言いたいことがはっきり言えないというお悩み


あなたは、言いたいことをはっきりと言うことができますか?

 

「できません」
「嫌です」
「困ります」
「迷惑です」
「それは違うと思います」

↑こんな風に。

 

人付き合い苦手さんは、はっきりものを言えないっていう悩みを抱えている方が多いんじゃないかと思います。

はっきり言えたらどんなにスカッとするだろうなあー。
いつまでも「ああ言えば良かった!」ってもやもやしたり、「なんで言えないんだろう」って落ち込んだりしないでいいんだもんね。

言いたいのに、言えないなんて、自分はなんて意気地なしのダメ人間なんだ…! 

 

…そんな風に思っていませんか?

 

 

はっきり言えないチキンなわたし

わたし自身も、断りたいけど断れなかったり、自分の意見を言えなかったりで…言いたいことが言えないという悩みがずっとありました。

 

はっきり言える人が羨ましい。断りたいのに断れない。自分の意見があっても、相手に賛同して「そうだよね!」なんて言ってしまう。ああ、なんて意気地なしなんだろう。なんてチキンなんでしょう…!

 

 

カーネルサンダースさんへ

わたしは意気地なしのチキンです。 チキンなわたしですが、サンダースさん、どうかお願いします。

わたしをフライドチキンにしよう!などとお考えにならないでください。
クリスマスのチキンの数が足りないからといって、わたしを捕まえて粉まみれにして油であげようとか、考えないでください。わたしはチキンを卒業したいんです。 だから捕まえないで!!

ああ、もう嫌だ!チキンはもうたくさん!
ああ、チキンなわたし、最低だわ!!!

 

 

という手紙を書きたくなるくらいに・・・まじで書いたわけじゃないですけど、まじで書いたらアブナイ人ですけど、そのくらい、言えない自分がイヤだったのです。

 

 


でも、実は…。

わたしが悩んでいたのは、言いたいことがはっきり言えないから…というよりも、
言いたいことははっきり言わなきゃいけない! って思い込んでいたからなんだ。

ということに気が付きました。

 

 

 

 

はっきり言わなくてもいいじゃん!

こだわっていたのは、遠回しに言ったり、曖昧な言い方をしてはいけなくて、とにかく思っていることははっきり言わないといけないっていうことでした。

 

でも、「そんなのことないよね?はっきり言わなくても、別にいいじゃん!!
って思うようになってから、だいぶ気が楽になりました。

 

はっきり言えたらそれで万事オッケーかっていったら…いやあ、そんなこともないですよね。
曖昧に、やんわりと、さりげなく・・・場合によっては、何も言わずに沈黙していた方が平穏で良いことだってあります。言わぬが花の方が、事がスムーズに運ぶことだってありますもんね。
余計なトラブルを起こさずに済むんです。


…って考えたら、言いたいことをはっきり言えない自分って、そこまでダメじゃないし、むしろ、場をピリピリさせない能力がある!とも言えます。

まるで・・・マイルドなココナッツカレーのような。ホットココアのような。豆乳鍋のような。まろやかなみりんのような。そんな魅力があるってことですね。 他にもなにか例えられるものがあったら教えてください。

 

 

 

安心して伝えられる方法を探そう!

 

 

いやいやいや。

言いたいことを、曖昧に、やんわりとでも、言えるならまだ良いですよ。
でもね。言えないんですよ。まったく、言えない。
だからすごくストレスがたまるの。
それで悩んでいるんだってば!!

 

 

という場合もありますよね。 

それに、はっきり言える相手、やんわりとなら言える相手、まったく言えない相手…と、相手によっても違ってきますよね。

 

わたしも結婚していた頃にお姑さんになんも言えませんでした。
孫の顔を見たくて頻繁にアパートに遊びにくるお姑さんと、かなり気を遣いまくって疲れるから迷惑に思っていたわたし。
でも、何も言えず堪えていて、どんどんと怒りがたまっていきましたね…(-_-;)

 

あの頃、何も言えなかったのは、まず”伝え方がわからない”っていうところが大きかったと思うんです。

言いたいことは”はっきり”言わなきゃいけないっていう思い込みがあったうえに、言い方がわからない。なんて言えばいいかがわからない。 はっきり言えないし、他の言い方は知らないから言葉が浮かんでこないので、我慢するしかなかったのかな…って。

 

それから、”自分にはどうせ言えない”っていう諦めもありました。

言いたいことは”はっきり”言わなきゃいけない けど、わたしには無理だ。
そんな諦めが、言うぞ!っていう勇気を削いでいたと思います。

 

でも、今は、
伝え方が分からないだけだし、別にはっきりと言わなくたっていいんだから、落ち着いて考えたら言葉は見つかるし、自分が安心できる、言いやすい伝え方がわかれば言えるって思います。

もし逆立ちしたって言えない相手なら、我慢してたまったストレスを、うまく発散する方法を探したり、その相手と離れることも検討してみたり…他の選択肢も考えます。

 

どうすればいいかわからない時は、見つけるところからスタートです。 マイルドココナッツカレーな皆さんにおすすめなこちらのセミナーで、具体的にどうしたらいいのかを探っていくワークがあるんですが、受講生さんは「そっかー!こう言えば良いんだ!わたしはこうしたかったんだ!」ってご自身で気付いてびっくり&腑に落ちる方が多くいらっしゃいます。


マイルドココナッツカレーさんが、ピリ辛マーボー豆腐になろうとしたって無理があります。
マイルドココナッツカレーさんは、マイルドなまま、マイルドさが良いんですよね!

 

 


このマイルドさが良いの♪

 

 

 

自分はこういう言い方なら言えるんだ!ってわかったら、実際の場でもきっと言葉が出てきます。
一回できたら、二回目は一回目よりも緊張しないで言えるかも。二回目できたら三回目はもっと楽に言えるかも。 

うまく言えなかったり、伝わらなかったときは、少し言い方を変えてみようかな。場所を変えた方がいいかな? 正面よりも横並びの方が話しやすいかな…? 
そうやってあれこれ試していくことで、今までよりも対人関係のストレスが少なくなったら・・・きっと”言いたいことがはっきり言えない”って悩むことも減っていくはずです。

はっきりと言えなくたっていい!あなたが伝えたいことを、無理なく、安心して伝えられる方法を、こちら↓で一緒に見つけませんか?

コメント