私、何かしたっけ…?嫌われた?と不安なときは

好き嫌いがはっきりしていて、モロそれを態度に出す人っているじゃないですかー。嫌いな人には、不愛想、そっけない、冷たい、目を合わせない…。明らかに、好きな人と嫌いな人と、接し方が違うっていう…。

そういう人だ、と分かっていても、いざ自分に火の粉が降りかかってくると、平常心ではいられませんよね。

 

思わず、こう↓言いたくなりますよね。 

 

(誰・・・? )

 

 

なにはともあれ、突然にはじまった、自分に対するこの冷たい態度。

ラブストーリーは突然に♪、ならいいけど。
嫌いな態度が突然に♪ ですからねえ。 そんな歌、聞きたくないよー流行らないよー。戸惑うばかりです。うろたえます。不安になります。腹も立ちます。

 

最初に出てくるのは、「私、何かしたっけ…?嫌われた??」ですけど、一方で、「ああん?!あんた、何様?!その態度、何!?」 という腹立たしさもありましてね。

 

何にせよ、相手には聞けないし、言えないですね。
そうしてモヤモヤモヤモヤして、頭の中であれやこれやと妄想しはじめるのです…。

 

スポンサーリンク

脳内モヤモヤオンパレード

頭の中ではこんな独り言を繰り返します…。

・私、何かしたっけ…?

・この間のあれのせい…?冷たい言い方をしたかも…?

・嫌われたのかな…どうしよう…やだな…

・いや!嫌われたと決まったわけじゃない。勝手にそう不安になっているだけ!

・具合が悪いだけかもしれないよ?他の理由があるかもよ?!

・つーかさー、何なの腹立つわー!!

・こんなことくらいでくよくよしている自分、情けないなあ…。

・考えないようにしよう!分からないことを考えたって仕方ない!

・誰からも嫌われない人なんていないさ!

・・・・やっぱり、嫌だー嫌われたらいやだー

・っていうか、私って弱いなア

・これくらいのことで、くよくよして。

・気にしなくていいじゃん!

・っていうか、なんなの、あいつめ!!

 

もやもや、ぐるぐる…。 同じことを繰り返し、繰り返し。

 

そうしてハッとしました。

自分が不安になっていることに、自分でチャチャを入れているではないか!! と。

嫌われたくない、嫌われていたらどうしよう…。 そんな気持ちが出てきた時に、必ずやこんな自分を否定して、ダメ出しをしているもう一人の自分がいるんです。

「また出たよ、誰からも嫌われたくないい、ってどうしていつも思うのかねえ!弱いなア!」とか「やだやだ、昔っからほんと、変わらないよねー」とか「くよくよしてて、情けない」とか…。

くよくよしてネガティブな私と、それにチャチャを入れる私が、コンビで登場しているんだなって思って。

 

ちょっとこの、チャチャを排除してみようかな、と。試しに、コンビ解消してみようかな、と。 まずは、片方だけ、嫌だーっていう気持ちをとことん味わってみよう、と。

ところで、チャチャという文字から昭和に人気があったアイドルグループのCHA-CHAが思い浮かび、ああ、懐かしいなアという記憶とともに、「勝俣さんは今も短パンを履いているのかなあ?」と想像を巡らした方がいらっしゃると思いますし、「他のメンバーさんはどうしてるのかしら?」と思った方もいるでしょうが、私も同じです。握手。

 

さて、そんなCHA-CHAが解散したように、わたしも自分自身のチャチャといったんコンビを解消して、「嫌われるのがとてつもなく嫌だと思っている自分」だけ、ちゃんと感じることにしました。

 

 

やだやだやだー嫌われたくないよお―私が何をしたっていうんだよおーやだよおー悲しいよおー!!

 

嫌だ嫌だとわめいているうちに、だんだんと、「もういいや」っていう気持ちになってきて、気が済んできたんです。なんだかふっと軽くなりました、身体が。 

 

で、チャチャを入れる私じゃなくて、ジタバタしていた私自身が「ま、嫌われたら嫌われたでしゃーないかなあー」って、自然とそんな気持ちになってきました。無理やりにそう思い込もうとするのとは違って、自然と…。

 

 

うむ、よし!!!

 

 

…とはいえ、その後も相手の態度は別に変らないわけで、その人の態度は気になるし、冷たくされれば凹むし、腹も立つし…。

でも、そのたびに、「あーあ、嫌われたくないなあーやだなーやだねー」ってしていたら、「どうでもいいや!」が増していく感じがするんです。

 

そんなわけで、全国の「誰からも嫌われたくないよー嫌だよおー」な皆さま。

嫌われてる…?って不安になったときにまず、その「いやだよー」だけを感じて、思い切りジタバタと、泣いたり、わめいたりしてみてください。

カッコ悪いだ、弱いだ、情けないだと、チャチャを入れる相方はとりあえず無し!で。
チャチャを入れたくなったら、勝俣さんの短パン姿を思い浮かべましょう!

 

  

ジタバタしたからといって、相手が優しくなるわけでないのですが、だからといって侮れません。

ジタバタをしっかり行うことで、自分自身が相手に必要以上にビクビクしたり、これ以上嫌われまいと変に媚びたりしない…そっち方面に自分を持っていけると思うんですよね。ちょっとだけでも。

つまりは、相手に引っ張られない、ってことですね。 昨日よりも今日の自分が、ちょっとでも引っ張られなくなっていたら、嬉しくないですか♪

 

人に嫌われるのはやっぱり悲しいし嫌ですもん!嫌われたくないって思うことは、いけない事じゃないよね!って思います。

そのせいで地球環境を汚染してるわけじゃなし、少子化を進めているわけじゃなし、ワールドカップの勝敗に関係するわけじゃなし!! 誰にも迷惑かけてないし、誰かを傷つけてもいない! 

ただ、こういう自分自身が、受け入れられないっていうことなんですよね…。 嫌われたくないって強く思っている自分を、誰よりも嫌っているのが自分自身という皮肉…!

チャチャは勝俣さん。私達は、ノーチャチャです!

 

〇〇さんに嫌われているのかな…って、ずどーんと不安が襲ってきたら、しっかり嘆いて悲しんで、憤慨して・・・ぞんぶんに、思いのままに・・・! 話はそこから、です。 最初の一歩、やっていきましょう~!

Hits: 7

タイトルとURLをコピーしました