【自己嫌悪】自分は何て意地悪なんだろう

スポンサーリンク

自分はなんて意地悪なんだろう… 職場にて、自己嫌悪に陥りました。
他の人が“良い思い”をするのがおもしろくなかったんです。小さなことなんですよ。何も、宝くじが1億当たっただとか、結婚相手が超金持ちで仕事する必要がなくなったんで退職します、とか…そんな事じゃないんです。

有休を使って数日間休みを取る人がいたり、給料がほんの少し上がったり、休憩時間を少し長く取っているだとか…そんなことです。めっちゃ些細な事なのにね。自分が迷惑被ることなんか何にもないのにね。周りの人がちょっとでも良い思いをしていると面白くないんです。どうにか、良い思いをすることを阻止できないものか…と考えている自分。

自分が逆の立場なら全然OKなのに、他人がすると面白くない。・・・スペシャル意地悪だよなあって、自分がすごく嫌になりました。自分の意地悪さにうんざりして、泣きたくなるくらいに自分が嫌になりました。

 

スポンサーリンク

幸せだと思ってない

その日、帰宅してから、どうしてこんなに意地悪なんだろう…と自分を見つめてみました。
結局、今、自分が楽しんでいたり、幸せを感じる事がないからだろうな、と思いました。毎日同じことの繰り返しのようで退屈な日々。家でも資格を取るために勉強してばっかりです。

自分が色んなことを我慢してやっているから。だから他人が嬉しそうだったり、楽しそうだったり、楽をしているって思うと腹が立ったり、許せなくなるんだわ。あなたばっかり良い思いしてズルい!ってって意地悪になっちゃうんだわ。はあ。

でも、自分が意地悪になっている理由が分かって、多少気分が向上してきました。自分嫌いを数値で表すと、嫌いレベル95%だったのが、55%に下がりましたね。うん、だいぶ下がった!
でも、まだ55%、嫌っています。55%ってけっこうな嫌いレベルやん! 四捨五入したら100%嫌いやで!(すなよ。) 

まだ自分が嫌いなのは、普段の生活で幸せだなって感じられていない自分がまた、嫌だわーって思ったからです。当たり前の生活こそがありがたいのに、感謝できないなんてね。十分恵まれているのにね。不満に目を向けてばかりの自分…。

家族に聞いてもらおうか。

ふと「意地悪な自分にうんざりした事、息子に話してみようかなぁ…」と思いました。ちょうど長男が自分の部屋から出てきたので、「今日こんなことがあって、これこれこんな事を思って、自分の意地悪さに嫌気がさしたんだよねー。」と話すと、長男が言いました。

 

息子
長男

何を思ったって良いんじゃないの。意地悪な事を相手にしなければ。どんなひどい事を考えていたって、別にいいじゃん。

 

わたし
わたし

おおっ!たしかに!

 

わたし
わたし

そっか、そっか、そうだよね。どれだけ意地悪な事を考えていても、考えているだけなら別にいいのか!! 

 

息子
長男

そうだよ。

 

長男がきっぱりと言うので、ものすごく頼もしく見えました。ありがとう、気が楽になったよ!というと、「だろ?」って感じで満足気でした。

その後、次男にも同じことを話しました。すると次男は

2021.2.17
次男

ぼくもそういう時あるよ。意地悪したくなる時。

わたし
わたし

ほおーそうなんだ!誰に意地悪したくなるの?

2021.2.17
次男

ママに。

 

え・・・っ?! ママ・・・?

 

わたしにですかーーい!!!

 

 

 

わたし
わたし

そういうとき、どうするの?

 

2021.2.17
次男

時が過ぎるのを待つ。

 

ほおおおおーーー。

知らなかった・・・! 次男も意地悪したくなったり、自分にがっかりすることがあるのかあ~。あー、わたしはまた、自分だけがこんなにダメなんだって、自分に✕をつけていたな…。
それにしても、わたしに意地悪したくなっていたとは…知らなかったなあ。

弱さを見せられなかった

今まで、わたしは息子達に悩みを相談することがありませんでした。弱い自分を見せられなかったんです。見栄を張ってしまい…。

でも今回、ふと、息子に聞いてもらおうって思ったのは、ご家族との会話を大切にしていて毎日色々な話をしたり、家族に相談をしている仲間の姿勢を見せてもらっていたからだと思いました。
彼女に見本を示してもらっていて、背中を押してもらえたんだなって、後で気付きました。

彼女にこの出来事を報告して、ありがとうと伝えたら喜んでくれて…。わたしもさらに嬉しさ倍増。仲間って良いな。家族って良いなあ。

 

そんな緩やかな気持ちになり、

意地悪な自分もそりゃー居るよね。わたし、マリア様じゃないんだからさ。意地悪な自分になる時があってもしょうがないね。
それに、意地悪になっているって事に自分で気付けたということは、ズバリ、これから改善していけるって事だね。気付かなきゃ直すこともできないもんね!
それにそれに、自分意地悪だわー!って分かるのは、自分を客観的に観れているってことでもあるしさ。

この時点で自分嫌い度は0%になっていました。一人でノートに黙々と書き出していただけだったら、きっと自分に✕をつけることをとめられなかっただろうなぁ。

意地悪な自分に気付いたら、それだけ色々と我慢しているんだっていうサイン。だから、まずは休もうと。休みなさいよって教えてくれているんだなあと考えたら、意地悪な自分だって、嫌うものじゃないですね。自分の状態を教えてくれるバロメーター。意地悪なわたしも、わたしの味方なんだなあ。

そんな事を考えながら、話せる人がいること、聞いてくれる人がいることって、ありがたいんだなーっと心が温まりました。

自ら心を開く勇気

身近な人にも見栄を張ってしまって本当の自分を見せられないのは、意地悪だったり、ズルかったり、怠け者だったりする、みっともなくて恥ずかしい自分を見せたとき、笑われたり、バカにされたり、理解してもらえなかったら怖いから…。
嫌われたくないし、一人ぼっちになりたくない。だから見栄を張って平気なふりをしちゃう。
でも本当は、その状態こそが、孤独なんだよね…。

見栄っぱりをやめて本音を言う事、相談する事、頼る事…。勇気はいるけれど、怖さを乗り越えてそれをしたとき、わたしは自分に✕をつけることをせず、自分を責めず。自分を嫌いだなんて全く思っていなくて、自然と幸せを感じられていて、自然と感謝の気持ちも湧いていました。

意地悪なわたしもいるけれど、24時間365日意地悪なわけじゃなく。わたしも誰かの為を想って行動している時もあるし。優しい自分だっているし。色んな顔を持っている。それが人間ってもんだ。そういうもんだ。正常、正常!! ですね。


息子に「聞いてくれてありがとう。嬉しかった」と伝えた時の満足そうな、嬉しそうな顔。わたしだけじゃなくて、お互いが幸せな気持ちになれました。
今度からはこうしたらいいんだーって、頭で理解しているだけじゃなくて、ちょっと何かつかめた感覚です。これからも一歩一歩やっていこう。



っていうかさ、以前も同じように「自分は意地悪だな…」って凹んだっていう記事を書いていたなって、今思い出しましたけども。こちら↓

自分はなんて性格が悪いんだろうと凹んだら
皆さんは、『自分てなんて性格が悪いんだろう…』と凹む事はありますか?性格ってなかなか変えられるもんじゃないしなあ…って、結局、ただ落ち込むだけだったりしませんか?


何度同じことを繰り返すんですか?と一瞬思いましたけども、前と違った行動(息子に相談する)が出来ているので、繰り返しのようで成長しているぞ!と気を取り直しました。


そんなこんなで。自分はなんて意地悪なんだろうと自己嫌悪になって、この記事にたどり着いた方へ。

意地悪な自分が居ても良し!ですよ。そういう意地悪な自分に気付いていることが◎です。今から改善していけるってことですから。・・・せやろ?(なんで関西弁?)

コメント