【なんてツイてない!】ネガティブ満載の頭の中

以前、友達が言っていました。
ATMでお金をおろした時のこと。手数料がかかる時間帯だと知らず、通帳を見たら110円引かれていて、数日間落ち込んだ・・・と。
で、数か月たった今も、銀行に行くと思い出すし、なんなら銀行に行かなくても思い出すし、なんならちっとも忘れられない、悔しすぎる・・・!というようなことを言っていました。

その時、わたしは友達のことを、ずいぶんとケチ臭いなあ、と思いました。
たったの110円で、そこまで引きずらなくても・・・と思いました。言いませんでしたけれども、心の中で思っていました。

 

ところが、ですよ。

数日前。わたしもその友達とまったく同じことをしてしまいました。
手数料が引かれる時間帯にお金をおろしてしまいました。通帳を見たら110円引かれていました。通帳を二度見ならぬ三度見、四度見しました。

ああそうですか、そうですよね。これは手数料ってやつですね。110円の手数料。




 

だいぶ、凹みました。

 

 

わたしも友達のように110円引かれたことを、今後何カ月も忘れられないのでしょうか・・・?たったの110円なのに。110円のお菓子を買い食いしたってどうってことない事なのに。どうしてどうしてどうしてこんなにも凹むのでしょうか・・・。
友達をケチ臭いとディスったこと、お詫びします。心の中でごめんなさい。


さらにその翌日、また、残念な事が起こりました。

 

今度は車の運転中。対向車が来たらすれ違うのがやっと、というくらいの狭い道をわたしはそろりそろりと慎重に進んでいました。 すると向こうからかなりスピードを出してやってきた車がいましてね。

よくいるんですよ。スピード狂が。わたしはそういう輩がわりと多くいて、この道を通ることを知ってるんで、いつもかなり速度を落として運転しているのです。でも、わたしがいくら低速だって、相手がスピード出してたらだめですね。事故ですよ、事故。まったく危ないったらありゃしない。

今回のスピード狂は・・・イニシャルDの主人公も真っ青のスピード狂は、わたしの車を認識して慌ててブレーキを踏んだんでしょうけど、ちょいと間に合わなかったんですね。そんでわたしの車のサイドミラーに、輩のサイドミラーがコツンとぶつかったんです。


ばかたれー!!



さらにばかたれー!!なのが、そのまま相手がブーンと行ってしまったことですよ。やいこら、おばちゃん何してくれとんねん。そう、Dは女性だったんです。Dめ!ぶつけた上に、そのまま逃走するとは何事だ!

まあわたしの車は、長く乗っているからそれなりに傷ついてもいるし、少し傷が増えたってどうってことないんですけどね。ミラーが割れるとか取れるとか、そこま大事にならなかったんで良かったんですが。まあ、気分は悪いですよね。

 

「はーあ・・・」とため息をついてしまうような出来事が2日続けて起こりまして。
さらにその翌日のことです。

 

朝、いつものように自転車通勤をしていましたら、その日は向かい風がとっても強くて、自転車を漕ぐのがいつも以上にしんどかったんですね。

このときに、なぜか、頭の中でしゃべっている自分の声を、もう一人の自分がはっきりと聞き取ったんです。そうしてハッとしたんですが。
どんな独り言だったかというと、

 

 

しんどい・・・辛い・・・!もうだめだ・・・!!

 

だったんですね。

 

アスリートの頭の中とわたしの頭の中

分かってはいたけれども。
わたしは、物事を暗く考えやすいと・・・つまり、ネガティブ思考だと、分かってはいたんですけれどもね。
ああ、本当だ。やっぱりそうなんだなーって、実感したんですね。


多分、結果を出してるアスリートって、自分のやる気を引き出す言葉を自分に言ってあげてるんだと思うんです。向かい風でしんどい時に、「やれる!わたしならやれるわ!!向かい風、どんとこい!!どんどこい、上田!!」って自分に言ってるんでしょきっと。上田じゃなくて、山田かもしれないし、上山田さんかもしれないけど、そんなようなことを言っているんでしょ?
そうやって自分のモチベーションを高めているんですよね、きっと。

 

わたしみたいに「もうだめだ・・・!しんどい・・・!」って思っちゃうと、「今日は車で行けば良かったなあ…あーあ。もう自転車やだなあ」とか、「自分てやっぱり体力ないんだなー」なんて、芋づる式にネガティブ思考になっちゃうんですよね。そんでますます、自転車漕ぐのがしんどくなっちゃうんですよね。


ああそうか、わたしは今まで気づかないうちに、自分のやる気を失くすような独り言を頭の中で呟いていたんだなーって自転車漕ぎながら思いました。


すると、前日と前々日に起こった出来事も思い出されて。あれも同じか、と。
ああいう出来事だって考え方を変えれば、何日も凹むことじゃなくなるかもなって。



ATMの手数料110円も、今、ドコモ口座の不正引き出しがニュースになってますけど、ああいうとんでもない事件に巻き込まれる可能性だってあるわけで、そしたら110円じゃ済まないわけで。110円で良かったじゃん、って。 しかも今回の110円、完全に自分の責任なんで。誰のせいでもないので。ツイてないっていう考え方がそもそも違うじゃん、って。 自業自得だからしょうがないな、と思いました。

 

サイドミラーがぶつかったのも、もっともっと大きな事故になる可能性だってあるので、そうならなくてよかったって、命が無事で、車も無事で良かったなーって。
なんならあの時逃げていったスピード狂のおばちゃんも、サイドミラーは傷ついたかもしんないけど、それくらいの事故で済んで良かったねって。
相手にも「あのくらいで済んでよかったね。今度からもっとゆっくり走りなよ。あばよD!」って、寛大な気持ちになれたんです。



ちなみに今朝も向かい風が強くて、自転車漕ぐのがしんどかったんですが、「がんばれわたし!やれば出来る!!乗り切れる!!」と自分を励ましながら漕いでいたら、そうさ、わたしはできる!!って強気になって、いつもの「しんどいーもうだめだー」と頭の中で呟きながら漕ぐよりもしんどさが軽かったです。

さらに、風景を眺める余裕まで生まれて「ああ、秋の空って気持ちいいなー」なんて、清々しさまで感じちゃって。

なんだこの違いは!!

 

思考のクセを直すのは時間がかかる


頭の中でどんな独り言を呟いているのか、意識していないと普段はまったく気付かないですね。
今回、自転車を漕ぎながらはっ!と気付けたのは、日頃から自分の考え方のクセを直そうとしてるからだ!きっとそうだ! と、少し嬉しくなりました。


考え方のクセって・・・例えばネガティブ思考だとか、白黒思考だとか、レッテル貼りだとか、まあその時々で色々ですけれども、それらは思っていた以上に、何度も何度もしつこく出てきて、直すのに時間がかかってます。

なので時々『あーもう、これから先もずっと変わらないんだ。どうせ無理なんだ。わたしはネガティブ思考の女なんだ。』とザ・ネガティブ思考祭りになって投げ出したくなってしまうんですけど、でも、諦めずに取り組んでいるからこそ今回気付けて、自分自身の気分が明るくなるような考え方に改めることができたんだ!って少し自信がつきました。
これからも続けるぞー!


自分を楽しませたり、気持ちよく過ごすためには、思考のクセを直すっていう努力が必要なんですよね。でも、この努力ってものがどうも辛く感じちゃってね。辛いから続かなくってね。

でも、辛くなるのは楽しもうしていないからなんだなあって思いました。継続して努力していくには”楽しい”を探しながらじゃないと難しそうです。


自分が普段、頭の中でどんなことを呟いているのか・・・つまりそれが考え方のクセになるわけですが、「口に出して言ってないんだから、何を考えようと別にいいじゃん!」なんてなめ腐ってたらあきません。 その呟きが気分を左右して、人との接し方を左右して、幸せをたくさん感じられる人生になるかどうかを左右するのですからねえ。


わたしは、このネガティブ思考や白黒思考などとは、一生付き合っていく覚悟でいます。 そのくらい時間がかかるものなんだと。 

だからこそ、楽しまなくっちゃ続けていけないし、一緒に取り組んでくれる仲間がいなくちゃ、続けていかれないんです。少なくとも、わたしは。

ネガティブ思考のように、自分自信を暗くしちゃう考え方をやめたいあなた。テクマクマヤコンもドラえもんのポケットも、アラジンのランプも期待しないで、地道にコツコツ、楽しみながら、努力していきましょう!!

コメント