話し上手、面白い人に憧れていたけれど…

”お話が上手な人” ”言いたいことをはっきり言える人” に憧れていて、ああいう人になりたいと、ずーっと憧れていました。

中学生の頃には、すでにハキハキしている人に憧れていました。
その憧れが気付かなぬうちに、”そうではない自分はダメだ”と、自分へのダメ出しになっていました。そうして自分を責めて、自分自身を苦しめていたのです…。


自分で自分を苦しめている。そう分かってから、”私ってこうなんだ” とありのまま自分を受け入れることに取り組んでいるのが今です。

すぐに、これはダメ、と×をつけてしまうので、それを直すようにしています。
言葉がなかなかスラスラと出てこない私だけど、ダメなんじゃなくて、ただ、私ってそうなのね、と受け入れる感じです。

そんな中で、最近発見したこと。

もしかして、私は、自分が積極的に話すより、人の話を聴いている方が安心して会話ができるのかもなあ~…!

 

スポンサーリンク

聴いている時の方が安心できる

私の場合、わーっと自分が話をしていると、
言おうと思っていなかったことまでしゃべってしまったり、言い方間違えた!って後であっと気付いたり、分かりにくい話し方をくどくどしていたり、余計な事言っちゃったな…と思ったり。

なんでしょうね、後で「言わなきゃよかった」と思う事がけっこう多い気がするんですよね。
焦って話してしまうからだと思うんですがね。

 

本当に言いたかった事ではない事が、口から出てしまうの、やめたいな…。

本心じゃない、言うつもりじゃなかったことを言って後悔するくらいなら、沈黙してた方が良いや…。 そんな風に思うようになってきました。

 

そこから「自分が話したい時に話せばいいんだな。」という気持ちになってきて、さらに「そうか、聴いている時って、安心感があるな~。焦っていないなあ~。」と気づいて、もしや聴く事の方が好きなのかもなア…などと思うようになってきました。

もちろん、自分の話を聞いて欲しい時もありますけどね。基本的には…というところで。

 

人付き合いが楽、という感覚

あと、面白い事を言って人を笑わせる人になりたい、という、面白い人への憧れも強かった私です。
内気なのにねえ。
…いや、内気な自分が嫌いだったからこそ、明るい性格になりたかったんですね。いやはや。

 

が、これも変わりました。

私と話をしていて、相手の気持ちがふわっと楽になったら良いなあ、と思うようになりました。

過去の自分は、相手の「あっはっはっはー!ウケる―!!」 というリアクションがほしかったのですよ。
今は、「ふふっ」ってちょっと笑顔になって、さゆちゃんに話を聞いてもらったちょっと気持ちが明るくなったわあ。なんて思ってもらえたとしたら本当にうれしいな、と思います。

それには別に面白いことを言う必要はなくて、話に興味を持って丁寧に話を聴くとか、会話を楽しむ気持ちでいればいいので、
「会話をテンポよくしないと!」とか「面白い事言わなきゃ!」っていう時の焦りが私にはありません。

もし、お相手が私と話していて明るい気持ちにならなくても、相手の感じる事は相手の自由なのでそれはやむなし。 私は自分自身が「こうしていたい」と思っていることに集中、です。

こうすべき!じゃなくて、こうしたい、ですね。

人付き合いが楽、ってこういう状態かあ~!と、以前より具体的になってきたな、と感じるこの頃です。

 

諦めずに続けていくために

自分の事も他人の事も、〇か×か?で見てしまうのは、なかなか簡単には直らないし、長年持ち続けていた”スーパースターになりたい願望”も、まだ顔を出してきます。
しつこいなあ!しつこいねえ~! でも、それも私、なんですねえ。

そしてここで、「どうせ自分は変わらないんだ」「何をしたってムダだ」などと諦めてはいけないんです。
諦めずに続けていくから「ああ、そっか~!」って気付くことが出てきて、それに嬉しさがあって、またやろうって思えるから…。

3歩進んで2歩下がり、時には、一歩も進んでないじゃん。むしろ5歩下がってないか、自分!?はーあ、何なんだ、やったって意味無いじゃん! という気分になる時もあります。

 

でもやっぱり、諦めてはいけないし、諦めないぞ、っていう気持ちはずっとあります。

あーあ、私は変わってないなあ…って、そういう繰り返しから生まれるものがあるのですから。…っていうか、そんな繰り返しがないと生まれないのかもしれません。 
それが自信になっていくし、自分に自信があるほど、自分を責めなくなっていきます。だからやっぱり、あーでもない、こーでもない、と言いながらも、とにかくやっていかなきゃいけません。

 

とはいえ、「諦めずに続ける」なんて言うのは簡単で、実際に続けるってのはなかなか大変なんですよね。
だからこそ、仲間が必要で。
一人じゃ続けられなくても、一緒にやっていく仲間がいたら続けられるから。
仲間を作りたい、仲間が増えたらいいなっていう想いで、こちら↓の会をやっています。あなたの話を聴きたい私がいますので。勇気がいるかもしれないけれど…私はあなたをお待ちしています。
焦らないで、話したい事を、ゆっくりと…。ぜひ聴かせてくださいな。

Hits: 62

タイトルとURLをコピーしました