映画館で他の観客が気になってしまう

先日、久しぶりに映画を観ました。
では、いきなりですがここでクエスチョン。

 

私が観た映画のタイトルはいったい何でしょうか?

これは難しいクエスチョンですよね!

 

今何本の映画が上映されてるのか知りませんが、相当な数の中から一本を当てるって、難易度高いですよねー

 

さすがに、難しすぎるやろーわたしのおバカ!

ってことで、ヒントを出しましょう。

 

私が観た映画のタイトルには・・・

 『万引き』 がつきます!!!

 

 

 

あ・・・ このヒントもわかりにくいですかね・・・?
ヒントのようでヒントじゃないかも?

 

まるで、イケメンのようでイケメンじゃないかも?的な。

そんな感じのヒントですね。例えもわかりにくいですね。

 

万引きだけじゃわかんないよー

みつき、ヒントもう一個くれ!!

 

そんな声があちらこちらから聞こえてきそうです。

まだまったく聞こえてきてないですが、聞こえてきそうな予感がします。

予感だけ、してます。

なので・・・

出血大サービス!

 

二個目のヒント、出しましょー!!

よっ!太っ腹わたし!

 

二個目のヒントですが・・・

 

うーん、このヒントも

わかりにくいかなあー

どうかなー

 

この映画のテーマを言いましょうかね。

テーマはずばり、これです、これ!!!

かぞく・・・

 

 

 

 

「万引き家族」しかないよね。

 

 

 

おお!大正解です!!!

 

私が観た映画は、万引き家族でしたーヽ(^o^)丿

 

 

 

・・・・。

 

 

というわけで、万引き家族を観たんです。

 

感想は・・・とっても良かった!!!! の一言!

今日は映画の感想を書きたいわけではないので、小1の作文レベル以下の感想ですけどご勘弁いただくとしましょう。

 

わたしの場合、映画館ってだいぶ気が散る場所なんですね。

どうしても、前後左右の人たちが気になってしまうのですよ。なので、あまり集中して映画をみることができないんですね。昔からそうなんです。

でも今回は、劇場がすいていることもあって、他のお客さんが気になることもなくストーリーに入り込むことができたので良かったなーと思いました。

 

そういう意味も込めて、さきほどのとっても良かった!!!っていう感想なんですけど、まあ、だからといって小1レベル以下の感想であることには変わりないですけど、

まあとにかく、これまでの自分、せっかく映画館まで来て観てるのに、映画に集中してなかったなんてすごいもったいなかったなー って今更ながら、思いました。

 

振り返れば。

20年近く前、大ヒット中の「タイタニック」を観に行って悲しいシーンで涙が出そうになっても、すすり泣く声があっちこっちから聞こえてきた途端に

いやだ!自分は泣きたくない!!と、涙を必死でこらえる自分がいましたよね。

で、泣かないことに必死なあまりエンディングに集中できないという結果になりました。

 

一番大事なとこやん!!っていうシーンで自分の涙を引っ込めることに一生懸命になってるなんてねえ。

アッコさんに「おまえ、ほんまアホやな!」って叱られちゃいそうです。

 

数年前、大好きな三谷幸喜監督の映画、「素敵な金縛り」を観に行ったときも。

おもしろシーンに吹き出しそうになっても、他の方の笑い声が耳に入った途端、
無理!わたしは笑われへん!
って、ぐっと笑いをこらえてましたよね。

以降はタイタニックと同様ですよね。

笑わないことに必死になってストーリーに集中できないという結果に、なりましたよね。

 

「あんた。映画、なめとるん?」

って、上沼さんにすごまれちゃいそうですよね。

 

幸いにして、私はアッコさんも上沼さんも面識がございませんので実際に叱られることも凄まれることもありません。その点は安堵しております。

 

でもほんと、周りを気にして泣けず、笑えず。映画に集中できず。なんてことをしてるならDVDがレンタルされるまで待って家で観た方が良いでしょうよ。


まあ、なんだかんだと書いてきましたが、わたしはやっぱり見栄っ張りな、通称『見栄 はり子』だってことを、感じています。

 

単純な話ですよ、単なる見栄っ張りなだけでね。
人前で涙を見せたらかっこ悪い。
我先に笑ったら、恥ずかしい。

って、素直になれていないだけでね。

そう思ったら、『わたしったら、ほんっと、見栄っ張りな見栄はり子ちゃんねえ♪ふふふ』って、ふっと肩の力が抜けましたよね。

そう認識するだけで、見栄っ張りレベルが下がるみたいですね。


見栄っ張りをやめて、素直な気持ちで映画に集中したらええねん。ええねんで。ええねんな。ってことですね。

 

そして、見栄っ張りで、泣くのを我慢したり、笑うのを我慢していたとしても、『そんなに困っていることなの?』っていう話で…。
 
映画館で人の目が気になるって、わりかし普通の事じゃない? 本当に本当に、映画だけに集中したいなら、やっぱりDVD化されるまで待つしかないよね。 だって、家で一人で、誰も人がいないときに観るのがいちばん集中できるもんね。

映画館に行くにしても、家でDVDで観るにしても、
どちらを選ぶこともできるから。

今回はどっちにしようかなー。あんまり人気ない映画だから空いていそうだし、映画館行っちゃお♪ なんて感じで、毎回、どうするか決めることもできるわけで…。



映画館で人目が気になるのはわりと普通のことだし、
笑ったり泣いたりできないわたしは見栄っ張り。
そして、映画を観れること自体、平和だなあ。

という結論になりました。

コメント