〔おっちょこちょい事件簿〕眠気に勝てずにこうなりました。

皆さんこんにちは。心地よい秋風が吹く季節になりましたね。

スーパーに行けば、スイカが売っていた場所にリンゴやみかんが置いてある・・・そんな季節になりましたね。

冷凍品コーナーに行けば、うう、寒いっ!と背筋ブルブルっとしちゃう・・・そんな季節になりましたね。

 

でも、昼間はまだ暑い日もあって。もうじき衣替えだけどまだ半袖は片付けらんないし、服装のチョイスが難しいね・・・そんな季節になりましたね。


少し前はミーンミーンとセミの鳴き声があっちこっちから聞こえてきたけれど、今はリーンリーンと
いうスズムシの鳴き声に変わりましたね・・・そんな季節になりましたね。


 

 

あのー・・・。もしかして・・・。

『そんな季節になりましたね』がいつまで続くんだろうって思ってますかね?



名残惜しい気もしますが『そんな季節になりましたね』はこの辺で終わりにして、今日は久しぶりに「おっちょこちょい事件簿シリーズ」を書こうと思います。

 

過去のおっちょこちょいシリーズ↓

おっちょこちょい事件簿
「おっちょこちょい事件簿」の記事一覧です。

秋の夜長に出現したアレ


最近はあちらこちらで秋の気配を感じているため、”もう夏は過ぎたから大丈夫”と完全に油断していたことがありました。

 

・・・それは「夏と言えば?」って聞かれたら、100人中99人が答える、アレの存在です。

 

 

 

・・・そう。

 

蚊 です。

 

 

 

まったく油断していました。 秋だから。
公園にはいるかもしれない。でも、家の中にまで入り込んでくることはないとすっかり気が緩んでいました。

 

でも、間違いでした。家の中にもまだ、蚊がいたんです。秋なのに。

 

 

一昨日の夜のことでした。
すやすや寝ている最中に、蚊が飛んでいるときのあの特有の羽音「ブゥーーン」が耳のすぐ側で聞こえてきました。

しかしわたしはすっかり熟睡モードに入っていて、蚊がいることを察知しても起き上がることができませんでした。眠すぎて。

なので、「どうか、これは夢であってください!」 と半分以上眠った状態で願っていました。

けれども「ブゥーーーーン」は、なかなか消えてくれません。これは夢ではなくて現実だ・・・。
認めたくないが、認めなければなるまい。 こんなリアルな羽音はきっと夢の中では聞こえてこない・・・。無念・・・。秋なのに・・・。


ところが、あまりにも眠くて起きることができませんでした。

やばい!!これじゃあ、蚊に刺されまくってしまう!

わたしは小学生のときに、一晩で22か所刺されたことがあります。これがわたしのベストスコアで、いまだに記録は塗り替えられていません。

でも、蚊がいるとわかっているのに放置したら…25か所、30か所、刺されてしまうかもしれないよ!!わたしは蚊にさされるとすごく腫れるんだから! やばい!やばいよ!!!




そこで、毛布を頭まですっぽりかぶって、眠ることにしました。
これなら蚊が家の中にいたって、刺されることはありません。ナイスみつき!眠ってるわりにはナイスアイディアが浮かんだね!やったね☆彡

 

毛布をすっぽり被った結果・・・

 

しかし、毛布を頭までかぶって眠るという行為は、冬以外はやってはいけないことでした。 
特に最近のように、秋とはいえまだ気温が高めの夜に毛布を頭までかぶったらダメなんです。

 


めちゃ暑いから。

 

息苦しいから。

 

 

 

でも、どうしてもどうしても、わたしは眠気に勝てなかったんです。頼むから眠らせてくれ!!!だけど蚊に刺されたくない。そんな心境だったので我慢するしかありません。
暑くて息苦しかったけど、毛布をかぶったまま寝ました。

 

起きて蚊を退治する元気さえあれば・・・! 
でも、それをするには、電気をつけなければいけないんです。

熟睡中に部屋が突然パッと明るくなるときのあの目に食らうダメージったら・・・ねえ、最強ですよね。

回復までにかなり時間がかかってしまいますよ。しかも電気をつけたからって蚊がどこにいるのか、すぐ見つけられるとは限らないし。

仕方ない、我慢しよう。 暑さ寒さも彼岸までって言うじゃないか!!
秋のお彼岸はもうとっくに過ぎたんだ。そうさ、あと1時間もすれば涼しくなるさ!耐えろ耐えるんだ!!!

 





謎解き開始!

 

朝がきました。 暑い、暑い・・・と何度か目を覚ましながらの、朝がきました。

わたしは、起きる前からうっすら気付いてました。「これはやられたぞ」と。

 

鏡を見たら案の定。

 

 

顔を5か所、刺されていました。


右頬に4か所、左頬に1か所でした。

 



かゆかったんです。 寝ながらかゆくてぼりぼり頬をかいていたんです。
ああ、やっぱりだよ・・・ しかも顔かい・・・!



ここで疑問が浮かびました。

 

 

なんで?? わたしは全身、毛布にくるまってたんだよ?
密室で、どうやって犯行を??

 

 

謎ですよね。かなりの、謎です。

 

 

 

 


まさか、テレポーテーションができる蚊なの?! 近未来からやってきたの?

 

 


え、まさか・・・君、ドラえもんとお友達??




 

 

 

 

 

 

顔をぼりぼり掻きながら、謎を解き明かすため、脳みそフル回転です。

 


まさか本当にテレポーテー・・・

 

 

 

 

あ・・・!!!!

 

 

わかった・・・わかったぞ・・・!

 

 

 

蚊も一緒に、毛布にくるまっちゃったんだ!

 

 

 

ずっとわたしと毛布の中にいたのか!!そうなのか!!! そうなんだな!!!


テレポーテーションしてないんだな!!そうなんだな!!  
ドラえもんとマブダチちゃうねんな?!




やい、そうなんだな?!

 

 

 

 

 

よおーし!

 

 

 

謎は 

 

すべて 

 

解けた!!!

 

 

 

 

謎が解けてすっきり!!・・・と言いたいところですが、刺された頬は腫れてボコボコしているし、赤いし、目立つし、かゆいし、毛布をかぶってからは暑苦しさであまりよく眠れなかったし・・・ちっともすっきりしていません。 
すっきりどころか不快です。

ぐっすり眠りたかったから、毛布をかぶって眠るという選択をしたのに、結果的にぐっすり眠れないし刺されるという結末になりました。 こういうのを自業自得って言うんですね。 

もし誰かから『自業自得ってどういう意味?』と質問されたら、今回のことを一から丁寧に話そうと思ってます。

でも、22か所というベストスコアの更新にはならなかったので、それは良かったです。

 


皆さんも、寝ている最中に蚊が飛んでいることに気づいたら、毛布をかぶるという手っ取り早い策は避けた方が良さそうです。

でも、「ぜひとも蚊と至近距離で一夜を共にしたい!!」と願う、すっとんきょうなレディスandジェントルマンがいらっしゃいましたら、毛布にくるまる作戦をぜひお試しくださいませ。

 

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

 

コメント