを込めて決めた屋号なんです。  

そのために何をしたらいいか、何ができるのかっていうことも、引き続き考えて、やってみて、ここでお伝えしていきます。

そして、人付き合いで悩んでいる方が、ここの記事を読んで、ちょっぴりでも気持ちが楽になって、緊張感がゆるんで、ほっとして人と接することができたなら・・・本当にうれしいです。

 

 

また、今年は去年よりもたくさん記事を書いて、投稿したいと思っています。 
その際には、文章力を上げたいってのはもちろんですけど、もう少し手描きのイラストの腕前もあげたいです。 

小1レベルの現在から、小3レベルに上がったらいいなと思います。
無理なら、小2の3学期レベルに。そのくらいには成長したいです。

『おい!小1に失礼だぞ!あなたは小学生以下のレベルです。』っていうクレームは、ごもっともだとは思うんですけど・・・。 まだ新年だから。新年だからね。聞こえないふりをします。


ということで、皆さまがたくさんの幸せを感じられる一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

コメント