行きたくない誘いや頼まれ事を断れない!どうしたら?

あのー・・・。

あなたは、見ましたか?

あれ、見ました??






あれ の一言で、ああ、あれね!!って分かったあなた!

わたしとあなたはツーカーコンビ。これから、ツーカーコンビという、まんまのコンビ名で何かしらの活動をしていきたいと、勝手に思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。活動の内容はなにかしらで未定ですが、何かしらっていうところが引っかかりますかね?

 



あれ、見ましたか? の ”あれ”とは、ズバリ、吉本興業の社長の会見ですよね、やっぱりそうでしょ?さっすが、相方!ツーカーコンビ!


わたしはあの会見をテレビで見ていて、かなりびっくりしたことがあります。
おそらく相方のあなたも、見ていてびっくりしたと思うんですけど、何にびっくりしたかって、

この話し方…この態度で…本当に大企業の社長なのかい?!っていうびっくりだったんじゃないかと思うんです。違う?相方。

わたしもそういうびっくりもあったんですけど、それよりもびっくりしたことがありましたよ。すごく、びっくりしました。

 

それは、記者と社長のやりとりで…

 

記者が「イエスかノーでお答えください」と質問しているのに、社長ったら全然イエスかノーで答えていないやんか!!!

 

「イエスかノーでお答えください」を完全スルーしてるやんか!!!

 

 

ということです!

 

びっくりしましたねえー。
わたしなら、イエスかノーでって言われたら、それ以外の言葉を口にしたらいかん!!って思いますもん。 それ以外の言葉を口にするなんてこと…できないっす!そんな度胸ないっす!

でも…吉本興業の社長さんは…イエスかノーでというリクエストに答えなきゃいけないとは、さっぱり思っていないように見えました。
見事な完全スルーです。

びっくりすると同時に、ハラハラもしました。


いいの?!イエスかノーで言わなくていいの?!
怒られない??そんなんで大丈夫なん?! って思っちゃいました。


このハラハラ感は、まるでホラー映画を見ているときのよう。

ねえ、その態度・・・やばいって。
もうちょい、慎重になった方が良くない?

ほら、くるくる!うしろから! !ほら、きた!!うしろ!!!!早く!!!!!!早く逃げてええええーーーー!!!!

 

 

 

って、ハラハラドキドキしてるときと似てますね。
夏といえば、やっぱりホラー映画は欠かせないですから、吉本興業の会見を見てホラー映画のハラハラ感を味わえたわたしはラッキーなのかもしれません。

・・・いや。ホラー映画は好きではないのでラッキーじゃないです、やっぱり。

 

 

YESかNOで即答しなきゃいけない!?

イエスかノーで答えてくださいと言われても、まったくイエスもノーも言わない会見を見ていて、自分自身について振り返り、気が付きました。
わたしはイエスかノーで答えなくてもいいときでさえ、イエスかノーで答えようとしていたな…と。

 

例えば、

 

 

後輩A
 

来週の日曜日、○○さんとランチに行こうって言ってるんだけど、美月さんもどう?

 

 

ってな具合に誘われたときにですよ。

 

行きたい!って本当に楽しみなお誘いの時は良いんですけど、ちょっと行きたくないなあ…って、気が乗らないお誘いの場合なんて、典型的ですね。
その場でイエスかノーのどちらかで答えようとしちゃうもんだから、ノーと言いにくいときはイエスって言っちゃうんです。

 

 

 

のり子
 

あ、いいですね!楽しそう♬

 

 

なーんて、楽しみー!みたいなお返事をしちゃったりなんかして。

 

 

 

 

 

イエスと言ったあとで待っているのが自己嫌悪ですよね。

 

楽しそう じゃねーし!

なにが  だい!

なんなん、自分!!!

 

 

 

 

ですよね。

 

そんでもって、

あーあ、断ればよかったなあ

気が乗らないなあ。

何て言って断ろうかなあ

いや、でも今更断るのもなあ…

 

って、あれこれ考えて、憂鬱になっていくのでした。

 

 

今までは、誘われたときすぐに断れる自分だったなら…後々まで面倒なことにならずに済むのにって、思っていたんです。その場で断れない自分がダメなんだと思っていたんです。


でもそうじゃなかったことに気づきました。
その場で断れない自分がダメなのではなくて、自分の気持ちを無視して相手に合わせて、YESかNOかをすぐ返事してしまうところがダメっていうか…良くないんだ、と思ったのでした。

実際は、すぐに答えなくてもいいのですよ。
ちょっと気が乗らないなと思うなら、「家に帰ってその日の予定確認してみるね!」って言えば良いのですよ。そして時間を少し置いてから「ごめんなさい」とお断りすれば良いのですよ。


その場で、「行けません」とNOを言うのはわたしにとって難易度が高いことだけど、後で連絡します、だったら難易度は高くないです。いや、むしろ、言いやすい。っていうか、そう言いたい。

そうすれば、断れなかった自分を責めることはありませんし、YESと言ったあとで、やっぱり行きたくないからと、後で適当な理由を述べて断るようなことをして、相手に不快な思いをさせることもありません。

 

後で返事するね、と一旦保留にしておき、「◯◯の予定があって行けないです。 せっかく誘ってもらったのにごめんね。」って言った方が、お互いに気分が良いはず。だって、じっくり返答を考える時間があるから、相手に配慮したお返事ができますもん。

その場で即答しなきゃ!だと、YESでも顔がいかにも憂鬱そうだったり、たとえNOって言えたとしても、あなたとは行きたくないのよ!っていうのが相手にばしばし伝わるような断り方をしちゃうかも…しれません。


わたしはずっと、その場でNOが言えない→だったら、イエスって言うしかない、って思い込んでいたのですが…いやはや。そんなことないわ。即答なんて誰も求めてねーよ!っていう話です、あはは。
考え方が極端なもんだから、それによって自分を苦しめていたわけですね。あらららら。



たこ頭の大切さを、今回も感じたのでした↓↓

自分は何て性格が悪いんだろう…と凹んだ時は
あなたは「自分は何て性格が悪いんだろう…。」 と、凹むことってありますか? また、自分の性格が悪いと思うときってどんな時ですか?性格が悪いと落ち込んだとき、どのように考え直したら良いのでしょうか…
自分は何て性格が悪いんだろう…と凹んだ時は②
自分の性格の悪さに凹んでも、凹んだからといって性格が良くなるわけではありません。大切なのは性格が悪い、という一言で片付けようとする自分の考え方を直していくことです。

頼まれ事には何て言う?

イエスかノーかで答えようとしてしまう状況としては、何かを頼まれたときもありがちですね。

面倒なこと、嫌なことを頼まれたけど、イヤと言えずに引き受けてしまう…。
これもまた、めっちゃあるある!あるあるあるある!!!な、あるある話です。しかも、頼まれごとって、誘いよりもさらにNOが言いにくい気がします。

 

お誘いの場合は、当日のお誘いでもない限り、「後で返事するね」って言えるけど、頼まれごとは「今すぐ」の場合が多いじゃないですか。

 

今日、残業できる?

うちの子、あなたの家にこれから遊びに行かせていい?


っていうように、即座に答えなきゃいけない状況。

これから残業してくれない?っていうときに「残業ができるか、あとでお返事します!」っていうのはおかしいし、家に遊びに来られるの、嫌なんだよね、って思っても「あなたのお子さん、乱暴だから嫌なのよ!」とは言えないですよねえ。

 

こんなときは、ノーが言えないからイエスって言うしかない、っていう状況になってしまっても仕方がないのかなとは思うのですが、やっぱりモヤモヤしますよね。
そして、どうしてもノーが言えない自分のことを嫌ってしまうと思うんです。

でも、後で、あの時何て言えば良かったんだろう・・・って考えたら、なにか他の解決策が見つかるかもしれません。

 

ああそうか。
残業ができるか聞かれたら、「◯時までなら大丈夫です」って、具体的に時間を言っておけば良かったんだ。次はそうしてみよう!とか、
次また、遊びに行かせていい?って聞かれたら、「来客あるから今日は公園で遊ばせてもいい?」って言ってみようかな、とか…。

もしアイディアが浮かんで、それを次試してみたら、今までとは違う展開が待っている期待大!です。
そうしたら、自分のこと嫌いって思わないだろうし、落ち込んだりもしないと思うんです。

ただただ、言えない自分を嫌っていると「断れない自分はダメ」っていう自己嫌悪や「どうして察してくれないんだ!」って、相手に対する不満が募っていくばかりです。


ただ…。
いくら一人で考えても、あの時なんて言えば良かったのか、今度はどう答えたらいいのかがさっぱり思い浮かばない場合もあると思うんです。

けどそれは、NOと言えない自分はもうどうしようもない、手の施しようがない…などということはまったくなくて、まだ今は、自分にとって安心できるコミュニケーションのとり方が見つからないぞ!よくわからんぞ!っていうことなんですよね。それだけですよね。 じゃあ、一人で見つからないなら一緒に考えましょうよ!っていうことで、わたしのセミナーで探して試していけますので、ぜひ一緒に見つけていきましょう。
 

吉本興業の社長さんへ

吉本興業の社長の会見はかなり批判されているので、社長は相当に凹んでいるかもしれません。実はかなりナイーブな方かもしれません。もう立ち直られへんわ、うち…って、メソメソしてるかもしれません。


ですので、この記事を吉本興業の社長が目にすることが100%ないとは言いきれませんので、


先日の会見で「イエスかノーで答えなくてもいいんじゃん!」と気がつき、そのおかげでイエスかノーかだけじゃない、言いやすくて気分的にも楽な返事の仕方がわかりました。勉強させていただきました。ありがとうございます!

また、ホラー映画を見ているようなハラハラ気分にも味わえました。ホラー映画は好きではありませんが、夏の風物詩といえばホラー。夏気分が高まったので良かったです!
ありがとうございました!

と、記して終わりにしたいと思います。

 

その場で答えなきゃ!って焦って、結局イエスって言ってしまうあなた。
吉本興業の会見を忘れないように胸に刻み、イエスかノーかですぐに答えなくてもいいんだよって、考えてから答えていいんだよって、自分自身に言ってあげましょうね☆

 

コメント