”花粉症ーズ”が願う事

春ですねえ~。
うららかで良い季節ですねえ~…とお茶をズズズーと飲んで、のんびり日向ぼっこ…なんてことが、ここ数年は気軽に出来なくなってしまいました。

花粉症デビューしてから4年めの春がやってきましたよ。
私も花粉症ーズの一員となりまして、今までは知らなかった花粉症ならではの辛さを目の当たりにしています。

今日は、この季節ならではの、花粉症ーズが日々願っていることを絵で描いてみました。きっと共感してくださるはず。

 

花粉症ーズの願い① 目玉を洗いたい

目玉を取り外してじゃぶじゃぶ水洗いしたい。ひたすらに、かゆいから。

花粉症ーズの願い② 喉の奥の奥を洗いたい

かゆい場所が、食道の内側だと思うんですよ。洗わないと無理じゃないですかね。


花粉症ーズの願い③ 鼻だけアイアンマンにしたい

鼻をかみすぎて、鼻血が出やすいからさ。
鼻の粘膜をこれ以上傷つけないためにね。


花粉症ーズの願い④ 人差し指よ、伸びろ!

贅沢は言いません。ルフィほど伸ばしたいわけじゃないんです。あと10cm、人差し指が伸びたらそれでいいです。耳の奥の奥がかゆいから。


花粉症ーズの願い⑤自分の内側を説得したい

「花粉は敵じゃないぞー!」
「おーい!聞いてるかー?」
「安心したまえー!」
「落ち着いてー!」
「リラックスだよー!」

いいからとにかく落ち着いて話そうよ。大丈夫だから。

 

あと一ヶ月弱ですね! がんばろう、花粉症ーズ!

Hits: 29

タイトルとURLをコピーしました