【おっちょこちょい事件簿】メガネのシャンプー編

みなさんは、自分のことをおっちょこちょいだな、とかドジだな、と思うことがありますか?

わたしははっきり言っておっちょこちょいです。 でも、おっちょこちょいを自覚してからまだそれほど時間は経っていません。それまでは、自分はしっかり者だって思っていたんですね。
今となっては、どの口がいうてんねん!! です。


今回から、おっちょこちょい事件簿シリーズ としてまとめていきます。
なぜシリーズにするかというと、嫌なことがあったり心配事があったりで気分が沈みがちなとき、 このおっちょこちょい事件簿シリーズを読んで、 ほんのちょっぴりでも気持ちが軽くなる方がいたらいいなーと思っているからです。

ちなみに今日は日曜日で、そろそろ夕暮れ時っていう時間帯なんですが、おそらくサザエさん症候群で落ち込んでいる方もいらっしゃると思います。


そんなときにも、このシリーズを読んでちょっぴりでもサザエさんが遠くに行くといいな、と思っています。カツオ君もワカメちゃんも、みんな、遠くに行くといいなと思っています。

遠くに行くっていうのもへんな表現ですけど、他に何て言えばいいか思いつかないんですよね。
『海に帰ってくれるといいな』・・・とか??
うん、怒られますね。





メガネクリーナーを愛用しているのですが。

普段メガネをかけているわたしは、メガネの汚れを落とす洗剤をよく使います。

今使っているのがこちら↓です。

メガネのシャンプー ですって。 たしかに、シャンプーっぽい。泡が出てくるんですから。
ナイスなネーミングですね!!


『メガネの洗顔フォーム』でも良いと思うんですけど、そこをあえてシャンプーとするあたり、ニクいねーこのこのぉー( ´∀`)σ って思わず言いたくなりますね。

メガネのリンス、だとちょっと意味が変わってきてしまうし、リンスは泡では出てきません。
かといって、『メガネの汚れを落とす洗剤です』だと商品名的にどうなの?って感じですよね。
思わず「誰に向かってしゃべってんの?」と突っ込みたくなりますね。

それに対する答えは、『ずばり、メガネをかけている人に向かって、です!』しかないですから、「そっちこそ、何を言うてはりますの?」って、京都弁で言い返したくなりますけど、そこをあえてぐっと堪える。
それが大人というものです・・・か?





さて、少し話はそれますが、昨日の朝のことです。
わたしは洗面所に立っていました。
鏡にうつっているのはもちろん、ぼっさぼさの髪型でまだ眠そうな顔をしたアホ面の自分です。

皆さん同じだと思いますが、前日にしっかり髪の毛を乾かして寝ると、寝癖ってあまりつかないですよね。でも、ちょっと濡れている状態とか、半分乾いた状態、くらいで寝ちゃうと、まー寝癖がひどい。

わたしはくせ毛なのでただでさえウネウネを直すのが大変なんですが、そこに寝癖が加わると、ウネウネとボサボサが強力タッグを組んでわたしに歯向かってきます。

やい!抵抗するなんて生意気だぞ!大人しくしやがれ!!
どれだけ叫びながら櫛をとかしても、ウネウネ&ボサボサコンビは力をゆるめません。

うぬぬ・・・おのれ・・・



よーし、こうなったら・・・これっきゃない!!!





霧吹きdeびっしょり攻撃だ!!!




ウネウネ&ボサボサコンビをおとなしくさせるのは、髪を濡らすのが一番です。
そう、こやつらを前日の夜の風呂上がり状態にすれば良いのです。

ただし、朝シャンはとんでもなく面倒くさい作業なので、霧吹きで髪を濡らすのがわたしのいつものやり方です。







ふっふっふ。おぬしら、見ておれ!!
抵抗するとこうなるのじゃーーー!!!!




霧吹きを手に取って、強力コンビに水を浴びせるわたし。

眠気もようやく覚めてきました。
朝は忙しいのです。髪の毛を直すことにそんなに時間をかけていられません。
頭の中では、次にやることを考えています。

霧吹きを3プッシュしたところで、ん?? と思いました。

なんか変だぞ?と。


そして鏡にうつる自分を見ました。

そして、ぎょっとしました。



ギョギョギョ!!!

あまりにぎょっとして、さかなくん風になってしまいました。



衝撃です。

わたしの髪の毛に、泡がいっぱいついていたのです。







な、な、なんじゃこりゃあーーーーー!!





こんどは松田優作さん風になってしまいました。




メガネ侮辱罪


ここでやっとこさ、気付きました。


わたしがプッシュプッシュと頭髪にかけていたのは、
霧吹きではなく、これ↓だったということに!!!!








なんとまあ、メガネのシャンプーくん、霧吹きの隣に並んでいたのです。



左側を手に取らなきゃいけないところ、右側を手にとってしまいました。

メガネのシャンプーなのに、髪の毛のシャンプーとして使われてしまった、悲しきメガネのシャンプー君。なんという事態でしょうか!






おい、おめえ!ふざけんなよ!
俺を髪の毛に使うとはいい度胸してやがるなあ! 貴様をメガネ侮辱罪に処す!




日頃は温厚なメガネのシャンプーくんが、激おこぷんぷん丸です。
メガネ侮辱罪ですって、怖い!!!






丁寧な朝シャンから一日がはじまる


それにしても驚きました。
朝シャンがめんどくさいから、霧吹きを使っているのに、まさかメガネのシャンプーで朝シャンしちゃうなんてね。


でもって、あわあわだらけの髪の毛をこのまま放置するわけにもいかないので、結局シャワーで流すはめに。


なので、昨日の朝はメガネのシャンプーでシャンプーをして、シャワーで丁寧に泡を洗い流す、というまじの朝シャンコース、しかも丁寧バージョン をすることになったのでした。




寝起き早々にショッキングな事件が勃発したため、朝から疲れました。


けれども、しっかり朝シャンした髪の毛は、ウネウネ&ボサボサコンビの勢いはどこへやら。いつもよりきれいな状態に仕上げることができました。

丁寧に朝シャンをしたおかげで、爽やかな一日がはじまりました!!



一連の出来事の最中、自分何やってんだろ・・・そう思ったときもありました。
そう、確かあれは・・・メガネのシャンプーくん、略して「メガシャン」が激おこぷんぷん丸になっていた頃です。
自分てほんと、ボケてるな・・・とマジトーンで凹みました。


けれども、終わりよければ全て良しということにして、この言葉で締めくくろう、そう決めました。



メガシャンDE朝シャンに乾杯!!!!



そんなわけで、おっちょこちょい事件簿、今回の報告は以上です。



サザエさんも海に帰られました・・・かね?

それではまたお会いしましょう、乾杯!!






過去のおっちょこちょい事件簿はこちら↓

わたしって大丈夫かな。と自分を信じられなくなるとき

朝おきたらすごい臭いから変だ変だと思ったら。

思いがけないものを掃除機で吸ってしまうとどうなるか

つくづく思う、私はとぼけた人間です。


コメント